0973.恋愛成就の極意!男運を上げる婚活術Part10

皆さん、こんにちは。

本日も「恋愛成就の極意!男運を上げる婚活術」の続きをお話したいと思います。

今回で10回目となります。

今日は土曜日ですが、体験記を書く人がいませんので、記事の続きを書いていきたいと思います。

婚活をすると、どうしても相手の条件ばかりに目がいってしまい、相手の人柄がおろそかになってしまう可能性がありますね。

一生のパートナーを選ぶとなると、やはり人柄が一番大事であることは言うまでもありません。

ですが、相手の年収や容姿や学歴など、人柄とは関係のないところばかりに関心が向いてしまうと、結婚後に相手の性格の悪さで苦労することもありえます。

人間にはみな、精神的な波動があるので、自身の波動と一致したものを引き寄せるようになります。

「マイナス感情なんてないよ!」という人でも、DV男やモラハラ男や浮気性の男などを引き寄せて悲惨な人生になる可能性だってありえます。

「私は穏やかな性格だから、DV男を引き寄せるなんて絶対にない!」という人もいるかもしれませんが、そうとも限らないのが運の世界であり、私たちが住んでいる現実の世界でもあるのです。

精神的な波動が一致してしまえば、そういうことだってありえます。

マイナス感情というのは、悲しみ、恨み、憎しみ、怒りなどが多数を占めるかと思います。
しかしながら、人間が持っている「欲」も、それが強すぎると、それはマイナス感情になってしまいます。

いわゆる、煩悩というものですね。

ですから、年収や容姿や学歴などに物凄く執着してしまう人は、それ自体がマイナス感情になるので、DV男など最低な男を引き寄せることもありえます。

性格の悪い人を引き寄せない為には、やはり自身の精神性を上げることが一番の対策になります。

婚活で、年収が良くてイケメンの男性とめでたくゴールインしたからといって、手放しで喜べるかというと、そうとは限りません。

結婚後に化ける男性もいるので、要注意ですね。

誰にでも人当たりの良い人でも、身内にはとんでもない攻撃性のある人はたくさんいます。

羊の皮をかぶっているということですね。

ですから、婚活術でお話したように、相手に対する条件を一つに絞って、他の面は普通で我慢するというのは、理に叶ったことなのです。

あれもこれもと条件が揃いすぎると、その反動が逆に怖くなりますね。

人柄を見抜くのではなく、自身の精神性を上げる。

というのが、性格の悪い男を引き寄せない術となりますね。

強烈な欲を持ち続けると、どうしてもそれは煩悩となり、マイナス感情になってしまいますので、精神性が下がる要因にもなってしまいます。

ですから、相手に対する条件が厳しすぎる人は、最低な男にだまされるか、もしくは一生独身を貫くことになってしまいます。

条件を一つに絞るというのは、

欲を解き放つことに繋がるので、運を引き寄せることになります。

煩悩も少なくなるので、精神性も上がることになります。

結果、人柄の良い人を自然と引き寄せることができるようになります。

結婚後に泣かされることもなくなるはずです。

強烈な欲もマイナス感情の一種だと思ってください。

現実の世界は、やはり皆さんの心の鏡だということです。

欲に執着し過ぎると、婚期も遅れるし最低な男と出会うことになってしまうかもしれません。

ですから、相手の性格を見抜こうと努力する必要はないということですね。

ただひたすら自身の精神性を高めるのみ。

そうすれば、心の豊かな相手と巡り合うことだと思います。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2021-10-7

1506.劇的に人生を変えたい方、体験記募集します!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

ひたすら数を数えるだけ!
心が落ち着き平常心になれる!
ページ上部へ戻る