1098.劇的な効果が得られるのは、やっぱりプラス思考!Part12

皆さん、こんにちは。

今日は「マイナスの事が起こりますように!」の3回目です。

できる事なら、今の人生を劇的に変えてみたいというのが、皆さんの本音ではないでしょうか?
そんな上手い話は、この世の中には、なかなかあるものではないですね。
しかし、頭の中にあるプログラミングを今までとは180度違うものに変えてみたらどうでしょうか?
そのプログラミングというのが、人間の思考ですね。

世の中に溢れているものは、
人の幸せを願ったり、
幸せのアファメーションをしたり、
願望が叶っている姿を鮮明にイメージングしたり、
と色々あると思います。

どれもこれも否定するわけではないですが、「自らマイナスを拾う(徳を積む)」という概念はそこにはないようです。
「マイナス大歓迎だよ!」という気持ちになれたら、精神的にはとても楽です。
不思議と、不安心理からは解放されます。

「ゼロの法則」というのは、“感情”が大きな影響を与えています。
「マイナスの事が起こりますように!」と唱えると、精神が落ち着いてきます。
なんとなく“開き直った気持ち”にもなれます。
開き直った気持ちになると、緊張感や不安な気持ちからは解放されます。

「マイナスの事が起こりますように!」と唱える事によって、私の場合マイナスの出来事に対する対処の仕方が激変しました。

例えば、新聞配達をしていた時に、「嫌いな店長」に対するプラス思考がとてもやりやすくなりました。
店長は、物を人に投げつけたり、嫌味を言ったり、無視したりして、私だけではなくお店全員の従業員からも嫌われていました。
性格が悪いうえに、部長や社長に対する態度は、ガラッと変わってペコペコしています。
正直、その店長とは会話しないようにしたり避けたりして、仕事していました。

しかし、「ゼロの法則」を実践している以上、その店長は宝物になりますね。
「マイナスの事が起こりますように!」と唱えると、その店長に対しても、
「気にくわない事があったら、どんどん物を投げてもいいよ!」
「今日は文句を言ってきますように!」
という具合に、その店長に対して、“避ける”のではなく、“受け入れる”という思考に一変しました。

「今日は何か物を投げてくるかな?(ワクワク)」
という心理状態です。
以前は
「今日は何か物を投げてくるかな?(ドキドキ)」
という心理状態でした。
ワクワクという心理状態の時は、店長に対して“上から目線”で見ています。
しかし、ドキドキという心理状態の時は、店長に対して“下から目線”で見ています。
上から目線で見ていると、緊張感とは無縁です。
その安定した気持ちは、やはり良い環境を引き寄せます。

「マイナスの事が起こりますように!」と夜唱えるようになってからは、他人に対して“上から目線”で見れるようになって、緊張感からも解放されるようになりました。
他人に対して“上から目線”で見るのは、優越感と同じようなものなので、運が良くなることはありませんね。

しかし、最初は“下から目線(マイナス)”で見ていたのですから、その後に“上から目線(プラス)”で見ることは、マイナスとプラスで中和してくれるので問題はないです。
「マイスナの事が起こりますように!」というのは、日々の出来事のマイナスに意識せざるをえません。
ですから、常識的に考えると、マイススの事が起こりそうなので、ちょっと怖い気もしますね。
しかし、私が実践してきた感想としては、非常に強い安心感に包まれて、毎日を過ごすことができました。
その結果、人生も好転していったのかもしれません。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 12/31まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

正しい選択していますか?
捨て駒を活用するといいですよ!
ページ上部へ戻る