0107.両親をファーストクラスで招待したい!

昨日は、トリノオリンピックで待望の金メダルが出て、喜んでいる人も多いのではないでしょうか。
女子フィギアスケートの荒川静香選手が期待通りに、結果を残してくれました。
しかも、金メダル!!

試合前のインタビューでも、
「満足するのは、”最後”のその瞬間だけでいい」
”欲を出さずに”自分が楽しいと思うすべりをできればいい」
と言っていたらしいです。
(東京のAさんから頂いた情報です、有難うございます。)

「0086.夢が叶うまでは、決して喜ばない!(05年12月21日)」というお話の中でも、途中経過で喜んではいけないということを書いています。
また、荒川静香選手は欲を捨てるという、マイナス思考の極意も実践されているようですね。

彼女の発言を聞くと、私のサイトの隠れファンではないかと思ってしまうほどです(笑)
前回は、千葉県のCさん(女性・44歳)のお話をしました。
スピリチュアル・メッセージで「両親に対しての感謝」(苦しみから逃れたい!)を書いて以来、素直に実践された方からたくさんのメールを頂きました。
私としても、本当に嬉しい限りです。

今の日本では、親に対して感謝しなさいって言う人が少なくなってきています。
今回はダメ押しということで「両親に対する感謝」を、冬季オリンピックの金メダリストを例にしてお話したいと思います。

金メダルを取るからには、実力以外にも強力な運がなくてはなりません。
「物事は全て必然的に起こっている」と、私はいつも口うるさく言っている立場である以上、しっかりと調べてきました。

まずは、今回金メダルに輝いた女子フィギアスケートの荒川静香選手ですが、あるクイズ番組で、「両親をファーストクラスでトリノに招待したい」と言っていたそうです。
ん~、なんて親孝行な娘なんでしょう。
「どうぞ、お好きな色のメダルをご自由に持っていって下さい」と、私なら言いたくなります(笑)

そして前回の冬季ソルトレークシティオリンピックの金メダリストを調べたところ、日本人選手はいなかったので、前々回の冬季長野オリンピックの男子スピードスケート500mで金メダルを獲得した清水宏保選手の話をしたいと思います。

彼が金メダルを取った時のシーンを、今もまだ覚えている人もいるかもしまれません。
彼が母親の元に駆け寄り、金メダルを母親の首にかけたシーンがありましたよね。
きっと彼は、親に対する感謝の念が強いのだと思い、メディアでの発言語録を調べてみました。

「自分の為に滑るとは言いましたけど、心の奥では母の為にというのはありました、母が苦労するのをずっと見てきましたから…」と、テレビ番組で言っていたそうです。

彼が高2の時に父親がガンで亡くなり、その後は母親が工事現場で働いて、彼を育てたらしいです。
思わず私は、またまた「どうぞ、お好きな色のメダルをご自由に持っていって下さい」って言ってしまいたくなります(笑)
皆さんもそう思いませんか?

清水宏保選手って、161cmと小柄で、外国選手にはかなり体格的に劣るはずです。
それでも、金メダルですからね。
(もちろん、実力があったのは言うまでもないですが・・・)

そして同じく、長野オリンピックで金メダルに輝いた女子モーグルの里谷多英選手は、なくなった父の写真を懐に忍ばせて試合に臨み、予選11位から見事に逆転の金メダルでした。

ここまで書けば、親孝行したくなくても、親孝行してみたくなるっていうものでしょう。
夢を叶えるには、もちろん日々の努力は大切です。
しかし、この世の中、努力だけで夢が叶うとは限らないですよね。
今の時代、これだけしつこく、「親に感謝しなさい!」っていう人もいないと思います。

元横綱の貴乃花さんは、昔とっても輝いていたように見えたと思うのは、私だけでしょうか?
やはり、親子の確執や兄弟不仲などがあって、かなり運が離れていっているように思えます。

前回は西村知美さんのお話をしました。
親子関係を改善することによって、強烈に運を引き寄せることもできるし、もちろんその逆もあり得ます。

金メダルが欲しくない人は、別に親孝行しなくてもいいでしょう。
でも、いつも人より努力して頑張っているのに、願いが叶わない人がいるとしたら、とても可哀相に思います。
余計なお世話って言われるかもしれませんが・・・。

しかし、両親に感謝することは、基本中の基本ですから。

皆さんの幸運を心からお祈りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 9月 11日
コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2020-9-28

1394.開運アドバイザー第三期生募集!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

人生は選択の繰り返しです!
運の悪い人はこれを選択!
ページ上部へ戻る