0630.心の中の絶対的な柱は何ですか?

皆さん、こんにちは。

カウンセリング、
コーチング、
厄除け
について、今まではお話してきました。

もし何か問題が起こった時には、この流れで問題解決に臨んでみるといいです。
この「ゼロの法則」の大きな特徴の一つに、人生“全ての悩み”に対して、問題解決の道筋がハッキリ示されていることにあります。

「カウンセリング」と「コーチング」と「厄除け」だけ、しっかりフォローしてさえいれば、人生は安泰で一切の悩みがなくなるというものではありません。
もっと先のことについてまで言及されていなければ、本物の法則(自然の摂理)とはいえません。

例えば、会員様の中には既に両親が他界されている人もいることでしょう。
両親というのは、近くに住んでいなくても、存在しているだけで安心するという面もあります。
自分のことを無条件で愛してくれる存在は、この世の中では両親が一番だと思います。

そんな唯一無二の存在がいなくなると、ポッカリ空いた心の穴を埋めるのは容易なことではないかもしれませんね。
また、自分の死期が近づいてきた時、死への恐怖が沸き起こります。
これは、人間なら誰しも避けて通れない道ですね。

最愛の人を亡くしたマイナス感情や死への恐怖に対するマイナス感情。

そんな出来事には、「カウンセリング」や「コーチング」や「厄除け」という話をしても、無力ですね。
「ゼロの法則」は、自然の摂理を代弁したものでもあるので、死に対するマイナス感情もクリーンにすることができます。

それが、「スピリチュアル」、「魂」、「来世」、「神様」という、人間には全く想像もできない世界ですね。

もし「来世」というものが信じられるのであれば、

「母が亡くなってとても悲しいけど、来世また会えるのだから、それまでは一生懸命前向きに生きよう!」と思える人もいることでしょうし、

「父は仕事ばっかりの人生でつまらなかっただろうな~。でも来世があるのだから、あの世では人生を楽しんでもらいたいな。」と思える人もいることでしょうし、

「僕の人生は、本当はこんなはずじゃなかった・・・。できる事ならやり直したい。でも来世(リベンジする機会)もあるのだから、残りの人生を悔いなく生きよう!」
という具合に、来世を信じられると、気持ちもグッと前向きになれ、より一層人生を楽しむことができるようになります。

もし「神様」という存在が信じられるのであれば、仮に両親が他界したとしても、心の中の絶対的な柱(神様)は永遠に在りつづけます。

私が「ゼロの法則」の虜になってしまったのは、単なる運というちっぽけな世界だけではなく、その背後にある絶対的なもの(神様、創造主、天、仏様など呼び名はいろいろあると思います。)を感じることができたからですね。

「運が良くなった」とよく言いますが、
“誰か”が運を分け与えてくれるからこそ、運が良くなるわけでもあります。

心の中に絶対的な柱ができると、精神的に非常に強くなりますし、心の安定感も抜群に高まります。
絶対的な柱というのは、人によって聖書であったり仏教の教えであったり、はたまた恩人の教えであったりするのかもしれません。

私の場合は、たまたま「ゼロの法則」という衝撃的な内容の教え(マイナスを喜ぶ)が、絶対的な心の柱になりました。
自分を無条件で愛してくれる人(神様)が、この世には存在しています。

ただし、その存在を感じるためには、自身が神の心に近づかなければなりません。
神の心というのは、無条件の愛ですね。

人から理不尽な事をされた時に、その相手を許すことができたなら、あなたはその瞬間は神になることができます。
それらの積み重ねが、「私は(神が味方してくれるから)何をやっても上手くいく!」という強烈な自信を持つことができます。

ここまでのレベルに達すると、皆さんの人生はもう飛躍という道しか歩めなくなることでしょう。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 12/31まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

まだ選択形式のアンケートをやっている?
本音を書いてもらう方法とは?
ページ上部へ戻る