0269.不安を取り除いて、深層意識を塗り替える

皆さん、こんにちは。

10月に今年2作目となる本が出版されます。
まずは、この場を借りて皆さんにお礼を申し上げます。

タイトルは「寝る前のたった15分!お金持ちがしている3つの習慣」(仮題)です。

まだまだ未熟者でありながらも、また本を出させて頂く機会を与えてくれるなんて、大変ありがたいことです。
皆様には、幸運のおすそ分けをしたいと思っておりますので、全ての会員様に無料で新刊本をお贈りするつもりです。

3つの習慣というのは、
1.願望を強く持ち(イメージング)
2.計画を立てて(スケジュール)
3.行動を起こす(アクション)
です。

イメージングばかりしていても、行動を起こさないとダメです。
また、ただがむしゃらに行動していても、きちんと計画を立てないとダメです。

何のために「イメージング」をするのか?
という明確なポイントを抑えて実践すると効果的だという事を書いています。

詳しいことや目次などは近くなったら、またお話したいと思います。

さて、今日は、「不安を取り除いて、深層意識を塗り替える」という話をしたいと思います。

まずは、願望実現をするにおいて、最も大事なのは「マイナス感情の排除(クレンジング)」ですよね。
ここが抜けてしまうと、どんなに強い願望や熱意があっても、全て空回りする可能性が高いです。
根っこの部分を変えていかないと、潜在意識もなかなか言う事を聞いてくれないということです。

将来に対する不安、将来の変化に対する恐れ・・・など潜在意識はきちんとそれらの感情を“正確”にキャッチします。

「私は将来、幸せになりたいんだよ。わかった?潜在意識君。」
「将来、何が起こっても平気だからね、潜在意識君。」
という具合に、潜在意識に対して安心感を与えてあげることが大切です。

例えば、マイホームを手に入れたい場合。
「早く、マイホームが欲しいな~。でも、将来ローンの支払いが大変だろうな。リストラになっちゃったら、どうしよう。」って思ったとします。
すると、「マイホームに対して、負のイメージを持っている」と潜在意識は判断してしまいます。

だからこそ、「全てを受け入れる」という考え方が、幸運をもたらす元となるわけです。
早い話、深層意識のカラーを、マイナスからプラスに変えてくれるということです。

今回、「偉人達人の言葉」で斎藤一人氏を紹介しましたが、彼は「困ったことは起こらない」という考え方を持っています。
将来何か困ったことがあっても、それは困ったことにはならない、と考えているのですから、潜在意識の深い部分ではとても穏やかな感情に包まれます。
だからこそ、願い事がどんどん叶っていくのです。

私も、「マイナスの出来事はチャンス」という考え方ですから、潜在意識には不安という気持ちがあまりないわけです。
もちろん波があるので、毎回そういう考え方ができるわけではありません。

願望が実現したその時、何か不安になる事はありませんか?
もしあるのなら、その不安要素に対して、今からプラス思考しておくべきです。
(例えば、彼と結婚したいけど、姑との同居は嫌だな~とか)

人間の表層意識と深層意識は、かなり違います。
ですから、一番簡単に深層意識を変えていくのは、

「これから起こる出来事は、どんな事でも全て受け入れる」という気持ちを持つだけでも、飛躍的に運の良い体質になります。

偉人達人の言葉にも書いてありますが、斎藤一人氏も熊谷正寿氏も「100%自分の責任である」と考えなさいと言っています。
「ツイてる!」が口癖で、楽天的に考えている斎藤一人さんでさえ、「100%責任を持て」と言っています。

100%受け入れなさいという意味にもなりますよね。

皆さんの幸運を心からお祈りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2020-9-28

1394.開運アドバイザー第三期生募集!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

宝くじをを当てる秘訣とは?
買ったことを忘れる!
ページ上部へ戻る