0130.願望実現には、明確な「期限」が必要4

今日も願望実現の「期限」についてお話したいと思います。
今回はパート4ですが、この「期限」についてお話するだけでも、かなり奥が深いので、皆さん驚かれているかもしれません。

さて、東京に住んでいるAさんが友人にこう言いました。
Aさん「大阪まで行きたいんだけどな~」
友人「いつまでに行くの?」
Aさん「別に、いつまでって事はないんだけどね。」
友人「じゃあ、行かなくてもいいじゃん」

一方のBさんは、
Bさん「大阪まで行きたいんだけどな~」
友人「いつまでに行くの?」
Bさん「できれば、午前中には着くようにしたいんだ。」
友人「だったら今、“新幹線”に乗れば午前中には大阪に着くよ。」
Bさん「ありがとう。」

何の変哲もない会話ですよね。
でも、Bさんは明確なメッセージを受け取ることができましたよね。
そう、「新幹線」という具体的な乗り物が出てきます。

「期限」を明確にすることによって、皆さんの必要している情報がスッーと不思議と集められてくるようになります。

これは、偶然ではありません。
「これをしたらいいよ」
「こんな方法もあるよ」
「あの人に聞けば、教えてくれるよ」
こういった周りの人からの語りかけやメッセージが頻繁に起こるようになります。

何故でしょうか?

「期限」を決めているからです!
上記の会話では、Aさんの場合は具体的な返答はありませんでした。
しかしBさんは、「午前中」という期限を設定することによって、「新幹線」という具体的な答えをもらっています。

皆さんは、夢や目標を達成しようと、頑張っている時に、悩んだり壁にぶつかったりする事ってよくありますよね。
しかし、答えがなかなか見つからずに、モヤモヤすることも多くなると思います。
でも、それって期限が決まってないから、周りの人は”教えようがない”んです。

前回の話では、テレビを見る時間(プラス)を削りましたよね(マイナス)
この時点で運が発生しています。

運が発生しているという事は、他者の心を動かすことができますよね!
周りの人の心は動いてるんです。

何が動いてるのかって?
それは、皆さんの求めている情報を与える為に動いているってことです。

でも、「大阪に行くのはいつでもいい」って言われたら。
「○○に乗っていくといいよ」って教えようがないですよね。

1.願望を明確にする
2.期限を決める
3.対価を支払う(テレビの時間を削る、朝早く起きる・・・など)
4.運が発生する(プラス→マイナス思考)
5.困っている時に助け舟が現れたり、周りの人が問題解決の為の答えを教えてくれる
6.困難を乗り越え、願いが叶う

おおまかには、上記のプロセスで皆さんの願いが叶うようになります。
シンクロニシティや不思議な出来事に遭遇するのも、全くの偶然ではありません。

「期限」の重要性、何となくわかりましたでしょうか?
「期限」を3時間後って決めれば、「飛行機」に乗って行けばいいんです。
「期限」がなければ、歩いて目的地に向かえばいいんです。

しかし、遠い目的地(大きな夢)に向かって歩くと、体が疲れます。
途中で嫌気がさします。
嫌気がさしたら、ほとんどの人はあきらめます。
あきらめたら、ほとんどの人は自分を責めます。
自分を責めるから、ほとんどの人は願いが叶わなくなります。

次回も、引き続き「期限」についてお話します。

皆さんの幸運を心からお祈りいたします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 6/30まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

資産1200億円って凄い!
あなたにもできるかも?
ページ上部へ戻る