電話相談のご紹介

電話相談のご紹介

アドバイス東京の電話相談についてご紹介させて頂きます。

3つの利点があります。
1.予約必要なし(後払いOK)
2.通話料無料
3.10分からご利用可能。

1.予約必要なし。

アドバイス東京の電話相談は基本的に、予約は必要ありません。
ただし、予約をした方が確実に、「相談」ができることは確かです。
電話して、その場で「電話相談をお願いします」と言われて、時間が空いていれば、すぐに対応が可能です。
(後払いの場合は、非通知での電話相談の申し込みはできません。)

2.通話料無料

アドバイス東京の電話相談は、一度こちらからお客様へお電話致しますので、実質的に通話料は無料となります。
電話相談専用の携帯電話から、お客様にお電話致します。

料金表 一般   会員様
 10分-1000円   -
 20分-2000円 20分-1000円
 30分-3000円 30分-2000円
 40分-4000円 40分-3000円
 50分-5000円 50分-4000円
 60分-6000円 60分-5000円

3.10分からご利用可能

電話相談は、通常30分とか1時間とか区切って、利用されることが多いかと思います。
アドバイス東京では、10分からでも電話相談が可能となっています。
料金も安く設定していますので、何度ご利用しても、経済的な負担は少なくて安心です。
10分1000円の明朗会計となっています。
その後も、10分単位で1000円の料金が加算されるだけです。
アドバイス東京のメンバーになると、さらに料金が安くなります。

メンバー様が、電話相談をご利用なさる場合は、時間に関係なく、1000円割引となっています。
ただし、20分以上からのご利用となっています。
ですから、一番安い料金でご利用できるのは、
20分1000円と、超格安でご利用することができます。
この料金なら、お金がない時でも、利用することができますね。
メール会員、ネット会員、ネット会員プレミアムの全ての会員様がご利用できます。

ご利用の時間13:00~22:00(年中無休)となっています。

アドバイス東京の電話相談の内容

▼カウンセリングの長所は自己肯定感

皆さんは、カウンセリングに行ったことがあるでしょうか?カウンセリングに行くと、本当に親身になってお話を聞いてくれます。それも当然です。何故ならカウンセラーというのは、話を聞くプロだからです。

開運アドバイスも基本的には、話を聞くことがメインです。しかし、決定的に違うところがいくつかあります。カウンセラーというのは、話を聞くのが仕事なので、自分の話を心地良く聞いてくれます。
それは、自分の話を復唱してくれたり同意してくれたり頷いたりしてくれるので、ほぼ100%自己を肯定してくれます。ですから、気分が落ち込んでいる時に、カウンセリングを受けるのはとても有効だと思います。

▼何のために話を聞くのか?

開運アドバイスの場合も、じっくり話を聞くのがお仕事です。ただし、何の為に話を聞くのか?という目的がカウンセリングとはちょっと違います。カウンセリングの場合は、話をじっくり聞くことによって、相談者に癒しを与えたり認められたいという欲求をかなえてあげることができます。

開運アドバイスというのは、相談者の話をじっくり聞いて、よく理解してあげて、自己肯定感を与えるところまでは一緒です。しかし、そこには、もう一つ別な理由も隠されています。それは、たくさんの情報を引き出すことによって、抱えている問題の根っこを正確に掴むためです。

▼的確なアドバイスはたくさんの情報があってこそ

ですから、とにかく自分の話をたっぷり聞いてもらいたい人は、カウンセリングを受ける方が有効的です。開運アドバイスの場合は、相談者が抱えている問題の背景を詳しく知るのが大きな目的です。

何故なら、たっぷり話を聞いた後に、的確なアドバイスをするという使命があるからです。ですから、何か一言でも二言でもいいから具体的な助言を求めている場合には、開運アドバイスはとても有効的です。

ただし、アドバイスの方法は、人によってまちまちです。
何故なら、初対面のアドバイザーに、自分の全てをさらけ出してお話できる人は、稀だからです。限られた情報の中では、当然限られたアドバイスしかできないのは自明の理です。

だからこそ、何度でもご相談できるように、料金を低く設定しているのです。
1回のご相談で、問題が解決されることは稀です。理由は上記にあげたように、初回の相談では、相談者は表面的なことしか話さないからです。

ようは、相談者が探りを入れるという事です。探りを入れるというのは、どういう事かと言うと、
「この人は信用できる人だろうか」
「どこまで本音を話していいのだろうか」
といった事です。

もちろん、1回で問題が解決されることもあります。ただし、情報が少ない中での、アドバイスですから、根本的な問題解決には至らず、時間が経過すると、また別なことで問題が発生してしまうことがあります。

▼具体的な指示がストレスを招くこともある

アドバイス東京では、誰にでも具体的なアドバイスをするというわけではありません。何故なら、具体的な指示を出すよりも、本人にそれとなく気づかせてあげる方が本人の為になることが多いからです。

例えば、小さい頃によく「勉強しなさい!」って言われたことはないでしょうか?親から「勉強しなさい」と言われてから勉強してしまうと、大きなストレスになってしまいます。

何故なら、「やらされている」という義務的な気持ちになってしまうからです。義務的にやっても精神的な喜びはほとんどなく、むしろストレスばかりが増大していきます。

▼ストレスなく行動するのが一番望ましい

ですから、例えば「金運をアップさせたい!」という相談者がいた場合、普通であれば「トイレ掃除をするといいですよ」とアドバイスするのはとても簡単なことです。

しかし、「家の中を綺麗にしておくと金運が良くなるみたいですよ」という具合にして、わざと具体的な助言をしないことによって、相談者が自ら考えて自分で答えを導き出すよう話を持っていくこともあります。

相談者自らが、「じゃあ、トイレ掃除なんかは効果ありそうですね!」と言ってきたら、自発的に発案した答えなので、ストレスなく行動することができます。自分で気づきを得たことというのは、さらに次の気づきを得やすくなります。

 

直接電話で申し込む
03-5404-3775

ページ上部へ戻る