0294.15分の瞑想で、集中力が養える

皆さん、こんにちは。

昨日のTBSのラジオ番組・ストリーム(13:00~15:00)をお聞きになった人はいないと思います。
実は1分ほど、出演させて頂きました。
生ではなくて、録音したものをオンエアーして頂きました。
「なぜ、トイレの蓋をすると9割の人はお金持になれるのか」といった内容のインタビューでした。
一昨日にご連絡が来て、その日の夜に録音して、翌日の昼間にすぐオンエアーでしたので、皆さんには事前にお伝えできませんでした。

念の為、ご報告として申し上げておきます。

さて、『寝る前の15分!渡邉美樹ワタミ社長が成功するためにしている3つの習慣』は、もう読まれたでしょうか。
参考にして頂ければ幸いです。

7章には、「たった15分でできるお金持の習慣10カ条」なるものがあります。
その10カ条とは
1.トイレをひたすら磨く!たった3分でできる金運アップ法
2.衣類はすべて定位置に。熊谷GMO社長は整理整頓の達人
3.15分早く、会社に行ってみる
4.渡邉美樹に稲盛和夫。15分の瞑想が人生を変える
5.15分、携帯電話の電源を切ってみる
6.お金持ちはテレビを見ない。15分、テレビの電源を切ってみる
7.寝る前のたった15分、ツイてる事を紙に書いてみる
8.ツイてない時には毎日15分、読書する
9.1日15分、エアコンの電源を切って汗をかく
10.1日15分、成功者のプラス思考を習得する
このうち一つの習慣を手に入れるだけでも、とても素晴らしいことですし、精神的な成長も見込めることと思います。

一番大事なのは、継続することです。
そして、自分の精神を日々磨こうとする向上心です。

今日はこの10カ条の中の一つ、「渡邉美樹に稲盛和夫。15分の瞑想が人生を変える」についてさらに詳しくお話したいと思います。

先日、新聞の広告に『求めない』(加島祥造)という本が大きく出ていました。
求めないというのは、早い話「欲(プラス)を解き放つ(マイナス)」ことで、大きな効果を発揮することができるのだと思います。

さて、15分の瞑想でどのように人生が変わるのでしょうか?
私は、この運の仕組みを知ってから、我流の瞑想をすでに、7年以上続けています。

悟りを開こうとか、特別な才能を見出そうとか、強い精神を育もうとか・・・そういった高い理念は一切ありません(笑)

それでは、何故7年間も続けていられるのでしょうか。
最初は感謝の気持ちや、精神を落ち着ける為に実践していたのですが、注意深く今までの自身の生活を振り返ってみると、やはり大きな効果があるようです。

皆さん、何だと思いますか?

それは、他者に惑わされることのない、「集中力」です。
集中力というのは、なかなか養えるものではありませんよね。
私が瞑想していて、気づいた事は、瞑想することによってひたすら“集中”していたということです。

何に対して集中していたのかというと、“数を数える”ことです。
私の場合、1回20分ほど瞑想します。
毎日ではありませんので、不定期にやっています。
20分の間、数を200回数えます。
ただひたすら200回、数を数えることだけに集中するのが、私の瞑想法です。
200回数えるのに、だいたい20分~25分くらいかかります。

その間ずっと、座ったまま“数”に意識するのです。
数を数えている間にも、いろんな煩悩が沸き起こってきます。
その煩悩に惑わされることなく、ひたすら200回数えるわけです。
ごく稀に、煩悩に気をとられて数を数えることを忘れることもありますが、最近は途中で数を数え忘れることはありません。

仕事をしている時
勉強をしている時
人と大事な話をしている時
など、今目の前のことに100%集中して、没頭できている人はどのくらいいるでしょうか。

成功するにしても、仕事で成果を残すにしても、周りの人と良い関係を築くにしても、やはり目の前のことに対して、いかに集中できるかが大きなポイントになると思います。

次回は、もう少し詳しくお話したいと思います。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 6/30まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

スーパースターも夢じゃない!
感情をコントロールできるようになりましょう!
ページ上部へ戻る