メール会員のご紹介

1回あたりの相談料は、激安の77円

メール相談は、1年間何回相談しても、年4000円の料金となっています。
仮に週に1回相談したとしたら、1回当たりの相談料はなんと、
77円と激安になっています。
月に1回程度のご相談でも、1回当たりの相談料はなんと、
333円と超格安になっています。
3ヵ月に1回しか相談しなかったとしても、1回当たりの相談料は、
1000円ですので、これでもかなりお得な料金となっています。

通常、カウンセリングをメールで相談する場合の目安としては、1往復(1回)で
2000円~5000円が相場となっています。
人生相談などをインターネットでメール相談される場合、有料無料など色々とあります。
悩みごとを有料で相談する場合でも、1回の相談料は1000円位かかってしまうことが多いです。

アドバイス東京で仮に1週間に1回相談したとしたら、1回当たりの料金が77円と激安な為、素人のアドバイザーが回答するのではないかと思われるかもしれません。
しかし、メール相談で回答するのは全て、開運コンサルタントのBalanceが担当しています。(著書『トイレ掃除を続けなさい。毎日3分、お金持ちになる幸せの習慣』など)

本当に問題解決に導いてくれるのだろうか?
カウンセリングの知識はあるのだろうか?
願望実現に導いてくれるのだろうか?
家族が亡くなったのだが、そういった問題にも対処してくれるのだろうか?
原因不明の病気でも、希望が持てるアドバイスをしてくれるのだろうか?
色々と不安は尽きないですね。

そんな場合は、一度ネット会員になって、私が書いた記事を閲覧してみるといいかもしれません。
記事は現在1100本以上(お知らせも含みます)あります。
カテゴリーは102あります。
圧倒的な量と質に、きっと驚かれるかもしれません。
知識がないどころか、圧倒的な知識で、開運の世界を凌駕しています。
アドバイス東京のメンバー様は、メール相談をしなくても、「アドバイス東京の記事」を読むだけで、問題解決される方がたくさんいます。

それだけ、アドバイス東京の記事には、目の前の問題に即した内容が多いのです。
理由は、私個人が実践したことがほとんどだからです。
机上の空論ではなく、実際に経験したことを記事にしていますので、説得力は抜群です。ネット会員になるには、月500円(年6000円の前払い)と割安です。しかも、ネット会員プレミアム月583円(年7000円の前払い)だと、メール相談はたったの+1000円でできてしまいますので、とてもお得なプランとなっています。
現在キャンペーン中につき、ネット会員は月333円(年4000円の前払い)と超お得な料金になっています。ネット会員プレミアムも月375円(年4500円の前払い)と超お得な料金となっています。

 

7000人以上、トータル2万回以上の相談でわかった幸せになる為の共通点

また、メール相談については、2001年に「心のクリニック」というサイトを開設して以来ずっと続けていますので、今年(2018年)で17年目になります。
17年の間、7000人以上、計2万回以上のご相談に乗ってきました。
内容は、
不妊相談、
姑相談、
恋愛相談、
金運相談、
転職相談、
騒音、性格、家族の死、

・・・など様々です。

たくさんの方の相談に乗ってきた経験というのは、とても大切なものです。
何をやっても上手くいかない人にも、共通したことがありますし、
願望がなかなか叶わない人にも、共通したことがあります。
これらは、たくさんの人からの情報が蓄えられているからこそです。
膨大な知識に、膨大な生の情報。
どちらかが欠けていもダメです。

例えば、カウンセリングの勉強をしたり、コーチングの勉強をしたりしても、実際の生の情報なしでは、説得力のないただの机上の学問になってしまいます。
水泳で早く泳げるように教えてあげるには、本を読んだ知識だけではダメですね。
やはり、実際に泳いだ経験がないと、いくら知識があっても、説得力に欠けたものになってしまいます。

実際に克服・体験しているので、アドバイスの内容はとても具体的

私は
椎間板ヘルニアという難病を12年患いましたが完治しました(健康運)
サラ金から100万以上借金がありましたが、完済しまた(金運)
本を7冊出版して印税を貰いました(願望実現)
26年吸っていたタバコの禁煙に成功して今年で12年目(カウンセリング)
・・・などなど色々あります。
全てはセロの法則によるものです。
その圧倒的な効果には、驚かされます。
ぜひ、あなたも一度体験されることをお勧めします。

メール相談は、基本的に48時間以内には返信できるよう体制を整えています。
皆さんの願望実現や問題解決に、少しでもお役に立てられれば、これほどの幸せはありません。

ページ上部へ戻る