1101.劇的な効果が得られるのは、やっぱりプラス思考!Part15

皆さん、こんばんは、

記事のアップが遅れて申し訳ありませんでした。

前回は、
『でも、「ゼロの法則」というのは、山でいえば、間違いなく“心の豊かさ”世界一のエベレストなんです。』
とお話しました。

「セロの法則」というのは、非常に高い精神性が求められます。
それは、聖書や仏教などの教えを超越しているかもしれません。
私はこの「ゼロの法則」に出会うまで、聖書を読んだこともないし、仏教についても知らないし、さらに自己啓発系の本などは、一冊も読んだことがありませんでした。

ましてや、嫌いな人を許したり、財布を拾ってすぐに警察に届けたりするなんて事も、なかなかできる人間ではありませんでした。
財布を拾ったら、「ラッキー!」と思って、昔ならすぐに自分の懐に入れてしまっていたことでしょう。(恥ずかしい・・・笑)

最近は道端で財布を拾い、警察に届けました。
現金が3万円ほど入っていてカードも入っていたので、本人の手元に届けばいいなと思っています。

昔はよく、道端で五千円札とか一万円札とかを拾ったことがあります。
その当時、運について全く知らなかったので、パチンコをしたり飲食代に使っていたように思います。

最近では、本屋で「プレジデント」という雑誌を見ていたら、なんとその雑誌に五千円札が挟まっていたという出来事もありました。

基本的に一円玉でも五円玉でも、道端に硬貨が落ちていれば、それを拾い、家に帰ってから綺麗に洗って、コンビニなどの募金箱に入れるようにしています。
たいがい、仮に一円玉であっても、それを拾い募金箱に入れることによって、金運が発生します。

毎日の生活の行動指針みたいなものが、ハッキリしていれば、生きていくのがとても楽になります。
しかも「ゼロの法則」の行動指針は、非常にレベルの高い精神性が要求されます。

でも私は、「ゼロの法則」によって、いきなりレベルの高い行動指針に巡りあってとてもラッキーだと思っています。
中途半端なプラス思考や安易なイメージングや楽して稼げる的な成功法則にのめりこまなくて本当に良かったと思います。

悟りを開きたい!とか
神を知りたい!とか、
そんな事は一度も思ったことがありませんでしたが、「ゼロの法則」を実践するうちに結果的に、神の精神性にちょっとだけでも近づくことができたような気がします。
もちろん、まだまだ精神的に未熟です。

「ゼロの法則」を実践して、少しずつレベルが上がってくると、今度は「欲(プラス)を解き放つ(マイナス)」という難易度の高いことを、実践したくなります。
そうなってくると、“マイナスの出来事”に対しても、以前ほど強い意識は持たなくなるようになります。

運が良くなってくると、身の回りにはあまり「マイナス」の出来事は起こらなくなります。
マイナスの出来事が起こらなくなると、運を頂くことができませんね。

すると、運気は停滞したままなので、飛躍することができません。
自分のいる場所をもっともっと高い所にワープしてみたいという願いがあるのであれば、やはりマイナスの出来事を消化することは必須になってきます。

「マイナスの事が起こりますように!」というのは、
自分を高めたい!
もっと自分を鍛えたい!
精神性を高めたい!
試練を乗り越えて願望を叶えたい!
という欲求の裏返しになります。

ですから、能力があって高い願望を叶えたい人は、積極的にマイナスを受け入れるといいかもしれません。

皆さんの幸運を心からお祈りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

正しい選択していますか?
捨て駒を活用するといいですよ!
ページ上部へ戻る