0133.「外ヅラ」のいい人は、運が悪い

皆さん、こんばんは。

今日は、「思いがそのまま現実となる」の続きをお話したいと思います。
前の話では、「徳を積む」ことが大事だと言いました。

でも、どんな事をしたらいいの?って思う人もいるかもしれません。
しかし、徳を積む機会は、既に与えられているはずです。

皆さんは、一日のうちで、必ず誰かと顔を合わしますよね。
「出会う人全てに意味がある」
両親、兄弟、友人、夫婦、恋人、同僚など、身の周りには毎日顔を合わす人がたくさんいます。

そういう身近な人に対して、徳を積むことを心がけるといいです。
しかし、両親や兄弟、夫婦などは当たり前の関係なので、今さら徳を積むなんて事はできないかもしれません。

でも・・・。
出発点はそこからなんです。
何故かというと、「当たり前のことに感謝」できるようになると、人は全てのことに感謝できるようになってくるからです。

家庭のある男性の場合、「外ヅラ」のいい人って必ずいますよね。
会社などでは愛想がよく仕事も真面目で評判がいいです。
しかし、家庭では愛想が悪かったり、わがままだったり、思いやりが欠如していたりする場合です。

この文章を読んで、
「あぁ~、それって俺のことかもしれない!」って、内心ビクッとしている人もいるかもしれません。
残念ですけど、このタイプの人は、とても運が悪いです。

外で印象がいいのは、「不安」からくるものです。
内で印象が悪いのは、「不満」からくるものです。
どちらも、マイナス感情が根っこにある場合がほとんどです。

会社では真面目に働いていて、評判もいいし、運が悪いとは思わないでしょう。
もし、そうなのであれば、「内ヅラ」を良くすることによって、さらに運が良くなっていきます。

「徳を積む」といっても、
「海外でボランティア活動をしようか」
「友人に飯でもおごってやろうか」
という具合に、遠くを見てしまいがちになります。

「遠くの存在」よりも「近くの存在」

一番顔を合わす頻度の高い人から、徳を積んでいくようにするといいです。

どんなに外観(外ヅラ)がりっぱな家に住んでいたとしても、柱(内ヅラ)が不安定であれば、何かの拍子で家(人生)が崩れる可能性が高いです。

嫁さん(主人)は、もう幸せそうだな。
両親も幸せそうで、心配いらないな。
という具合に、接する機会の多い人から、「徳を積む」ことを心がけるといいです。

そうすることによって、家の土台がどんどん固まっていき、皆さんの家(人生)はちょっとやそっとの事で崩れる事はほとんどなくなります。

「毎日顔を合わす人は誰なのか?」
「一緒にいる時間が長いのは誰なのか?」
この問いかけを自分にしてみるといいです。

例えば、
毎日つまらない顔をしている奥さんの顔を見て、
毎日落ち込んだ顔をしている同僚の顔を見て、
いつも不満げな顔をしている恋人の顔を見て・・・。

そんな状況に囲まれているあなたが幸せになれると思いますか?

周りの人の不運は、必ず皆さんにも伝染します。
知らず知らずのうちに、無意識に伝染します。
だからこそ、意識で「○○をしよう」と思っていても、「○○ができない」ということが起きてしまうのです。

「徳を積む」順番を一度見直してみるといいです。
「外ヅラ(外観)」を良くするのは、最後でいいんです。
まずは、「内ヅラ(土台)」をしっかり整えてから、始めるといいです。

そうすれば、
「1年前よりは、確実に幸せになった!」
「そういえば、あんな不運な時期もあったんだな~」
「出会う人みんな、いい人ばかりだな~」
と、幸せは年を追うごとに加速されていきます。

「このコラムを、うちの主人に読ませてあげたいわ!!」って思う人もいるかもしれませんね。
印刷して読ませてあげるといいです(笑)

皆さんの幸運を心からお祈りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2020-9-28

1394.開運アドバイザー第三期生募集!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

あなたは運のいい人間ですか?
言い切ることも大事ですよ!
ページ上部へ戻る