0388.逆風は最高!とイチローは言い切れる

皆さん、こんにちは。

関東は最近、雨模様が多いですね。
そのせいか、かなり涼しくなってきました。

さて、今日は「偉人達人の言葉」の補足をしたいと思います。
先週、大リーグのイチロー選手を紹介しました。

「夢をつかむ イチロー262のメッセージ」というのは、彼が書いた本ではありません。
イチロー選手がメディアなどで発言した言葉を集めたものです。

イチロー選手の凄いところの一つは、なんと言っても「国民栄誉賞」を2度も辞退したことですね。

彼の言葉に、
『今日は、ムダがないというだけです。早く明日になってほしいと思います。こういう結果のときに余韻に浸ったりするとロクなことがありません。(4打数4安打2ホームランの試合のあとの言葉)』

この言葉は、運の世界を知り尽くしているかのような発言ですね。

人間、絶好調の時が一番危ないです。
何故なら、浮き足立って周りが見えなくなってしまうから、事故を起こす(不幸を招き寄せる)確率が格段に高くなってしまいます。

良い結果(プラス)を残した時に、嬉しい気持ち(プラス)に浸りすぎると、運が離れていってしまうのは、皆さんもうご存知ですね。
もちろん、嬉しい事があったら、素直に喜ぶのは自然です。
しかし、それが限度を超して、1週間後も、1ヵ月後も、まだニヤけているようではダメですね。
直ぐに気持ちを切り替えていく事が大切だと思います。

また、イチロー選手は、次のようにも言います。
『「達成できないのではないか?」という逆風は、最高です。「がんばれ、がんばれ」という人がいるより、ぼくは、「できないでいてくれ」という人がいる方が熱くなる。』

イチロー選手は、“逆風は最高です”、と見事に言い切っています。
やはり、大リーグで毎年結果を残している選手ですから、マイナスに対する心構えというのは、「ゼロの法則」そのものですね。

プラスの出来事に対しては、あまり喜ばない(マイナス)
マイナスの出来事に対して、喜ぶ(プラス)
イチロー選手は、プラス思考とマイナス思考の両方とも、ほとんど無意識のうちにできているようです。

このレベルまで達すると、運が味方してくれるのも当然です。
その上、バッティングの技術が加われば鬼に金棒ですね。

また、
『調子がよくてもいいとはいいませんし、悪くても悪いとはいいません。それは、見ている人が判断してください。』
という言葉も残しています。

調子はどうですか?と聞かれたら、皆さんは何て答えますか?

私もイチロー選手と同じように、調子がいい時(プラス)に調子がいい(プラス)とは言いませんし、調子が悪い時(マイナス)には調子が悪い(マイナス)とはなるべく言いません。

「ボチボチですね」(笑)

私はなるべく、こう答えるようにしています。
調子がいいというわけではないけど、だからといって調子が悪いわけではない。
なんとも微妙な言い回しですね。

だから、誰かに調子を聞かれたら、「ボチボチですね」と言えば、絶対に運を逃すことはしません。
もちろん関西の人は「ボチボチでんな~」と言うんでしょうけど、東京だと違和感があるので「ボチボチですね」とか「そこそこですね」という具合に、聞く人によって使い分けています。

それにしても、大阪の商売人は、絶妙の言葉を知っているのですね。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2020-5-1

1350.電話相談サイト5/1プレオープン

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

期限、設定していますか?
本当にやりたい事に集中!
ページ上部へ戻る