0596.思考は現実化するって、信じられますか?

「思考は現実化する」というのは、かなりポピュラーな言葉ですね。
ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」という著書はかなり有名です。
私も過去に読んだ記憶があります。
同じくナポレオン・ヒルの「成功哲学」も良書だと思います。

「ゼロの法則」「思考は現実化する」は、似ていますね。

「思考は現実化するって、本当なのだろうか?」
「しかし全ての思考が現実化するわけではないと思うのだが?」
「思考について、もっと分かりやすく説明してほしい!」
そういった疑問や要望にお答えするべく、「思考は現実化する」についてわかりやすく説明していきたいと思います。

皆さんは、「思考は現実化する」っていうのは、本当だと思いますか?
多くの人はあまり実感できていないのが現状ではないでしょうか。
しかし、「思考は現実化する」っていうのは、本当です。
やはり、明確な願望というのは持っておくべきですね。

この「ゼロの法則」にしても、先に願望ありきです。
「思考は現実化する」というのが本当なのであれば、イメージングを毎日熱心に練習して、さも自分の願望が叶ったかのようにイメージすればよいと考えがちですね。
このサイトでは、「イメージング」については、ほとんど触れてません。

何故なら、「イメージング」というのは、願望(プラス)を叶えるための“対価(マイナス)”を支払っていないからですね。
何事もそうだと思いますが、何かを得るには、それなりの“犠牲”や“対価”が必ず必要になってきます。

願望についても、市場原理が働いているということですね。
給料(プラス)を貰うために、労力(マイナス)を会社に提供するのと同じですね。

毎日家の中にいて、楽をして給料をもらえるほど世の中は甘くないですね。
それと同じで願望実現においても、必ず対価が必要になります。

毎日熱心にイメージングをして、さも自分の願望が叶っているかのように潜在意識に擦り込ませようと努力している人は多いですね。
しかし多くの人は、願望が叶うという強い確信を持ちつつ、不安や疑問も抱いています。

ありありと鮮明にイメージングができたとしても、心の底からその願望が叶っているということが確信できない理由は、やはり“対価”を支払っていないからですね。

しかしこの「ゼロの法則」は、マイナスという対価を支払った後に、プラス思考をするので、願望が叶うという強い確信を持つことができます。

実際、私がそうです。

「これだけ理不尽(マイナス)なことをされたのだから、願望(プラス)が叶って当然だよ!!」と思えるようなります。
しかも、ワクワク感さえ持てるようになります。
このワクワク感というのが、ミソですね。

一般のイメージングの時には、ドーパミンが湧き出てきます。
「ゼロの法則」のワクワク感の時にも、ドーパミンが湧き出てきます。

ドーパミンという感情物質は、非常に強いやる気を引き出します。
また快楽に浸ることができるので、常習してしまうと麻薬と同じになってしまいますね。

一般のイメージングの場合、毎日毎日ひたすら願望が叶っている姿をイメージします。
毎日強いドーパミンを引き出し、麻薬を常習しているような危険性をはらんでいます。

「ゼロの法則」の時のドーパミンも同じです。
「ここでプラス思考をすれば、お金持ちになれるかも!」とか
「ここでプラス思考をすれば、理想の恋人に巡り合えるはず!」とか
その人なりの願望でドーパミンがどんどん湧いて出てきますね。
しかしながら、願望がすぐに叶うことはありませんね。

皆さんも、経験があることと思います。
なかなか願望が叶わない。
そんな時、「元のツイてない人生に逆戻り」になるか、それとも「一瞬にして願望を叶える」のか、大きな岐路に立たされます。
人生の分かれ目となる思考を知りたいですね。

続きは次回、お話します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2020-5-1

1350.電話相談サイト5/1プレオープン

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

ゼロの法則をとことん実践!
謙虚さが大事みたいですね!
1267.前年比1.5倍の売上達成(7月)
ページ上部へ戻る