1032.無縁仏のお参りで、不思議な体験をした!

皆さん、こんにちは。

本日は「先祖供養」についての体験談をお話したいと思います。

和歌山県の女性Tさんから貴重な体験談を聞くことができましたので、ご紹介したいと思います。

Tさんは、8月に開催された大阪セミナーにも、はるばる和歌山から参加されました。

お忙しい中お越し頂いて本当に有難うございました。

今回は、Tさんから電話で話を伺いました。

ご協力有難うございます。

Tさんは、このメンバーページに書かれている「無縁仏」のお参りに興味を持って、昨年お参りに行ってきたそうです。

昨年、Tさんは、仕事で色々悩みを抱えて、1週間から10日間ほど、有給休暇を取ったそうです。

人間関係に疲れていたので、少し休みをとって、リフレッシュしたかったのでしょうね。

そこで、Tさんは、メンバーページに書かれている「無縁仏」のお参りに興味を持って、休みを利用して行ってきたそうです。

そして、「無縁仏」のお参りで不思議な体験をすることになります。

朝、お寺に行くとまずは、おじいちゃんのお墓をお参りしたそうです。

そして次に「無縁仏」にお参りに行きました。

はじめは、お寺の隅にひっそりと、無縁仏があるのかと、Tさんは思ったそうです。

しかし、お寺を探しても無縁仏らしいものは見当たらず、塔婆がだんだんにいくつも立っている駐車場の横の場所を見つけ、そこが無縁仏であると教えられたそうです。

そこは、当初思っていた無縁仏のイメージとは全く違い、花が豪華に飾られたくさんの人がお参りに来ている形跡が見られ、とても綺麗だったそうです。

そこで、Tさんは私と似たような文句を唱えたそうです。

「今世ではご縁に恵まれなかったかもしれませんが、あの世ではたくさんのご縁に恵まれすよう祈ります。」

そして、無縁仏のお参りが終わって、しばらくしてからメールが来たそうです。

そのメールはお参りしてから1時間から2時間後のことで、朝の9時頃だっと記憶しているそうです。

会社の違う部署からの話をしたこともない人から、メールが来たそうです。

しかも、不思議なことに、お昼頃にも、会社の違う部署から話をしたこともない人からメールが来たんだそうです。

不思議ですね。

話をしたこともとない会社の違う部署の人からメールが来るなんて、普通ではあり得ないですね。

しかも、不思議なことはさらに続きます。

今度は夕方に、同じ会社の同じ部署の人からメールが来たそうです。

しかし、その同じ部署の人も、めったに話をしたことがない人だったそうです。

なんか、凄いですね。

いきなり、全く縁のなかった人から、1日のうちに立て続けに3人の人からメールが来るなんていう事は絶対にあり得ませんね。

私の推測では、「無縁仏」に対して、「あの世では“たくさんのご縁に恵まれますように”」と唱えたことが、自分にも新しい縁ができたのではないかと思いました。

そして、2日目も、無縁仏にお参りに行ったそうです。

すると同じように、午前中にほとんど口を聞いたことのない会社の人からメールが来たそうです。

そして、3日目も「無縁仏」にお参りしましたが、メールは来なかったものの、夜親戚の家に行った帰り、車を運転中あまりにも眠たくなったので、居眠り運転をしてしまったそうです。

普通なら、事故を起こしてしまいますよね。

しかも、途中完全に意識がとんでいってしまい、記憶がなかったそうですから。

とても怖いですね。

しかし、居眠り運転をしていたにも関わず、知らない間に、家の前に着いてしまったそうです。

びっくり体験ですね。

結局、会社の人からたくさんのメールをもらうことで、最初に悩んでいた人間関係の問題は気にならなくなったそうです。

「無縁仏」にお参りすることで、解決されてしまったんですね。

参考にして頂ければ幸いです。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

和歌山のTさん、ご協力有難うございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 3/31まで28%OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

あなたを必要としているのは誰?
遠くの人より近くの人を幸せに!
ページ上部へ戻る