1242.嫌なことをする必要はない?

「ゼロの法則」、皆さんは日々実践されているでしょうか。
「ゼロの法則」といっても、とても奥が深いですね。

恋愛、人間関係、ビジネス、健康・・・などなど。
それに、あの世の話まで。

プラスとマイナスという、たったこれだけの話なのに、こんなに奥が深いなんてビックリされた方も多いかと思います。
「ゼロの法則」では、表面的な感情ではなく、深層心理に横たわる感情にスポットを当てています。
だからこそ、「ゼロの法則」で実践された事は、願望実現へと導いてくれます。

もしあなたが、「ゼロの法則」を学び、そして実践して、その効果を少しでも実感することができたのなら、ぜひとも次のステップに進んでもらいたいと思います。
というよりも、誰もがその次のステップに突き進みたいと思っています。
ただし、世の中はかなり理不尽で、不公平にできていますので、なかなか自分の思うように生きていくことは難しいです。
だからこそ、「ゼロの法則」の出番なのですね。

皆さんは、嫌なことがあったら、それをすんなりと受け入れられますか?
「「ゼロの法則」を実践しているのだから、当然じゃないですか!」
「受け入れるのは、もう慣れてきました。」
「こだわりなく、受け入れることができます。」
「最初は時間がかかりますが、受け入れるよう気持ちを整理します。」
「嫌々だけど、受け入れます。」
たぶん、「ゼロの法則」を実践している人の8割くらいはこんな感じなのではないでしょうか。
それが当然だと思いますよね?
「ゼロの法則」には、「マイナスを受け入れる」というプラス思考の極意というものがあります。
このプラス思考の極意があるからこそ、どんな困難でも乗り越えていくことができます。
ある意味魔法の法則ですね。

一方、「引き寄せの法則」では、
「嫌いなことはしなくてもいい」
「楽しいことをしましょう」
「心地よいことだけ選択しましょう」
そんな文言に惹かれて、「引き寄せの法則」を始める人は多いです。
嫌いなことをしなくて、楽しい事だけならば、これほど楽しい人生はないですね。
でも、「ゼロの法則」も、全く同じです。
え?
って皆さん思いますよね。

「ゼロの法則」って、「マイナスを喜ぶ」という考え方だから、「嫌いなことはしなくてもいい」ということにはなりませんね。
でも、そうではありません。
人間には、尊厳というものがあります。
そして、プライドというものもありますね。
「ゼロの法則」というのは、そのどちらも大切にしています。

ただし、プライドに関しては、時として運を引き寄せるには、邪魔になる存在にもなりますね。
「ゼロの法則」でも、基本は「心地よいことだけ」を選択すればいいのです。
あえて、「嫌いな事」をする必要もないですし、
「嫌いな人」と一緒にいる必要もありません。
そういったマイナスの存在とは、なるべき距離を置くのが正解です。
これが「ゼロの法則」の基本的な考え方です。

「ゼロの法則」についての考え方を一度整理しておきますね。
「嫌なことはしなくてもいいんですよ」
「嫌いな人と一緒にいなくてもいいんですよ」
「受け入れる」ことだけが、「ゼロの法則」ではありません。

続きはまた次回にお話しします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

まだ選択形式のアンケートをやっている?
本音を書いてもらう方法とは?
ページ上部へ戻る