0726.金運をアップさせるたった一つの法則Part6

皆さん、こんにちは。

今まで、「金運をアップさせるたった一つの法則」を5回にわたってお話してきました。
もっと詳しく知りたい人などは、気軽にメールでご質問してください。
「収支管理」ということについて、お話させて頂きましたが、とても奥が深いので、皆さんビックリされたかもしれません。
「ゼロの法則」を継続的に、しかも生涯続けていくには、具体的な目標があった方がわかりやすいかもしれません。

そういう意味では、「収支管理」というのは、自身の心を浪費とは反対の方向に持っていき、我欲を抑える効果があるので、当然のことながら運も向上していきますね。

今回の記事を見て、「収支管理」をやってみようと思った人も多いかもしれません。
生涯に渡って倹約を続けていこうという意思を持つことは、至難の業かもしれません。

人間というのは、煩悩の塊でもありますし、ちょっと油断をすればすぐに我欲が心の中を洗脳してしまいます。
具体的な数値(収支管理)があると、続けやすいと思います。

さて、「ゼロの法則」というのは、金運をアップさせる為の教えではありません。
金運をアップさせるというのは、あくまでの「法則」の一部です。
「ゼロの法則」の本来の目的は、神の心に近づくことにあります。
それが最終目的でもあります。

しかし、その最終目的はとてもとても遠く、決して一代で成しえるものではありません。
だからこそ、目先の目標をその都度用意して、少しずつ前に進めるようにしたのが、「ゼロの法則」になります。
私がこの「ゼロの法則」を知り、実践していくうちに、少しずつ“心の苦しみ”が軽減されていきました。

しかし、その苦しみは決してなくなるものではなく、また新たな苦しみがむくむくと湧きあがってきます。
どんなに心が豊かになっても、“苦しみ”は創造されていきます。
何故なら、人間は常に“我欲”が優先されるからです。

我欲が強くなればなるほど、煩悩が刺激され、苦しみも増大していきます。
我欲が思うように叶わないので、イライラや不安や苦しみや怒りなど色んなマイナス感情が心の中を占拠するようになります。
そのマイナス感情が、色々とマイナスの出来事を創造していくことになります。

ならば、最初から“我欲”を持たなければ、苦しみを持たなくても生きていけるようになります。
「煩悩を捨てる」
「我欲を捨てる」
「世の為人の為」
というのは、何も綺麗事ではなく、本当に強運へと導いてくれるものです。
それがわかっていても、我欲が優先してしまうのが人間というものなのかもしれません。

だからこそ、少しずつでもいいから、人間的に成長して煩悩に振り回されない人生を歩めるよう努力したいものです。
それが結果的に幸福な人生を掴むコツとなります。

「具体的に何をやったらいいのか?」ということが明確だと、迷いが少ないので作業もやりやすいですね。
その一つが今回紹介した「収支管理」です。
また、機会があるごとに「収支管理」については触れるつもりです。
数年経つと、その重要性が忘れ去られていく可能性が高いので、やはり定期的にお話することも大切ですね。

私は運の研究が大好きですし、人にも色々とアドバイスしなければならないので、色んなことを実践しています。
今年の一月から実践したことがあります。

それは、「人からしてもらった事(自分にとってプラスとなる事)」を毎日記録して、人からしてもらった事を今度は自分が他人にも同じようにしてあげることを実践してみました。
やらなければならない事が明確で、効果も高いので次回紹介したいと思います。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2020-9-28

1394.開運アドバイザー第三期生募集!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

あなたは運のいい人間ですか?
言い切ることも大事ですよ!
ページ上部へ戻る