1013.外のトイレ掃除を始めて10年経過Part4

皆さん、こんにちは。

本日も「外のトイレ掃除」の続きをお話したいと思います。

トレイ掃除の効果は絶大である、と前にも言いましたね。

特に外のトイレ掃除の場合は、自宅のトイレに比べると、心の葛藤はかなりのものがあります。

その心の葛藤の分だけ、運に転化されていくということですね。

外のトイレ掃除の効果を、最大限に享受したいのであれば、なるべく汚いトイレを掃除した方が、効果は全然違ってきます。

汚いトイレは、公園に多いように思いますが、人がたくさん使う場所であれば汚い所は結構あります。

そして、私は洋式ではなく和式のトイレを探して掃除します。

基本的に、洋式のトイレは綺麗な所が多いです。

洋式の場合は、便座に座って用をたすので、よっぽどの事がない限り、便器の外にこぼれ落ちることはないですね。

しかし、和式の場合は、結構、便器の外に落ちていることが多いです。

この便器の外に落ちているのを、綺麗に掃除すると、やはり色々と幸運なことが後から起こることが多いです。

ですから、私は、トイレの中を見て、洋式だとわかったら、たいがいはパスします。

綺麗なトイレを掃除しても、無駄みたいなものですからね。

ただ掃除すればいいというのではなく、やはり汚いトイレを掃除するというのが、外のトイレ掃除のコンセプトになるかと思います。
(コンセプトって大げさ?)

もちろん、初心者の場合は、デパートとかスーパーとか比較的綺麗なトイレから始めるといいです。

私の直感では、運の悪い人は、やはり汚いトイレに遭遇する確率はとても高いように思います。

現状をなんとか変えたい人とか、

劇的に運命を変えていきたいとか、

希望の会社に就職したいとか、

良い人に巡り合いたいとか、

給料をアップさせたいとか、

そういった場合に、トイレ掃除は効果的かと思います。

何故なら、徳を積むことになるからです。

もちろん、目の前のマイナスをすんなり受け入れることが一番大切です。

しかし、目の前のマイナスに向き合いたくない場合も、ありますね。

人間ですから、色々な確執だとか葛藤だとかあります。

トイレ掃除の場合は、人との関わりは皆無なので、個人プレーの徳積みとなります。

人との関わりがないので、人間関係に疲れた人には、うってつけの「徳を積む」行為となりますね。

ですから、人それぞれ、その時の心理状況に応じて、実践すればいいのだと思います。

長年生きていると、人と会いたくない時期って、ありますね。

そういう場合、どうしても運気が低迷気味になるので、そういう時はトイレ掃除で運気を下支えできます。

和式便所でも、見た目は綺麗でも臭いがあるときがあります。

そんな時は便器の淵の裏側部分が全く掃除されていない場合があります。

そういう所は、いつ行っても便器の淵が汚れているので、なるべく定期的に訪れるようにしています。

きっと、トイレ掃除をする業者さんは、見えるところだけ掃除しているのだと思います。

オフィスとかを掃除する業者さんの場合は、きっちり綺麗に掃除してくれるので、そんな事はまずありませんが、公園だとかの場合は、意外と適当な部分も多いように思います。

私の場合は、汚い所を集中的に掃除します。

ですから、便が付着していれば、真っ先にそこから掃除を始めます。

後は、ゴミを拾ったり壁や床が汚れていたりする場合も、パパッと掃除します。

3分という短い時間だからこそ、集中してできてしまいます。

短い時間を設定して良かったなと、今でも思います。

「トイレの中をピカピカにするまで、やり抜く」なんてことを目標にしていたら、きっと一年も持たないうちに、挫折していたかもしれません。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 6/30まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

結局何をやったらいいのか?
頭の中に電流が走ったような感覚!
ページ上部へ戻る