0565.嬉しいのは生きてる人も亡くなった人も同じだった!?

皆さんこんにちは、さとみんです。

私は「先祖供養をすれば開運できる」と知ってからは
心の中で「おじいちゃんおばあちゃんのご冥福をお祈りします」と毎日唱えていました。(しかも4人分まとめて)
そして、実家に帰った時には仏壇にお参りをしていました。
けれど、その効果を最大限満喫できずにいた一人でした。

バランスさんのような奇跡が起きないのはどうしてなんだろう?(笑)

その答えは『先祖供養で一番大事なのは“感情”』でした。
“思いっきり感情が刺激”されたから、バランスさんには奇跡が起きたのです。

私は祖父母にお参りしても、生前接点がほとんどなかったため
“感情が刺激”されていなかったのです。
同居でなかったし、父母の兄弟が多い=孫が多いため、言葉を交わしたり顔もあまり見たことがなかったのです。
お願い事をしないという鉄則だけは守るようにしていましたが、
何の感情も刺激されることなく、ただ手を合わせてお終いとなっていました。

先祖供養の極意は感情なり!と学んでからは・・
祖父母との少ない思い出を辿り、毎朝気持ちを込めて話しかけるようにしました。(もちろん一人ずつ)

私が3歳の時に胃癌で亡くなった祖父には
「おじいちゃんとても痛かったでしょうね、天国では痛みもなくて快適でしょう?」
お洒落だった祖母には
「おばあちゃん、遺影の服も素敵だけど笑顔はもっと輝いていますね」とか。

・・自然としんみりとした気持ちになります、煩悩が消えている瞬間です。

次は、もっと感情を刺激するために祖父母の写真もゲットしようと思っています♪

人って、自分の事を気にかけてもらえるのが一番嬉しいですが、
最高の供養も、思い出して気にかけてあげる事なんですよね☆

Good luck to you!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-6-29

1135.あなたの願望1年で叶えます!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

幸せを手放すと、安心感が得られる?
でも俗世間の欲は絶たなくてもいいんですよ!
ページ上部へ戻る