0894.初心に返ってトイレ掃除、その結果は?

皆さん、こんにちは。

今日は、約2ヶ月ぶりにトイレ掃除の話をしたいと思います。
5月にトイレ掃除の記事を久しぶりにアップしましたね。

そして、たまたま公園のトイレを掃除したら、臨時収入が入ったという話でした。

記事の中では次のようにお話しました。
「ただし、汚いトイレを探す手間がかかってしまいますね。
これからは、私も初心に返って、公園のトイレを積極的にやっていこうと思っています。」

その言葉通り、あれから毎日公園のトイレ掃除を実践するようにしました。
今までは通勤途中の駅を中心に、トイレ掃除をしていました。

毎日の日課ですし、綺麗なところばかりなので、全く刺激がなく、当たり前の習慣になっていました。
一日一便器というルールを決めた以上、死ぬ間際までそれを続けようと思っています。

また一日一便器をやっていれば、「徳を積む」ことをしている気分になります。

でも、私は3万円の臨時収入の事件(おおげさ?)が起きてから、深く反省して、毎日トイレ掃除をしても、やった気になるのではなく、積極的に汚いトイレを探しに出て自らがマイナスに飛び込む気持ちでトイレ掃除をするようにしました。

駅構内のトイレであれば、駅から出ることなく掃除できるのでとても便利です。

しかし、駅から一度改札を出て、近場の公園に出向いて掃除するのは、とても面倒です。

私は東京メトロ日比谷線の神谷町駅を利用していますが、自宅からは乗り換え2回で行けます。
都内に住んでいますので、30分もあれば自宅に帰ることができます。

しかし、一旦駅の改札を出て、公園のトイレを探して掃除すると、20分くらいはオーバーしてしまいます。
なんだか、時間がもったいないですね。

最初は「なんだかな~(笑)」と思いましたが、しばらくやっているうちに、徐々にその効果が出始めてきました。

7月のネット会員の申し込みが過去最高を更新する勢いになっています。
地道に10年以上続けてきましたが、一番多かったのが、著書「なぜトイレの蓋をするだけで9割の人はお金持になれるのか」を出版した2007年4月だったと思います。

ただし、ここにきて、また綺麗なトイレばかりに遭遇するので、少し停滞してしまっています。
自らがマイナスに飛び込むというのは、非常に勇気がいりますね。
そして、とても面倒です。

しかし、対価を支払った分は、きちんと結果として現れてきます。

私は臨時収入が入ることよりも、仕事に直結することが何よりの願いです。

最近は、私をいじめてくれる人がいないので寂しいです(笑)
気分的には、理不尽な人いつでもOKよという感じなのですが。

でも、年に一人か二人は、難癖をつけてくる人がいるので、有難いことではありますが。
どうして難癖をつけてくれる人がいると有難いのかと言うと、そのマイナスの人をプラス思考すると、必ず売り上げが増えるからです。

正直、売り上げが低迷している時に、救世主のように現れます(笑)
普通であれば、売り上げが低迷している時に、嫌がらせをするような人が現れたら、踏んだり蹴ったりの世界になりますね。
でも私は、そんな人を救世主と呼んでいます。

もし皆さんの中で人生が停滞したままの人がいるのであれば、それは間違いなく“対価”を支払っていないからです。

この「ゼロの法則」に辿り着いたほとんどの人は、引き寄せの法則やイメージングなどの自己啓発や願望実現の本を読んだ人ばかりです。
正直、皆さん私よりも詳しいです。

しかも、「ゼロの法則」のメンバーといのうは、出戻りの人も多いです。
一度、「ゼロの法則」を退会して、またしばらくしてから「ゼロの法則」に入会して学ぶ人が多いのです。

やはり、“対価”を支払うという、正しい真理を唱えているからだと思います。

ですから、金運が停滞したままの人は、汚いトイレを探して掃除すれば、お金には苦労しなくなると思います。
もちろん、一時的ではなく、ずっと続けることは、とても難しいことですが。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 6/30まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

結局何をやったらいいのか?
頭の中に電流が走ったような感覚!
ページ上部へ戻る