0155.願い事を叶える、神社でのお参り方法

今日は、千葉県のCさん(女性・44歳)からメールで頂いたお話をしたいと思います。
Cさんは今回が4回目のご登場になります。
「0068.1個のダイヤを見過ごすな!(05年10月19日)」
「0071.やっぱりお墓参りをするべき?(05年11月2日)」
「0103.願いが叶わないのは、親子の断絶が原因(06年2月11日)」

Cさんから、最近頂いたメールのご紹介です。
『私の近況を報告します。
仕事のほうは、相変わらずといいますか・・・(^_^;)
売上倍増といいたいところですが
ぼちぼちというところです。
反響のよかった春の広告以来、広告は出してませんが
凹みそうになると、どういう訳か救われるように仕事がやってきます。
入会された方の紹介でそのご家族の方が数名入会されたり、
サポート依頼や、HP作成依頼など、本当に感謝の日々です。

私の実家(千葉県○○市)の近くにある
場所は「○○○」という鰻が有名なお店です。
このお店、田舎にある割には有名で
遠方からもお客が訪ねてくるほどなんですが
本当に、いつ行っても大繁盛。
その日も、1階の一般席は満員。
2階からの宴会席も12組の予約で満席となっていて、
人、人、人で溢れかえっていました。

そして、その繁盛の秘密を1つ、知ることが出来ました。
兄の話によると、地元にある神社にとても貢献しているとのこと。
やっぱり、と思いました。
例えば普通の人が、神社に5万円の寄付をする場合
○○○さんの社長さんは、200万円の寄付をするんだそうです。
そして、地元にも、もちろん貢献しているんだそうです。
そんな風ですので、その社長さんのことを
悪く言う人はいないんですって。』
(注・○○○は私の判断で伏せてあります)

Cさんにおかれましては、会社の売上は絶好調とまではいかなくても、ピンチの時は助け舟がよく現れるようですね。
このまま、順調に売上を伸ばして、経営を軌道に乗せてもらいたいと思います。

それにしても、大繁盛のお店の社長さん、神社への200万の寄付は凄いですね。

そこで今日は、願い事が叶う、神社のお参り方法を一つだけ伝授したいと思います。

まずは、神社に行く前に、必ず“体を清めて”から行くこと。
これは、目上の人に対する礼儀と同じですので、
髪がボサボサだったり、
無精ひげのままだったり、
Tシャツでサンダル履きの格好だったり(たぶんいないとは思いますが・・・)、
するのは控えた方がいいです。

神社に行く前には、お風呂に入るなりシャワーを浴びるなりして、体を綺麗に洗ってから出かけて下さい。

また、神社に着いたら、手を洗って口もすすいで下さい。
神社への基本的なお参り方法は、ネットで検索してみると詳しく解説されてますので、細かい事はそちらを参考にしてみて下さい。

神社というのは、
「願い事をする」のではなく、
「感謝をする」のが基本ですよね。
これについては、ネットで調べればわかると思いますが、かなりポピュラーな話になっております。
(今まで私が、変わった事を言っていたわけではありませんので・・・)

さて、願い事を叶える”秘伝”のお参り方法は・・・。
神様を喜ばす、“殺し文句”があります(笑)

それは、
「今日は○○神社に来て、神様にお会いすることができて、“大変嬉しいです!”」
この“嬉しいです!”というのがポイントです。

何故なら、喜ぶという感情が“刺激”されますよね。
感情が刺激されないのに、神様と交流(願いを叶えてもらう)できるわけがないですよね。

それに、
「会えて嬉しいです!」
「この日を楽しみにしていました!」
と言われたら、神様に限らず誰だって嬉しいですよね。

神社のお参りが好きな人は、一度試してみるといいですよ。
願い事が叶う確率が、格段にアップします。

皆さんのご活躍とご幸運を心からお祈りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 3/31まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

形から入ってもよし!
まずはできるところからスタート!

記事のコメント

ページ上部へ戻る