0675.ゼロの法則を無意識に実践(体験談・東京・女性40歳)

本日は、会員様からの体験談というか、ゼロの法則を無意識に実践していたというお話をご紹介したいと思います。

最近会員になられた東京都のK・K様(女性・40才)
本人様からご承諾を得ておりますので、メールの一部をご紹介したいと思います。

『私の夫は、仕事熱心で、頼まれごとを断らない。
トイレでもデパートの赤ちゃんコーナーでも仕事します。
富士山に同伴してほしい、と外人社長から言われたら富士山に同伴登山します。
キャバクラ経営者からヨーロッパの貴族までいろいろな友達と
親交があります。滅多なことで人の悪口をいわず、
借金10万円をふみたおされても許してました。
我が家がお金にこまっていないのも、
夫が天然で開運体質だからですね!!

稼いだ給料から毎月1000円、4年前からユニセフに寄付してます。

それに何より・・

結婚して5年間、私はトイレ掃除と洗面所・台所の排水管掃除のときに、一度も手袋
を使っていません!!!!
台所の排水管に関しては、業者からマンション一きれい、と、褒められるほどでし
た。

知らず知らずのうちに開運行動してたんですね。
だから健康。産休・育休一日もとらず、家事・仕事・育児をやってこれました。
都内に事務所を持ち、豊島区のマンションにも住めます。

本当にありがたいです。』

という生の体験談をメールで頂きました。

お金に困っていないというのを、ご自身でも実感されています。

その理由は、「ゼロの法則」を無意識のうちに実践されているからかもしれませんね。

まずは、ご主人さんが、とても器の大きい方だということ。
借金10万円を踏み倒されても、相手を許すというのは、なかなかできることではないですね。

相手を許すと、運(エネルギー)が発生するので、この場合は“お金”に対してですので、“金運”がすこぶる良くなりますね。
私の場合は、知り合いにお金を貸したら、貸した時点で「戻ってこなくてもいい」と考えるようにしています。

ですから、「戻ってこなくても我慢できる“金額”」までしか、お金を貸すことはありません。
仮にお金が戻ってこなくても、近い将来においてお金を引き寄せる為の、“肥やし”として考えます。

何事もそうですが、果物を収穫するにしても、東大に合格するにしても、必ず“肥やし”というものが必要です。
果物の場合は、肥料にお金をかけ・・・。
東大の場合は、勉強に時間をかけ・・・。

そしてもう一つ、トイレ掃除をする時には、一度も手袋をはめたことがないという事ですね。
やはり、“素手のトイレ掃除”は、最強ですね(笑)

今時、都内に事務所を持ち、豊島区のマンションに住めるなんて、金運が良いとしかいいようがありませんね。
もちろん、素手のトイレ掃除だけが効果があるのではなく、ご主人さんの器の大きさとも深く関係していると思います。
しかし、健康でいられることが、一番の幸せだと思います。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2022-7-7

1591.開運アドバイザー第四期生募集!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

厄を払うのが先決では?
熱意さえあれば変われますよ!
ページ上部へ戻る