1113.お墓参りVS外のトイレ掃除Part3

皆さん、こんにちは。

本日も「お墓参りVS外のトイレ掃除」の続きをお話したいと思います。
今回が3回目になります。

このお話のタイトルは、「お墓参りVS外のトイレ掃除」というものですね。
結局、外のトイレ掃除をやめて、お墓参りをすることによって、運気がどうなったのか、とても気になるところですよね。

お墓参りと
外のトイレ掃除
どっちが最強か?

結論から先に言いますと、外のトイレ掃除はやめたものの、お墓参りをすることによって、以前よりも運気はアップしました。

意外な結果かもしれませんね。
私が思うには、
災難や
不運や
借金や
人間関係の悩みや
病気
などの、マイナスの事がある人の場合、お墓参りはとても効果的です。
やはり、厄払いには、お墓参りの効果は抜群にあると思います。

何でもそうですが、思いリュックを背負ったまま、遠くの目的地まで歩くのは、とても大変ですよね。
遠くの目的地(大きな願望など)に行く場合、まずはリュックの中身を軽くすることが先決ですね。
ですから、願望実現よりも、まずは目先の問題解決が先決だということです。

例えば、借金のある人は、収入を増やすことばかり考えるのではなく、まずは倹約などに努めて、支出を抑える努力をした方がいいということですね。

私がお墓参りをしている期間中、3月から新しい場所にオフィスが移転することになりました。
以前は、港区虎ノ門という場所で、とても雰囲気の良い所でした。
何となく、穏やかで知性に溢れているようなオーラのある場所だったと思います。

今回は、何と言っても皇居のすぐ近くになります。
開運的には、もう絶好の場所だと思っています。
厄を寄せ付けない為にも、やはり場所というのはとても大事なポイントになります。

お墓参りを続けていると、負の要素は全て、払いのけてくれます。
それだけ、効果は絶大だということです。
もちろん、それなりにマイナスというのは起こります。
でも、すぐに何とかなります。

週2回のお参りです。
もし、毎日お参りしたら、もっともっと凄いことになるような気もします。
たま~に1年に1回位、身内のお墓参りをしたとしても、効果は一時的ですよね。
やはり、効果というのは、持続させることに意味があると私は思います。

ですから、私のやり方であれば、
お墓が遠くにあってお参りできない人とか
どこにお墓があるのかわからない人とか
そもそもお墓がない人とか
そういった人たちは、身近な場所でもお参りすることができますよね。

無縁仏が嫌な人は、
有名人のお墓とか
戦没者のお墓とか
そういうのであれば、結構近くにあるものです。
特に戦没者のお墓というのは、全国各地どこにでもありますね。
強運を身に付けたいのであれば、やはりお墓参りは欠かせないと思います。

続きはまた次回にお話します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 9/30まで50%オフ

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

お金って、マイナスなの?
家の中のマイナス波動をクリーンにしましょう!
ページ上部へ戻る