0298.食欲を制限すると、悩みがなくなる?

皆さん、こんばんは。

今日は簡単にできる開運術を紹介したいと思います。

マイナス思考の極意、「欲(プラス)を解き放つ(マイナス)」食事バージョンです。

食べ物に気を使うだけで運が良くなる??
というお話ではありません(笑)

その全く正反対のお話です。
食べ物に気を使わなければ使わないほど、運が良くなります。
と言うと、皆さんとても疑問に思いますよね。

現在の日本は「モノが溢れている時代」、「飽食の時代」とも言われています。
しかしながら、本当に幸せに生きている人というのは、実際には正反対の暮らしをしています。
幸せに暮らしている人のほとんどは、シンプルが基本です。

ここ最近は、お金持ち関係の本をたくさん読みました。
読めば読むほど、「ゼロの法則」を確信するに至ります。

お金持ちの家はモノが少ないというのが、どの本にも書いてある共通点です。
あとは、「トイレが綺麗」とか「トイレの蓋は必ず閉まっている(笑)」とか「部屋の中がスッキリ整理整頓されている」というのがほぼ一致している共通点のようです。

「お金持ちの家は、モノが少ない」というのは、意外に思えるかもしれません。
この点については、また日を改めてお話したいと思います。

さて、食についてですが。
皆さんは、晩ご飯何を食べようか、お昼は何を食べようか?とよく悩むのではないでしょうか?
本当に今はいろんな食べ物がいっぱいあるので、あれこれ食べたいという欲求をかきたててくれますよね。

もし、毎日の晩ご飯が梅干のおにぎりと味噌汁一杯だけだとしたら?
しかも、毎日ですよ。
きっとほとんどの人は、耐えられないのではないでしょうか。
何故なら、「あれも食べたい!これも食べたい!」という無限の欲求があるからですよね。

世の中には、お肉やらお魚やらもっともっと美味しいものがいっぱいあります。
あえて、梅干のおにぎりだけを毎日食べるという理由は何もありません。
しかし、これができるようになると、強力に運が良くなっていきます。
何故なら、食に対する欲を解き放っていることになるからです。

「あれも食べたい!これも食べたい!」という欲を解き放つことによって、願いが叶いやすくなると思います。
やはり我欲が少なくなっていくのと同時に、欲しい物が手に入ってくるのだと思います。

私が食に対する欲を解き放つことを実践しだしたのは、今年の5月くらいからです。
昨年の8月にテレビを見るのをやめて。
昨年の9月にタバコをやめて。
今年の5月には食に対する欲を解き放って。
我欲が少なくなってきた分、迷いも消えたので、ほとんど悩まなくなりました。

「欲(プラス)を解き放つ(マイナス)」ということを続けると、間違いなくその人の運勢は飛躍的にアップします。

しかしながら、何から始めたら良いのかわからない人もいるでしょう。
毎日豪華な夕食を食べてる人が、いきなり梅干のおにぎりだけでは、とても耐えられないことと思います。

朝食だけなら、できるかもしれませんね。
「食べたいものが食べられないなら、死んだほうがましだ!」
という人はやめた方がいいでしょう。
苦しみというストレスが溜まるだけだと思いますので。

し かし、「欲を解き放つと、ひょっとして不思議な事が起こるかも(ワクワク)」という人や「我欲が消えて、昼間の集中力が抜群に良くなるかも(ワクワク)」 という人や「朝食のメニューをあれこれ考えなくていいので、とても楽(ワクワク)」と思えた人は、始めてみるといいでしょう。

シンプルな生き方をすると、とても楽ですし、悩みもなくなってきますよ。
別に梅干のおにぎりでなくてもいいです。
大事なのは、毎日同じ物を食べ続けてみるということです。

興味のある人は実践してみるといいです。

皆さんの幸運を心からお祈りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-6-29

1135.あなたの願望1年で叶えます!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

イチロー選手は2度も国民栄誉賞を辞退?
成長する自分を楽しもう!
ページ上部へ戻る