0761.好きな相手を振り向かせる魔法のテクニックPart2

今日は「好きな相手を振り向かせる魔法のテクニック」の2回目になります。

前回はこうお話しました。
「「好きな人を振り向かせたい!」という願望があるのであれば、それを可能にする方法がたった一つだけあります。
もちろんイメージングやアファメーションといった手法ではありません。
その方法は、たぶん世界中の恋愛本を探したとしても、見つけることは難しいことだと思います。
相手のことがどうにもならないほど”好きであればあるほど”、それを実践すれば非常に効果を発揮します。
ただし、思考の大変換が伴うので、難しいのは事実です。」

“思考の大変換”がキーワードになります。

奇跡を起こすには、やはり奇跡的な思考が求められます。
通常の思考や、世間一般的なイメージングでは、残念ながら理想の相手や好きな人を引き寄せることは難しいです。

やはり、現実の世界において、大きな摩擦を意識的に作り上げて“エネルギー”を発生させなくてはなりません。
それが「ゼロの法則」ですね。
「好きな人を振り向かせる!」という新しい現実を創造するには、何らかの苦しみ(大きな摩擦)が必要となってきます。
俗に言う、「産みの苦しみ」ですね。

この世に新しい生命が誕生する時、天から赤ちゃんが降ってくるわけではありませんね。
やはりそれなりの苦しみがあってこその、大きな喜び(赤ちゃん)を得ることができるのだと思います。
新しい現実をこの世に誕生させる時も、実は同じです。

アファメーションやイメージングを何度も繰り返して、どんなに良い気分を創り出したとしても、新しい現実が創り出されることはありません。
それは「産みの苦しみ」を味わっていないからですね。

願望実現において、イメージングをあまり肯定的に捉えていないのは、もしかしたらこのサイトだけかもしれません。
どのサイトも、イメージングをすればどんな願望も叶うといった事を述べています。

それらの大多数の意見に反対して、新たな考えを表明するのは、とても勇気のいることです。
しかし、真理は一つです。

「好きな人を振り向かせたい!」という思いが強ければ強いほど、効果を発揮します。
好きな人の言動や顔の表情一つで、ときめいたり喜んだり落ち込んだりして、感情のブレが大きければ大きいほど、思考の変換は難しいです。

今回のお話は、「好きな人を振り向かせたい!」という場合には、とても効果的かもしれませんが、「理想の人を引き寄せたい!」という場合には、あまり効果がないかもしれません。
実際に身の回りに「とても好きな人」がいる場合、心のときめき度合いや落ち込み度合いは大きいです。

しかし、「理想の人」というのは、実際に身の回りにいるわけではありませんので、日々心がときめいたり落ち込んだりすることは、好きな人に比べると小さいですね。

ですから、この魔法のテクニックというのは、「理想の人」ではなく「好きな人」を振り向かせる為の秘法と言えます。

さて、その「魔法のテクニック」というのは・・・。

ズバリ「好きな人を嫌いになる!」です。
(ビックリですね!)

好きな人(プラス)に対して、
嫌いになる(マイナス)

常識はずれの考え方のように思われますが、プラスマイナスで大きな摩擦が生じて、エネルギーが発生し、恋愛運が飛躍的にアップします。
不可能な考え方のように思われますが、「願望を叶えたい!!!」という強い欲求があれば、意外とできるものです。

次回さらに詳しくお話したいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-6-29

1135.あなたの願望1年で叶えます!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

お金って、マイナスなの?
家の中のマイナス波動をクリーンにしましょう!
ページ上部へ戻る