0629.公衆トイレの掃除を始めて4年経過

今日は「公衆トイレの掃除を始めて4年経過」というお話をしたいと思います。
とうとう、公衆トイレの掃除を始めてから、4年が経ちました。

最近は、運が良いといっていいのか、それとも運が悪い?といっていいのかわかりませんが、汚い便器に遭遇することは、ほとんどありません。
災難に遭わないという観点から言うと、運が良いといえますね。

しかし、エネルギーを発生させる元(マイナス)がないので、将来においてプラスの出来事を引き寄せる要因が少なくなるということにもなります。

最近は、公園のトイレよりも、駅のトイレ掃除をする頻度が圧倒的に増えました。
何故なら、近くに公園がない(引越をした為)ので、最寄駅や乗り換え駅でトイレ掃除する方が時間的に好都合だからです。
それにしても、汚いトイレに遭遇する確立は、初期の頃に比べて非常に少なくなりました。

私の場合、日々の出来事に対してメッセージ性を見出す癖が身についてきたので、“汚いトイレに遭遇しない”という事に関しても、何らかの意味があるのだと思っています。

たぶん、「もう、トイレ掃除にこだわらなくてもいいよ」ということなのかもしれません。
「トイレ掃除にこだわり過ぎると、他のことが見えなくなるよ」という意味で、私は捉えています。
(もっと凄い開運法を見つけなさいという事だと思います。)

だからと言って、外のトイレ掃除をやめるわけではありません。
今までと同じように、日々淡々と外のトイレ掃除は続けていくつもりです。
死ぬ直前まで、体が健康なうちは、ずっと続けていくことと思います。

最近、トイレ掃除ネタはほとんどありませんが、だからといって効果がないわけではありません。
外のトイレ掃除は、絶大な効果があるのは確かです。

もちろん、外のトイレ掃除でも“汚い便器”であればあるほど、効果も大きく期待できます。
一つのことをずっと続けていれば、それは生活の一部となり、完全に毎日の習慣となります。

歯を磨くことと同じように、毎日無意識に続けられるようになると、これほど楽なことはないですね。

「ゼロの法則」の極意は、「嫌な事(マイナス)喜んで受け入れる(プラス)」ことにありますね。

なんとか劇的に人生を変えていきたい!
という人もいることでしょう。

そんな時、何をやったらいいのか、迷う人もいるかもしれません。
公衆トイレの掃除は、超マイナスの部類に入るので、その効果も計り知れないものがあります。
もちろん、いきなり公園などの汚いトイレから挑戦するのは勇気のいることなので、まずは手始めにデパートやスーパーなど、綺麗なトイレからスタートしてみるといいです。

私も最初は、スーパーのトイレ掃除から始めて、徐々に気持ちを慣らしていった経緯があるので、やはり外のトイレ掃除に関しては、心の抵抗(マイナス)があるのは確かです。
だからこそ、効果があるのですけどね。

どうしても劇的な効果を得たいのであれば、ぜひとも汚い便器を探して掃除されるといいです。
これは、私の4年間の実践で得られた教訓です。

凄く汚い便器を掃除すると、私の場合は1週間から2週間後位には、“印税が振り込まれたり”“雑誌の取材の要請があったり”して、必ず何らかの変化があります。

現在失業中で仕事が見つからないという人や、臨時収入が欲しい人や、何らかのジャンルでメジャーになりたい人は、外のトイレ掃除を実践してみるといいです。

会員様の中には、毎日外のトイレ掃除を続けているうちに、地方のテレビコマーシャルに出演された方もいます。
紹介不可の方なので、詳しくお話できないのが残念なところですが。

私も外のトイレ掃除をやり始めてから、急に雑誌の取材がポンポンと来るようになったので、やはりトイレ掃除は大きな爆発力があるように思います。
興味のある人は実践されるといいです。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2020-9-28

1394.開運アドバイザー第三期生募集!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

あなたは運のいい人間ですか?
言い切ることも大事ですよ!
ページ上部へ戻る