0403.婚活は、過去の感情を捨ててからPart2

今日は、長野県の自営業Tさんの続きをお話したいと思います。

前回は、こんな事をお話しました。
『熱心にイメージングしたとしても、それはただ単に、「求めている」だけの行為ですから、願望は成就されないという事を私はお話しました。』

イメージングについては、私は否定するつもりはありません。

ただ、一般的に浸透しているイメージングというのが、“煩悩を刺激”するようなものばかりなので、結果的には上手くいかないケースがほとんどです。
しかし、イメージングが好きな人や得意な人は、やり方によっては最大限に効果を享受することができます。

どのようにしたら、イメージングで良い結果を得ることができるのでしょうか?

Tさんに限らず、ほとんどの人は、例えば恋愛の場合だと「理想の相手を具体的にありありとイメージする」ことが多いのではないでしょうか。

実際にデートしている場面であったり、
仲良く食事している場面であったり、
いろいろなシチュエーションがある事と思います。

しかし、これらのイメージングのポイントは、“煩悩を刺激”していることになります。
何故なら、快感を得ているのは、イメージングをしている本人だけに限られるからです。

イメージングとはちょっと話がそれてしまいますが、「寄付をすると金運が良くなる」とこのサイトでは書かれています。
今はもう、お金に関する自己啓発関連の本などには、その話はよく書かれていますね。

寄付をすると、なぜ金運が良くなるのか?
それは、お金を受け取った人が、幸せになり喜んでくれるからですね。
お金があったら、自分一人だけで楽しむのではなく、他者にも還元するということです。

恋愛におけるイメージングも、実は全く同じです。
「理想の相手を具体的にありありとイメージする」というのは、自分だけが幸せを独占している状態になりますね。
だから、いくらそのようなイメージングをしても、願いが成就されることはまずありません。

今までたくさんの人からメールを頂きましたが、「理想の相手をイメージして、願いが叶ったよ!」という人は、残念ながら一人もいませんでした。
その反対に、「毎日、熱心にイメージングをしているのに、なかなか願いが叶わない」という人からのメールが圧倒的に多いです。

ですから、願望成就のイメージングのコツは・・・、
「相手の好きな食べ物を作ってあげて、喜ばれているイメージ」
「相手の好きな海外旅行に行って、楽しんでいるイメージ」
・・・などなど、相手が喜ぶシチュエーションを考えて、それをネタにイメージングをしてみることです。

自分は、相手に何を与えることができるのか?

これをポイントにして、イメージングをすれば、当然のことながら運を引き寄せることができます。
鮮明にイメージできれば、もちろん願望成就の確立はグッと高まるはずです。

人間は、どうしても“我欲”ばかりに気をとられてしまいがちです。
もちろん、欲を持つことを否定しているわけではありません。
バランスが大事だということです。
欲があり過ぎても困りますし、欲が無さ過ぎても困りものです。

相手を惹きつけるからには、相手に与えられる“何か”がなくてはなりません。

どんなに熱心に、「美味しいラーメンを食べているところをイメージ」したとしても、財布の中に一円も入っていなければ、残念ながらラーメンを食べることはできません。

恋愛におけるイメージングもそれと同じです。

理想の人をイメージングしたらのなら、
次に、相手が喜んでいる姿をイメージングします。

そうすることによって、我欲が薄れ、心にゆとりができて、周りの人に安心感を与えることができます。

ガツガツしていたり、何処となく落ち着きのない人は、異性からも嫌われる傾向にあります。
相手の事を思ってイメージングをするのは、結局は自分の為にしていることになるのです。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-6-29

1135.あなたの願望1年で叶えます!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

あなたを必要としているのは誰?
遠くの人より近くの人を幸せに!
ページ上部へ戻る