0599.思考は現実化するって、信じられますか?Part3

前回はこうお話しましたね。
「ワクワクすることができるのであれば、明確なことを考えなくてもいいのです。
不可能だと思えるような事を考えないから、
“不可能だと思えるような願望が叶わないのです”」

最初に願望ありきですね。
私の場合、新聞配達を辞めた年に「本の出版」という雲の上の存在である願望を設定しました。
願望を設定したからこそ、その願いが叶ったわけです。

もちろん、本の出版ができたという初歩の願望が叶っただけで、その内容などについては私の思いと大きな開きがありました。
(開運や自己啓発のことを書きたかったのですが、初回の1冊目は株式投資の本になりました。)

もしこの「ゼロの法則」を知らなかったり、実践したりしていなかったら、「本の出版」ということすら頭の中に浮かばなかったことと思います。
何故なら、本屋さんに置かれているような本を書ける人達というのは、完全に“別世界”の人だと思っていたからです。

普通の主婦やサラリーマンが、「売れっ子の歌手になるわ!」、「俳優になりたい!」という不可能な願望を設定するのと同じです。

仮に不可能だと思えるような夢でも、その夢を頭に思い浮かべない限り、その夢が叶うことはありませんね。

私の場合、新聞配達に限らず、宅配便のドライバーや工場での作業など、主に肉体労働がメインで長年働いてきたので、「本の出版」というのは、本当に絶対に不可能に近いレベルの願望だったわけです。

でも「本の出版」という奇跡が起きてしまいました。
理由は「思考が現実化」したからですね。

長年、専業主婦をやってきた人が、ある日突然「女優になるわ!」という願望を設定すれば、なれてしまいます。
しかし、冷静に考えたら、「それがほぼ不可能」だと誰もが考えますね。

私の当時の状況も、それに似ています。

「高いレベルの願望を設定する」

きっと皆さんは、高いレベルの願望を設定していないことだと思います。

私が、不可能だと思えるような高いレベルの願望を設定した理由は、
「ワクワクできるから!!!」に他なりませんね。

身近な事でワクワクできる事がなかったら、不可能だと思えるような夢や願望でもいいから設定してしまえばいいのです。

そうする事によって、眠っている潜在意識をフル回転させ、願望達成に向けてその能力を全開にすることでしょう。

とにかく「ワクワクできたもん勝ち!」です。

やはりワクワクできない事には、朝も早く起きれないし苦難を乗り越えることもできないし、自分自身を突き動かす燃料がありません。

それでは、「ワクワクするきっかけ」はいつ与えてくれるのでしょうか?
それがマイナスの出来事ですね。
通常、毎日満たされた生活をしていると、危機感もなく成功したいという欲もなくなり、いつのまにか現状に満足してしまうようになってしまいます。
しかし、危機感があると、「なんとかしなければ!」という強い思いが湧き出てきます。

基本的に私も、危機感がないと現状に満足してしまい、向上心や心の成長には目を向けなくなるかもしれません。

「本の出版」という宝物を頂く直前には、対価(マイナス)を支払っています。
それが、株での300万という損失です。

表から見たら、300万という赤字ですから、ただの哀れなマイナスの出来事です。
しかし、裏から見たら、プラスの出来事だと捉えることができるようになるんですね。

起こっている事実は一つです。

しかし、その捉え方は人それぞれで、千差万別です。
起こっている事実を裏から見る人は、なかなかいないですね。

裏から見るのが、「ゼロの法則」です。

お昼と夜では、景色が全く違うように、現実の世界も同じです。

続きはまた次回お話します。
皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

【Part4へ】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 6/30まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

睡眠の3ヶ条とは?
掃除のポイントは?!0174.エネルギッシュな生活は「汗をかく」こと!

記事のコメント

ページ上部へ戻る