1474.ゼロの法則体験記⑧ 人生が変わる理由その2

前回の体験記では、マイナスの出来事を日々観察するうちに、
「あること」が、人生に暗い影を落としていたことに気付いた、と書いた。

その「あること」について理解できたのは、
ある日、掃除機をかけ終わり、トイレ掃除を始めようか、
というタイミングだった。

実はその日、疲れていたせいか、全く取り掛かる気になれず、
トイレ掃除は、今日一日くらいならパスしてもいいか、という気持ちになっていた。

しかし次の瞬間、「あること」が閃いた。
いきなり、何もかもがわかったような気がした。

「やるべき小さな事を【後回し】にするからいけないんだ。」

今まで、自分の足を引っ張っていたのは、誰のせいでもない。
この「後回し」が、すべて、自分の首を絞めていたんだ。

でも、こんなこと、以前から頭ではわかっていた筈だ。

「知る」だけではなく、やっと「実感する」ということができたのは、
ゼロの法則を実践してきたからだと思う。

すべきことをすぐやる、
その日やるべきことを、その日のうちに完了させる、
という基本的なことをおざなりにしていたせいで、
結果的にたくさんの損をしてきたように思う。

面倒なこと(マイナス)を避ける、
やるべき事(マイナス)を後回しにする。

そして、
それをやらないから、いざというときに大変になる、
がんばらなければいけないところで、つまづく。
結果的に、チャンス(プラス)が得られない。

そのループを繰り返していた気がする。

普段からコツコツと勉強していれば、試験前に慌てることはないし
予定外のことがあったとしても、対応が出来る。
でも私は、毎日勉強するというのがどうも苦手で
試験前に慌てて勉強する、ということが多く、苦労した。

若い頃、気が付いてもいいはずなのに、
なかなかできず、ここまで来てしまった。

大人になった今も、
明日、ここに行くついでに、やればいいや、とか
来週やるから、その時に一緒にこれも処理すればいいや。

...こんな感じで、最小限の手間で最大の利益を得よう、という
一見合理的なようでいて、非常に不合理な事を無意識に続けてきた。

そして、
損をしたくないばかりに、思い切ったことをしない、というのも私の癖で、
ゼロの法則からいってみれば、大きく外れたことをしていたように思う。

ムダかもしれないけど、とにかくやってみる、行動する。
マイナスを積極的に取る。

だからこそ、プラスが得られるのに、
あまりそういうことをしてこなかった。

人生において、何を求めているのか、自分自身がわからないのも
ムダなことを省こうとし、行動してこなかった事が原因だ。
行動しなければ、わかりようがないのは当然の結果だと思う。

チャンスは、突然ふいにやってくる。
その時に、やるべきことが残っていたりすると、思わぬところで足止めをくらい、
結局その波に乗れないことがある。

すぐやる、とか、行動するとか、
そんな小さなことが折り重なって、人生が大きく変わっていくんだ。

そんなことに気付き始めたところで、また新たな出来事が起こった。

上司が悪い、景気が悪い、政治が悪い、などと愚痴を言い、
何も行動しないような友人がいたのだが、なぜか疎遠になった。
その代わりに、思いがけず、普通には考えられないような
素晴らしい人と知り合うことが出来た。

そうして人間関係が変わっていくと、おのずと自分自身も変わっていく。

そうして、意識が変わっていき、最近、
間違いを犯したくないばかりに、練習ばかりで本番に出ない、という
自分自身の癖を発見した。

人に会いにいく、
手を挙げる、
やってみる、

そして、

間違える、
恥をかく、
また違う方法を試してみる。

そうしていくうちに、だんだんと色々なことがわかってきて、
いつのまにか、自分が違う場所にいることに気付く。

人生が変わる瞬間というのは、こんな風にしてやってくるのだ。

まったく何も持っていない、主婦の私だったが、
法則を始めて8か月目にして、
小さいけれども、自分で仕事を始めることになった。

人生を変えるというと、
転職するとか、何か大きく出ないといけないような、
壮大で、とても大変な決断のように思えるが、
実は、全くそんなことはなくて、

日々、やるべき目の前ことをコツコツとやっていれば、
おのずと自然に、人生が変わっていくものなのだ、と思う。

マイナスの出来事が楽しみ、なんて、
ゼロの法則を始めた頃は、全くといっていいほど考えられなかったけれど、

ゴミが落ちていたら、都度拾い、
どこかが汚れていたら、すぐにきれいにする、
メンドクサイことを、直ちにやる。

一見ツマラナイ事を日々黙々とこなしていたら、
誰かからイヤな思いをさせられる、というような、
ちょっと大きなマイナスの出来事が減ってきた。

それは良かったと思う反面、
大きなマイナスほうが、大きなプラスが返ってくるんだろうなぁ、と思うと
ちょっと悔しいような気もしていて、

法則を始めた頃には、マイナスの出来事に対して
あんなに恐怖感があったのに、

今では逆に、マイナスの出来事がおこらないかなぁ。。。なんて
以前とはまったく意識が変わってしまい、自分自身驚いている

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2021-10-29

1514.「バランスの開運blog」がスタートします

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

今の仕事が嫌で辞めてもOK?
不満や愚痴を言わない方がいい!
ページ上部へ戻る