1151.売上が伸びない時は、どうすればいい?

最近売上が減ってきた、お客さんが来ない、チラシの反応が全くない・・・。
こういう状況になってくると、たいがいの人は負のスパイラルに陥ることが多いので、売上を回復することは困難になってきます。

焦り、不安、悲しみという感情を増幅させ、さらにマイナスの結果を招き寄せることになるかもしれません。
商品の内容を見直したり、チラシの文句を変えたり、宣伝費を追加したりして、売上アップを試みる人が多いです。
しかしながら、それらの事をやっても一時的な売上アップにしかならない場合が多いでしょう。

売上が減ってくると、
「どうやって売上を伸ばそうか」、
「どうやって新規のお客を増やそうか」、
「どうやって高額の商品を売ろうか」、
と、お金を追い求める気持ちが強くなってきます。
お金を追い求めれば追い求めるほど、不思議とお金はあなたの元から離れていくようになります。
お金を追い求める気持ちは、やがて売上減少に繋がっていくことになります。

運を味方につけたいのであれば、自分の思いを変化させることです。
“お金”に対する思い」ではなく、
“お客様”に対する思い」
に思考を変換してあげればいいのです。
お客様の立場からすれば、「自分のことを思ってくれる」方へ流れていくのは、とても自然なことです。

しかしながら、その思いがあったとしても、結果(売上)に繋がらない場合が多々あることでしょう。
自分のその思いが“行動”に現われた時、お客様はあなたの思いを“肌”で感じることが
できます。
店内が汚れていたり、ゴミがちらかっていたりしていれば、“行動”が伴っていないことに
なるので、あなたがどんなにお客様のことを思っていたとしても、“お客様のことを考えて
いない”ことになってしまいます。
自分の”行動”が、自分の”思考”を否定していることになります。
お客様に対する思いがあれば、必ず“行動”になって現われるはずです。
掃除以外にも、自分の思いを証明する“行動”はたくさんあるはずです。

いつも笑顔で接客しているか?
いつ来ても同じ品物が置いてないか?
プレゼントや無料のサービスなどを提供することで、お客様に対する感謝の気持ちを伝
えているか?

売上が伸びない原因は、あなたの心(思い)と行動が欠如している場合が多いです。
思いの他に”行動”も、運を引き寄せる大きな要素となります。
行動すると、失敗する可能性もあります。
失敗すれば、無駄な労力を使う事にもなり、行動する事に躊躇してしまう人も多いかもしれません。

しかし、失敗なくして、成功もあり得ません。
ビジネスをしている以上、色んなことを試行錯誤しなければなりません。
失敗の中から学び取れることは多いです。
売り上げが落ちてくると、ほとんどの人は、
「売上」
に意識が向かいます。
これが売り上げが伸びない大きな要因になります。
意識する対象は、
「売上」ではなく、
「お客さん」なのです。
意識を180度変えることで、売り上げも大きく変わってくるのです。
一時、お金のことを考えないようにしてみると、意外とお金は引き寄せられてきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-6-29

1135.あなたの願望1年で叶えます!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

熱意と「ゼロの法則」さえあれば、劇的に変われますよ!
まずは、厄を取り除きましょうね!
ページ上部へ戻る