1034.合理的な人間が先祖供養を勧めるという事は?

皆さん、こんにちは。

本日も「先祖供養」に関連することを、お話していきたいと思います。

前回は、和歌山県のTさんのお話を紹介させて頂きましたが、「先祖供養」については私自身も色んな経験をしています。

私は、非常に合理的な人間なので、怪しいものには一切興味を示しません。

開運グッズにも興味がないですし、占いにも興味がないですし、宗教にも興味がありません。

ましてや、お墓参りで、ご利益??

怪しすぎる!!(笑)

昔の私だったら、たぶんそんな風に思っていたことでしょう。

よく開運や厄除けの為に、原価千円位の壺を100万くらいで買わされたり、不幸の原因が悪霊だと言われ除霊に100万使ったり・・・。

私は本当に合理的な人間なので、絶対にそんな事で大金を使うことはないですし、だまされない自信もあります。

よく、「私は絶対に大丈夫」という人ほど危ないと言いますが、本当に私は大丈夫だと思います。

今まで幾度となく、そういった罠が目の前にありましたが、全てキッパリ断ることができました。

例えば、家に「天理教」の人が来たときでも、熱心に訪問に来るので、相手の顔をたてる為に一度、その人がいる「天理教」の支部に行ったことがあります。

「どんなに勧められても私は絶対に入りませんからね」と断った上でついて行って、支部のお偉いさんに話を聞かれさても、やっぱり入ることはありませんでした。

昔若い頃にも、「創価学会」の支部に連れて行かれて時、みんなで「何か唱えている」のがとても怪しくて、勧められても入会することはありませんでした。

しかも、その支部長は私の憧れのパチプロだったにも関わらずです。

「創価学会に入れば、パチンコで食っていけるのか、凄いな!」と思ったにも関わらず、それでも入会はしませんでした。

昔ペンキ屋で働いていた時の親方が「霊波の光」とかなんとかいう宗教に入っていて、そこでも誘われました。

そのペンキ屋の親方は昔相当なワルだったそうですが、その宗教に入って人間がかなり変わったそうです。

でも、私はそこでも興味を示しませんでした。

「宗教って胡散臭いな~」

そして、「顕彰会」という宗教の人も自宅に来て熱心に入信を勧められたこともあります。

この時は、若い美女二人に説得されたので、気持ちがとてもぐらつきましたが(笑)、結局は勇気を持って断りました。

「運」っていうのも、どちらかというと非合理的ですね。

しかし、「運」というのも非合理的ではありますが、その存在に気づいている人はいっぱいいますね。

なんとなくそれは、非合理的であっても、人生においてはとても大事な役目を担っていますね。

何故なら、人間いくら努力しても、その努力が報いられるとは限らないですからね。

そう考えると、逆に「運はある」というのが、合理的な考え方でもありますね。

結局何を言いたいのかというと、「先祖供養で幸せになれる」と言われると、非常に怪しいものを感じるのが私です。

しかし、私みたいな人間でも、「先祖供養は絶大な効果がある」と言い切れるまでになってしまいました。

だからといって、りっぱな仏壇を買ったり高価なご本尊を買ったりということはありません。

こんな合理的な私でも、「お墓参り」や「無縁仏」のお参りに熱心だという事は、それだけ“ご利益”があるからに他なりません。

私は合理的な人間なので、「効果」がないものは嫌いです(笑)

スピリチュアル好き好き好き・・・系統のカウンセラーが先祖供養うんぬんを言うのであれば、それは当たり前かもしれませんが、私みたいな超現実主義者が先祖供養のことを述べるのは、やはり効果が絶大だからですね。

このメンバーページでも、スピリチュアル系統の話はめったにしませんね。

でも私はスピリチュアル系統の話も、いっぱい話せるのですよ。

超現実主義ですから、そこらへんは少し抑えてお話しています。

ですから、私みたいな人間が「先祖供養」なんて話をするという事は、その効果は絶大だということを再度伝えておきたかったのです。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2019-1-2

1194.【企画】トイレ掃除で金運アップは本当なのか?

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

あなたを必要としているのは誰?
遠くの人より近くの人を幸せに!
ページ上部へ戻る