0024.意識よりも大事なもの

今日は前回に引き続き、岐阜県のMさん(女性・47歳)からのご相談についてお話をしたいと思います。

売上アップの為にどんなに知恵を絞ったとしても、魅力ある言葉をチラシに載せたとしても、それらの行為を大きく邪魔するものが一つあります。

それが、「潜在意識」と呼ばれるものです。
ここ最近、潜在意識という言葉をよく耳にしますので、皆さんもご存知だと思います。
脳の中で潜在意識の占める割合は90%~97%とも言われています。

意識というのは、たったの3%~10%に過ぎません。

売上アップを試みようにも、「潜在意識」が邪魔をしてしまうのです。

その理由は、生徒達に授業を教えていて、常に「疲労感」を抱いてしまうからです。
「毎日が疲れる」という思いを抱いて、勉強を教えていれば、それは必ず潜在意識の中にインプットされてしまいます。

意識の世界では、「生徒数を増やす為に良い知恵を出そう」と頑張ります。
しかし、潜在意識の世界では、「これ以上生徒が増えると、もっと疲れる」と判断してしまいます。

意識と潜在意識が対立してしまうわけです。
意識は10%以下しかありませんから、どんなに頑張っても潜在意識の思いに圧倒されてしまうわけです。

ですから、ある意味、「生徒数が減った」というのは、望みが叶った状況でもあるわけです。

良い知恵を出そうと思っても、売上アップに繋がるものは絶対に出てきません。

潜在意識というのは、ご主人様(自分)が望んでいるものを得る為に、とても忠実な働きをしてくれます。

解決策はもうおわかりだと思います。

知恵を出すことよりも、「仕事に対する考え方」を変えるのが先決です。
「生徒に勉強を教えるのが楽しくてしかたがない」という思考になれば、必然的に”知恵”も湧き出てくるはずです。
そして「アイデアを出さなければいけない」という、消極的な思考ではなく
「どうしても、アイデアを出したい」という、積極的な思考に変わってきます。
苦しいから知恵を出すのではなく、楽しいから知恵を出すのです。

世の中の成功者を見渡しても、「好きなことをやり続けて成功した」という人がほんどです。

意識では「仕事に行かなくては・・・」と思っても、
ついつい休んでしまう人は、潜在意識が邪魔をしているからです。

自分の意識とは裏腹に物事が進んでしまう場合は、潜在意識に潜んでいるマイナス感情をプラスに変換することで解決します。

「楽しい」と思えるように、意識的に思考を変換してみて下さい。
そうすれば必ず運が味方をしてくれます。

皆さんのご幸運とご健闘を心からお祈りいたします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2021-10-29

1514.「バランスの開運blog」がスタートします

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

今の仕事が嫌で辞めてもOK?
不満や愚痴を言わない方がいい!
ページ上部へ戻る