0208.メリハリをつけると、集中力が沸いてくる

前回は、こんな事をお話しました。
『テニスでいえば、マッチポイントが来ているようなものです。
大事な大事な局面です!
2、3日お酒を飲むのを我慢して、他の事を考えず仕事に集中してみるとか。
(2、3日位なら我慢できますよね)
休みの日にゴロゴロするのをやめて、休日返上で仕事に集中してみるとか。
ポイントをはずさないで、流れに敏感になりなさいという事です。』

人生って、必ずといっていいほど、“勝負どころ”がありますよね。
皆さんもそれは、薄々気づいていると思います。

「意識」と「無意識」の関係の話から少しそれてしまいましたが、とても大切な事ですのでお話したいと思います。

“勝負どころ”の一番分かりやすい例が、服装です。
友人の結婚式、パーティーなどがある時には、普段着(サンダル、Tシャツ姿など)では出向かないですよね。
たいがいは、スーツやドレスなど正装で出席することだと思います。

しかし、近所に買い物、散歩などをする時に、毎回スーツを着ていたんではとても疲れてしまいますよね。
“勝負どころ”で正装することがとても大切です。
普段は、Tシャツ姿で構わないと思います。

流れが自分に傾きかけてきたと思ったら、
「2、3日お酒を飲むのを我慢してみる。」
という具合に“勝負どころ”のスーツやドレスなど、自分に合ったものを用意して下さいということです。

プラス・マイナスという概念からすれば、メリハリはとても大事なことです。

プロ野球の投手にしても、
直球と変化球という、対極を利用しています。
または緩急をつけるという、対極も利用しています。
変化をつけるというのは、人の気持ちをも変化させます。

例えば、毎週水曜日に大事な商談があるとします。
そうであれば、前の晩(火曜日)だけは、お酒を控えるとか。
水曜日だけは、いつもより30分早起きするとか。
水曜日だけは、下着からスーツまで全てクリーニング(または洗濯)したものだけを着るとか。

そうやって、自分の気持ちにメリハリをつけるといいです。
とても新鮮な気分になれますし、自然と集中力が沸いてくるようになります。

自分の人生にとって、何が大事なのか?
というツボをしっかりと抑えておくことです。
毎日、30分早起きしようと思うと、疲れてしまうので続かないです。
毎日、クリーニングした物を着たら、お金がもたないです。

しかし、「ここぞ!」という時ならば、わずかな時間だけ集中すればいいので、習慣化させることができます。

皆さんは、自分にとって大事なものをアピールしているでしょうか?
または、一番大事なものを把握しているでしょうか?

プラス・マイナスという「ゼロの法則」というのは、プラス思考だけを活用するものではありません。

ツボ(大事な局面)と平時(普通の局面)

会社にいる時間でも、人それぞれ、必ずツボという大事な局面がありますよね。

会議のある時間帯。
来客の多い時間帯。
眠気を誘う昼食後の時間帯。
クレームの電話が多い時間帯。

一日のうちで、絶対にはずせない時間ってあると思います。
そういう“勝負どころ”で集中できるように、自分なりのアイデアを考えてみるといいです。

続きはまた次回にお話します。

皆さんの幸運を心からお祈りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2021-3-8

1394.開運アドバイザー第三期生募集!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

資産1200億円って凄い!
あなたにもできるかも?
ページ上部へ戻る