0373.悲願の赤ちゃんを出産、あれから3年

以前、3回にわたって掲載しました山梨のSさんの記事ですが、
7月13日に赤ちゃんが生まれたので、今月でちょうど3年目になります。

これをきっかけに、その後の様子をSさんに聞いてみました。
メールを頂きましたので、ご紹介したいと思います。


赤ちゃんが生まれる前と、生まれた後では、何か精神的に変化があったでしょうか?
A.
何より自信がつきました。(笑)
神様はちゃんと守ってくださって願い事を叶えてくれるのだなあと思いました。
心が前向きになりました。
チャレンジ精神が旺盛になりました。
今思えば、不妊時代の13年は、私なりに一生懸命生きてきたある意味、戦士のようでした。

Balanceさんのゼロの法則を知ってからとにかく運を味方につけようと必死でした。(笑)
不安や怖れ焦り、妬みなどのマイナス感情が出てきたらチャンスと思ってプラス思考していました。
プラス思考は楽しかったです。
暗い不妊時代を光で照らすことができて嬉しく思います。

Q.
出産以外で、「ゼロの法則」を活用して、何か願い事が叶ったことはあるでしょうか?
A.
特に心当りはないです(苦笑)

Q.
不妊で悩んでいる女性に対して、何かアトバイスがあればお願い致します。
A.
不妊治療をして役にたったことは、シンクロニシティを使用したことです。
BalanceさんのHPにシンクロニシティのことが載っているので熟読されることお薦めします。
私の場合は、IVF(体外受精)に挑戦しようと薬を飲み始め、妊娠しない周期は、採卵前に必ずといってストップがかかりました。

例えば、採血が終わり試験管に入っていた血液を看護婦さんが落としたり、
寝違えて首がまっすぐ起き上がらなく激痛が走ったり、コップにひびが入っていたり(前日にはひびが入っていませんでした)
機械類が壊れたりなど、他にもたくさんありました。(笑)
いつも起きないことが採卵前に起きてしまうのです。

不妊治療は保険がきかないので1回の手術が数十万かかってしまうのでそういう時は、途中でキャンセルしていました。
Drは、「どうして?途中でキャンセルしない方が良いよ」とおっしゃいましたが(苦笑)・・・・・

シンクロニシティは凄く役にたちました。
これから体外受精をされる方、またされてる方、ぜひシンクロニシティを利用されると良いと思いました。
シンクロニシティ通り生きることが妊娠の近道だと思います。

おかげさまで経済的にも身体的にも軽減されたと思います。

あと怖れや不安、焦り妬みの気持ちは極力持たないようにすることだと思います。

不妊治療をしていると心も体もボロボロになります。
妊娠のことは頭の隅に置いておくことがとても大変でした。
それだけ執着心が強かったからです。

Balanceさんのアドバイスで、「私は幸せ」と思うこと。
またその「理由を探すこと」からはじめました。
最初は、私は幸せと自分に言い聞かせていました。
すると不思議なことに日にちがたつうちに少しずつ、理由が見えてきました。
心も前と違って明るくなってきましたし、色々なことに熱中できるようになってきました。

不妊治療は、運にとても影響されると思います。

あと、ホルモン値もかなり影響します。
ホルモン値がいつもと違う数値の時は、その周期はお休みした方が良いです。

お伝えしたいことは他にも山ほどありますが、また個人差もありますので不妊治療でわからないことがあるのでしたらBalanceさん経由でメールして頂ければお答えできるかもしれません。』

ご協力有難うございます。
今は、日々幸せを噛み締めていることと思います。

もちろん、運が良くなってきたとはいえ、日々嫌なこともそれなりにあるでしょうが、心構えができているので、以前よりもネガティブな感情に影響されることは少なくなったことと思います。

次回、もう少し詳しく解説していきたいと思います。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 3/31まで28%OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

今の苦しみから抜け出したい?
ならば煩悩との戦いに打ち勝ちましょう!
ページ上部へ戻る