1484.パチンコで大儲け、7倍の法則を体験できた!

皆さん、こんにちは。

過去の掲示板に掲載されていたメンバー様の体験談を連載でアップしていきたいと思います。

京都にお住まいの50代の男性Hさんです。

この「ゼロの法則」では、「寄付をすると金運が良くなる」とお話しています。
Hさんは今、仕事での不遇に嘆き転職をも考えています。
しかし、実際問題として50代からの転職はなかなか難しいものがありますね。

Hさんは、今まで「ゼロの法則」を知ってから、不定期に寄付を続けてきたそうです。
金額は3千円とか、5千円とかです。
以前Hさんが電話相談された時に、「今よりも給料の良いところで、自分に合った仕事がしたい」と言っていたのを覚えています。

今よりも良い給料を得たいということであれば、やはり“寄付”は大きな効果を発揮しますね。
「ゼロの法則」では度々、“7倍”という数字が出てきますね。

エネルギーは7倍に戻ってくる。
というと、なんだか怪しいですね。
しかし、逆にとても魅力的でもありますね。
それを信じるか信じないかは、皆さん次第です。

そもそも、「運が発生する」という事ですら、目に見えない運を相手にしているのですから、信じることができない人も少なからずいますね。
でも、実際にはほとんどの人がその“運”というものについて、この世の中に存在しているというのを実体験で薄々感じていますね。

世の中不公平だったり、努力しても報われなかったり、逆に楽して儲けている人もいたり、親のすねをかじって生きている人もいたり、原因不明の病気に悩まされたり・・・。

本当に色々と、運が関与しているのではないかと思えることがいっぱいありますね。

ですから、“7倍”という数字を初めて聞いた人は、ビックリ仰天して信じることができないかもしれません。
しかし、この7倍という数字に慣れてくると、「そんなもんなのかな~」という具合に、なんとなくその存在を認識するレベルまでになりますね。

そこで、Hさんとの電話相談で、「仮に3千円寄付したとしても、2万円位しか給料はアップしないですよ」といったニュアンスの話をしたように思います。
3000円×7倍=2万1000円
という計算式が出てきますね。

ですから、毎月3000円寄付したとしても、今の職場よりもせいぜい2万円位しか給料はアップしないだろうというような事を言ったかもしれません。
(能力に関係なく、ただ運のみの影響力を考慮した場合です。)

その話をしたのは、今年の6月24日でした。

そして、9月22日の大阪での無料相談会の時に、Hさんからビックリするような話を聞きました。
電話相談をしてから、寄付金の額を大きく増やしたそうなのです。
なんと、寄付金の額を1万5000円にしたそうです。
これは、Hさんにしては、清水の舞台から飛び降りるような気持ちだったように思います。

何故なら、Hさんの手取りは15万から16万位だからです。
収入の約10%を寄付したことになりますね。
そして、その寄付をした後、どんな事が起こったと思いますか?

なんと、なんと、なんと・・・(笑)

パチンコで連戦戦勝し、1ヶ月もしないうちに25万ほど儲かったそうです。
行けば必ず2万、3万儲かり、それが1ヶ月位続いて、20万あった借金も全て返済できたそうです。
こんな経験は生まれて初めてなので、Hさんはビックリされたようです。

パチンコに行けば必ず儲かるのですから、こんなに楽しい生活はないことだと思います。
しかし、あまりにも勝ち過ぎたせいか、パチンコをしても面白くなくなってきたそうです。

上手い具合に“辞めどき”が訪れたようですね。
パチンコなどのギャンブルというのは、ずっと勝ち続けるなんてことは、まずないですからね。
ですから、辞めどきというのも非常に大事です。

しかしですね・・・。
続きがあるのです。

続きはまた次回にお話ししたいと思います。

【Part2へ】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

やっぱりトイレ掃除なのか!
誰でもミラクルは起こせる!
1001.会社倒産からわずか2年で、上場企業の副社長に!Part2

記事のコメント

ページ上部へ戻る