1156.転職を成功させて、希望の仕事に就くには?Part2

転職を成功させる為には、絶対的な法則が一つあります。

それは、
今の仕事が嫌だから(マイナス)
辞める(マイナス)
(運が離れる)
もっとやりたい仕事があるから(プラス)
辞める(マイナス)
(運が良くなる)
もしくは
今の仕事に不満はないけど(プラス)
辞める(マイナス)

仕事を辞める理由は、何なのか?って事がとても重要になってきます。
プラス・マイナスという法則(ゼロの法則)を使えば、転職が成功するのかどうかは、前もって簡単に知ることができます。

転職してしまってから、
「失敗したー!」
「残業はないって言ってたくせに!」
「上司のいじめかひどい!」
という事はよくあることです。
実際、転職してみないことには、職場環境はわからない、というのが世間一般の常識のようです。
仕事を辞めるというのは、仕事を失う事になるので、「マイナス」になります。

ですから、仕事を辞める理由は“必ず”「プラス」にしておかなければなりません。
プラスならば、ほぼ100%の確率で転職は成功します。
しかし、マイナスならば、ほぼ100%の確率で転職は失敗します。
寒い時(マイナス)に暖房器具(プラス)を使えば、間違いなく体が暖まり、逆にクーラー(マイナス)を使ってしまえば、間違いなく体は冷えきってしまうことと同じです。
ですから、絶対に今の会社に不満や愚痴(マイナス)をこぼしたまま、会社を辞めないことが大事です。

不満を言うって事は、「今の私は不幸である(望みが叶っていない)」と思考していることにも繋がります。
その思いは、次の職場に必ず引き継がれていくことになります。
心機一転というのは、環境を変えることではなく、思いが変わることを言うのです。
残念ながら、この法則には逆らう事はできません。
逆らう事ができないのであれば、ただ利用すればいいだけのことです。

どんなに不満を持っている職場でも、居心地が良く感じる時や充実感が得られている時ってあると思います。
転職するのであれば、そんな僅かなタイミング(プラス)を狙うといいです。
もしくは、やりがいのあるワクワクするような仕事(プラス)が見つかった時に、転職すると成功する確率は飛躍的にアップします。

やはり、ワクワク感という感情はとても大事ですね。
後悔したり、
恨んだり、
怒ったり、
悲しんだり、
憎んだり、
苦しんだり、
そういった思いで仕事を辞めても、何もいい事はありません。

例え、現状が最悪だったとしても、ワクワク感という気持ちになることができれば、必ず物事は好転していくようになります。
理由は何でもいいのです。
「二度と上司の顔が見れないなんて、とてもラッキーだ」とか、
「二度と満員電車で通勤するもんか」とか、
ワクワクできる方法は色々ありますね。

ですから、ワクワクする方向へ、自分の思考を持っていくことが大事です。
これも一つの努力であり、精神性を高めるきっかけにもなります。
ワクワクするような会社を探してみるのが、一番かもしれません。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 3/31まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

家計簿つけていますか?
金運アップの効果は絶大ですよ!
ページ上部へ戻る