0844.勉強が嫌だったら、別の対価を支払えばいいPart3

皆さん、こんにちは。

今日も前回の続きをお話したいと思います。

前回は、
『皆さんは、この「ゼロの法則」を真面目に実践すれば、“他人が努力して得たモノ”をたった一晩で“横取りする”ことができてしまうのです。』
とお話しましたね。

こんな事を書いてしまうと、怪盗ルパンなどが演じる漫画の世界のお話だと思われるかもしれませんね。

私がこのメンバーページでお話しているのは、全て“運の世界”についですね。
“運”を自由自在に引き寄せることができるのであれば、この世の中は楽に生きられるかもしれません。
“運”というのは、感情に支配されているといっても過言ではないかもしれません。

“他人が努力して得たモノ”を“横取りできる”

こんな事を書いているのは、たぶん「ゼロの法則」だけだと思います。
しかも、それは合法的にできてしまうので、罪になることはありません。
手を加えることもなく、
努力することもなく、
策略を練る必要もなく、
汗をかく必要もなく、
相手を苦しめる必要もありません。
ただ、皆さんの頭の中だけに意識すればいいのです。

マイナス感情に陥った時、ほとんどの人はマイナス感情になった元となる人物や出来事に意識してしまいますね。
理不尽な事をされて悔しい思いをしたのであれば、理不尽な事をした相手に対して意識が向きますね。
また大金を失ったのであれば、その失ったお金にいつまでもとらわれてしまいますね。

人間のマイナス感情というのは、エネルギーを発生させる燃料の役目を果たしています。
特に怒りや憎しみや恨みなどという、強いマイナスエネルギーというのは、新しい現実を創造させるには最適ですね。

前回は、大手企業に勤めて高収入を得ている人達は、皆中学高校の頃に一生懸命勉強してきたと書きました。
「欲(プラス)を解き放つ(マイナス)」という、開運の極意を実践されてきたわけですね。

しかし、「ゼロの法則」には、「マイナスを受け入れる(プラス)」という、もう一つの極意がありますね。

心の貧しい人でも、世の中である程度の成功を収めている人はたくさんいます。
そのほとんどが、「欲を解き放つ」という開運の極意を実践されています。
心が豊かでなくても、そこそこ成功できてしまうという事ですね。
中小企業の社長さんに多いタイプです。

もし皆さんが、心の貧しい成功者や性格の悪い大企業のエリート達と、接点を持つことができたとしたら?
「絶好のチャーーーーンス!!」ですね(笑)。

小さな会社で勤めているのであれば、そこのトップ(社長)との接点は多いでしょうし、大手企業にて派遣で働いているのであれば、そこの上司や同僚のエリート達との接点は頻繁にありますね。

もし、派遣で働いていて上司や同僚がとんでもない理不尽な事を言ってきたら、皆さんは相手が持っている運を根こそぎ貰うことができてしまいます。

エリート達が中学高校と6年間遊ぶ時間を惜しんで勉強してきた対価として高収入が得られているのであれば、皆さんもその6年分に相当するマイナス感情を受けることによって、そのままそっくり相手の持っているものを貰うことができます。

相手が持っている地位であったりお金であったり幸せであったり、色々ありますね。
ほとんどの人は、上司や同僚からの嫌がらせに耐え切れず、会社を辞めてしまいますね。
もったいないですね。

本来であれば、ある一定の期間を過ぎれば、全く違った展開が待っています。

最後の最後に、「もうダメだ・・・。」
という絶望の淵に落とされた後に、パラダイスの扉が開かれるのです。
90%以上の人は、最後の最後に力尽きて、あきらめてしまいますね。

努力しても報われるどころか、さらにマイナスの出来事が起こる。

そこでまた気を取り直して、一生懸命頑張るけど、またマイナスの出来事が起こる。
マイナスの連鎖が起こり出したら、それは間違いなく

急上昇の“前触れ”なのです。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2021-10-6

1505.教えて!ゼロの法則掲示板

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

ひたすら数を数えるだけ!
心が落ち着き平常心になれる!
ページ上部へ戻る