1061.金庫を使い始めて5年経過Part3

皆さん、こんにちは。

本日も、金庫の話をしたいと思います。
そもそも、金庫を使おうと思ったきっかけは、
お金はマイナスの波動を発している。
ということを証明するつもりでした。

お金というのは、人を変えてしまう魔力がありますね。
大金を得たばかりに生活が激変して、結局は一文無しになってしまう人も大勢います。
例えば、宝くじで高額当選したものの、わずか数年も経たないうちに、お金を使い果たしてしまうケースがよくあります。

また親がお金持ちで亡くなった場合、相続問題で兄弟の間で争うということも、よく聞く話ですね。
大金を目の前にすると、人は変わってしまうことが多いですね。
ですから、お金にはマイナスの念が入り込んでいることが多いです。
人間の欲が染みついているということなのかもしれません。

その証拠に、私は3億円の画像をプリントしたものを、一日壁に貼った実験をしたこともありますが、その夜、とても嫌な夢を見てしまいました。
ヤクザに因縁をつけられて、どうにもならない状況に追い込まれた夢でした。
とても怖かったです。

手提げ金庫の中には、100万以上入っていると、話しました。
小遣い
雑費
会食費
帰郷費
引っ越し代
など、毎月少しずつ積み立てているものが、積もり積もって100万を超えました。
本当に不思議と、お金が出ていきません。
不意の出費が全くありません。
以前は病気になったり、パソコンが故障したり、欲しいものがあったりして、お金はすぐに出ていきました。

毎月末に、収支管理をしているとお話したことがあると思います。
月末に、翌月の支出を決めてしまいます。
たとえば、雑費なら、翌月いくら使うかわかりませんね。
そこで、1万円位を雑費にまわして、余った分は翌月に繰り越していきます。
そんな事を何年も続けていくうちに、雑費だけで20万以上の繰り越した分のお金があります。
無駄遣いしないというのもありますが、やはり金庫の効果も確実にあると思います。
小分けにした封筒が七つくらいあります。

以下の写真が実際に使っている手提げ金庫です。

意外と大きめの金庫になります。
たぶん、楽に2000万くらいは入ると思います。
ダイヤルと鍵の両方使う事ができます。
紙幣はなるべく新札を入れておくようにしています。
100万のうちの、半分以上はたぶん新札だと思います。

新札だと、人のマイナスの念が薄いので、運が逃げないからです。
よくお金持ちの人は、財布の中に新札を必ず入れておくといいますね。
私もなるべく新札を入れておくようにします。
ですから、財布の中も新札の場合が多いです。
新札を使うと金運が良くなるとか言われていますが、実際のところはよくわかりません。

あと、通帳とか印鑑とかパスワードを書いた紙とか、金庫の中に入れてあります。
パスワードって、だいたいは暗記しているのですが、最近はよく「パスワード変更」をよく求められるので、なかなか覚えきれないです。
いざという時、本当にもう、何も考えなくても、金庫だけ持って外に出れば安心です。
いくら運がいいといっても、世の中何があるかわからないですからね。
本当に、そういう面では、安心です。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2021-10-6

1505.教えて!ゼロの法則掲示板

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

ひたすら数を数えるだけ!
心が落ち着き平常心になれる!
ページ上部へ戻る