0895.「ゼロの法則」の柱となる考え方

皆さん、こんにちは。

私は、新聞配達時代に「ゼロの法則」にめぐり合い、約1年~2年の間、ずっとマイナスを喜んで受け入れてきました。
来る日も来る日も、「マイナスの出来事」が起こったら、「来たな・・・」と喜び、プラス思考してきました。

マイナスを喜んで受け入れる精神状態なのですから、不平不満など出るはずもないですね。
約1年~2年もの間、全く不平不満を言わない生活をしていたら、どうなるんでしょうか?

私の場合、それが本の出版へと繋がっていきました。
本当に、奇跡って起きるんですね。
やはり、頭の良さではなく、どれだけ自分の脳をごまかすことができるのか?
ということが大事だと思います。

マイナスを体験した後には必ず良い事が起こる!!
この言葉が脳内にインプットされれば、マイナスの出来事が起こっても、冷静にプラス思考ができることと思います。

仮に、とんでもない理不尽な人が現れても、「あぁ、これはミラクルな事が起こる前触れなんだな」と思えるようになれば、もうあなたは「ゼロの法則」の達人の一歩手前まで来ています。

ただし、そう思えたとしても、その後プラス思考できるとは限らないですね。
きちんとプラス思考ができれば、もう達人の域ですね。

言葉は悪いですが、私は上手く自分を洗脳(良い意味で)することができました。
他人に洗脳されるのは嫌ですが、自分で自分を洗脳するのは、全く問題ないですね。

ですから、アドバイス東京では、一切勧誘行為はありません。
セミナーや商品購入やネット会員の勧誘は、本当に一切ありません。
普通であれば、一度何かしらに登録をしてしまうと、その後しつこく勧誘してくるパターンが多いですね。

「ゼロの法則」というのは、特異な考え方だけに、興味のある人は実践すればいいし、そうでない人は実践する必要はありませんね。
興味のある人は、「あっ、そうか、マイナスは宝物という考え方は納得できるな!今まで自分は楽な方にばかり行っていたから、ダメだったんだな」と思うことができるんであれば、きっとその人は「ゼロの法則」を真面目に実践することができることでしょう。

そして、その人は「これからはマイナスの事が起こっても、喜んで受け入れよう」と強い気持ちになることができれば、それは自分で自分を上手く洗脳したことになりますね。

この「ゼロの法則」というのは、「自発的に動くと運が良くなる」と教えていますね。
ですから、自発的に自らが、「喜んで受け入れる」という精神になった時、その人の運勢は劇的に変わっていくことでしょう。

私の禁煙も自発的に決めたことです。
誰かに「禁煙しなさい」と言われたわけではないし、体の具合が悪かったわけでもありません。
それでも、26年吸っていたタバコをスパッとやめることができました。
その後は、運気が飛躍的に高まりました。

何を言いたいのかというと、柱となる考え方を持ちなさいという事です。
私の場合、この「ゼロの法則」がしっかりと心の中の中心に居座っています。
世間一般的な考え方とは、かけ離れていたとしても、私は「ゼロの法則」を信じ、その教えに従って生きることで、自信や勇気や希望を持つことができました。

単なる精神的な安心感だけではなく、きちんと結果もついてきます。

「弱者には優しく、強者には厳しく」というのも、「ゼロの法則」そのものですね。
給料も上がらない、将来の見通しもわからない時代に生きていると、つい「長いものに巻かれる」ことが、当たり前のようになってきますね。

でも、自分よりも立場の上の人には、どんどん言いたい事を言って、その反対に自分よりも立場の弱い人には、優しい言葉をかけるというのは、世間一般的な慣習からしたら、全く逆かもしれませんね。

やはり、自分よりも立場の上の人にゴマをすって、世渡り上手になるのが、賢い生き方だと思われていますから。

でも、やはり、「ゼロの法則」の生き方は、カッコイイです。
本当、こんな風に生きていると、清々しいんです。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-6-29

1135.あなたの願望1年で叶えます!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

思いを口に出してみませんか?
受け入れると相手も変わりますよ!
ページ上部へ戻る