1128.清潔感を心がければ、飛躍的に運は良くなる

とことん運の悪い人は、まずは身だしなみからスタートするといいかもしれません。
不潔、臭い、だらしがない・・・、など周りに不快感を与えてしまうと、確実に運を遠ざける要因となってしまいます。

ボサボサの頭、シワくちゃな服、歯を磨かない、同じ靴下を何日もはいている・・・。
「近寄りたくない・・・」
「何か嫌な感じがする・・・」
「不潔っぽい・・・」
・・・と思われてしまえば、とことん運が悪くなるだけではなく、いじめの標的になったり、周りから全く無視されるようなことにもなったりします。

人間関係が希薄になると、その人自身の活力は必ず低下してしまいます。
また、あなたが、
ボサボサの頭であろうが・・・、
シワくちゃな服であろうが・・・、
歯を磨いてなかろうが・・・、
同じ靴下を何日もはいていようが・・・、
誰一人として注意してくれる人はいません。
静か~に音もなく、あなたの周りから人が離れていくだけです。
ですから、身だしなみというのは、誰かが注意してくれるわけではないので、自分で意識して心がけるしかありません。

身だしなみの中でも、絶対に気をつけなければならないのは、「臭い」です。
口臭、体臭、靴の臭いなどは、厳禁です。
とことん運の悪い人は、とことん清潔感にこだわると、飛躍的に運が良くなります。

何故なら、清潔さを持続させる為には、小さな習慣を日々積み重ねていかなければならないからです。
物事を最後まで成し遂げたり、周りから認めてもらう為には、忍耐強く継続していく力が必要になってきます。
継続していく力を養う為にも、まずは清潔さを持続できるよう、毎日の習慣を大切にするといいです。

臭いに関しては、私の拙著『なぜトイレの蓋をするだけで9割の人はお金持ちになれるのか』に詳しく書いてあります。
体を清潔にするのは、とても大切なことですね。
もし誰かに、「におうわよ」と言われるようなことがあれば、これほど親切な人はいないかもしれません。
あなたは、相手に対して「怒る」かもしれませんが、「におい」に関しては、なかなか注意できることではないので、直接言ってくれるのは、本当に有り難いことです。

家の中では、多少ヨレヨレの服を着ていてもいいと思いますが、外に出かける時くらいは、きちんとした身なりで出かけるようにしたいものです。

著書『なぜトイレの蓋をするだけで9割の人はお金持になれるのか』の中で、トイレの蓋をするということにポイントが置いてありますね。
トイレの蓋をするというのは、「におい」を拡散しないようにしましょうという意味になります。
もちろん、毎日綺麗に掃除しているのであれば、蓋をしなくてもにおいはしないかもしれません。
しかし、どんなに綺麗に掃除したとしても、完璧ということはありません。

そういう意味で、「におい」に敏感になることで運が良くなるということが書かれている本になります。
口臭なんかも、自分ではなかなか気づかないことなので、たまには歯医者さんに行って、歯のクリーニングすることも運気アップに一役買うことは確実です。
ですから虫歯のある人は、早めに治療して、運の良い人の仲間入りをするといいです。
歯が欠けているのは、見た目も悪いですし、やはり運気がなさそうに見えてしまうのは事実です。

心当たりのある人は、なるべく清潔を心がけるようにして、とことん運の悪い体質から脱却するといいです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2021-3-8

1394.開運アドバイザー第三期生募集!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

本命に告白するのはNG?
じゃあ誰に告白すればいいの?

記事のコメント

ページ上部へ戻る