0886.受け入れると悩みは消えるPart2

「受け入れると悩みは消える」
という考え方は、「ゼロの法則」そのものですね。

人は、いろんな事で煩い悩みます。
目の前の嫌な出来事に対して、それを受け入れるというのは、とても抵抗がありますね。
嫌な出来事から、目を反らすのは簡単なことです。
絶対に受け入れ難い出来事というのは、誰にでもあります。

しかし、受け入れた途端、その悩みが消えてしまうというのは、気分爽快です。
この原理を知ってしまうと、目の前の悩みに対する考え方も大きく変わってきますね。

実際、目の前の嫌な出来事を受け入れてしまうと、本当にその悩みは消えてなくなることが多いです。
この原理を知っている人と、知らない人では、人生の幸福度も全く違ってくることでしょう。

嫌な出来事というのは、実際にはマイナスにしか見えませんが、受け入れた途端それは、プラスに変化してしまいます。
ですから、何か物事を始める時には、誰もやりたがらない一番嫌なことを、率先してやるといいです。
それは必ず、大きな宝物へと変化していきます。

最初は宝物に見えなくても、少しずつ受け入れていくうちに、180度転換されてしまうのですね。
私は幸いこの原理を知ることができたので、新聞配達時代、全ての嫌なことを受け入れることによって、何とか今の商売をさせて頂くまでになりました。
本当、全て運のおかげです。

嫌なことがいっぱいあった新聞配達の頃は、とても懐かしいです。
私はもっともっと運を良くして、飛躍したいと密かに思っています。
しかし、安定飛行というか、無難な生活というか、マイナスの出来事が起こらないと、これ以上の飛躍は難しいと感じています。

やはり、自ら“火中の栗を拾う”ことをしないといけないのかもしれません。
外のトイレ掃除を毎日はやっていますが、今まで何度も述べてきたように、“綺麗な便器”にばかり遭遇します。

この間、自ら公園のトイレに出向き、“火中の栗を拾う”ことを実践してみました。
別の言葉で表現すると、「徳(マイナス)積む(プラス)」ということになりますね。

実際、翌日には3万円という臨時収入があったのですから、やはり自らが動かなければならないのかもしれませんね。

「ゼロの法則」では、マイナス感情のクリアが、一番の開運法(願望実現)だと教えていますね。
あれこれ策を練るようなことをせずとも、今心の中にあるマイナス感情をクリアにすることで、願望が叶うようになっています。
この原理を知る人も、世の中ではとても少ないですね。

「受け入れると悩みは消える」という事も、
「徳を積む」という事も、
全て“対価を支払う”という「ゼロの法則」の概念から来ています。
やっぱり対価なんですね。

対価といっても、あれこれ探す必要もなく、ただ目の前にあるマイナスの出来事を受け入れていくだけで、十分なのです。
目の前の現実に向き合うのは、とても辛いものがありますが、願望にたどり着くには、一番の近道になります。

対価、対価、対価!!!
こんなにしつこく言うのは、「ゼロの法則」くらいのものです。
しかも、世間一般の人が認識している対価とは、全く違います。

それが、マイナス感情という対価ですね。

もし、人生の歯車がいつも噛み合わない人がいるのなら、「受け入れると悩みは消える」という格言を心の中に留めておくといいです。
苦しいかもしれないし涙が出るかもしれないし落ち込んでしまうかもしれません。

しかし、宝物というものは、マイナスの形で皆さんの前に現れてくるのです。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2021-10-7

1506.劇的に人生を変えたい方、体験記募集します!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

高額当選が出る宝くじ売り場紹介!
年末ジャンボ宝くじ当たるかも!

記事のコメント

ページ上部へ戻る