1167.夢を叶えるには、どうすればいい?Part5

夢を叶えるにも、いろいろな方法があり、人それぞれかもしれませんね。

「夢」というからには、それは限られた人にしか掴むことのできない、「狭き門」のはずです。
その「狭き門」をくぐり抜けるには、やはり最低限の努力は必要になってくることと思います。
努力なしで、運だけに頼っても上手くいくことはないでしょう。

しかし、人よりも努力をして、「どうみても、自分の方が実力はあるはずなのに・・・」と思いながらも、何度も苦杯を舐めている人は多いかもしれません。
そんな人に足りないのは、間違いなく「運」でしょう。

「運」というのは、偶然にやってくるものではなく、自らの努力で掴みとるものです。

それではいったい、どうやったら運を味方につけて、夢を叶えることができるのでしょうか?
それは、「必ず対価を支払う」ということです。
対価を支払う??
そんな事、初めて聞く人も多いことかもしれません。
しかし、運の世界では当たり前のことです。

大きなプラス(夢や願望)を手に入れるには、必ず大きなマイナス(犠牲)が必要になってきます。
このマイナス(犠牲)が、大きければ大きいほど、夢に大きく近づくことができると思います。

ある人は、ほとんどの時間を犠牲にして夢に向けてまい進することでしょう。
もしかしたら、時間だけではなく、大切な家族や友人や恋人なども失うことになるかもしれません。
心に強い葛藤(マイナス感情)を経験した人は、飛躍的に運が良くなり、物事の歯車が噛み合うようになってきます。

多くの時間を犠牲にするには、大きな心の痛みが伴うものです。
デートをしたり
友達と遊んだり
テレビを見たり
旅行に行ったり
カラオケに行ったり
飲みに行ったり
・・・といった多くの楽しみを我慢し、夢への対価を支払うからこそ、夢が実現してしまうのです。

毎日好きなドラマを見たり、
アフター5のデートを楽しみにしたり、
連休は必ず旅行に出かけるのが好きな人は、
夢を追いかけるよりは普通の会社員の方が向いているかもしれません。
また、楽しみにしているドラマやデートや旅行を、“夢が叶うまで”我慢することができる人は、物凄いスピードで夢に近づくことができます。
「二兎を追うものは一兎をも得ず」
一つに絞り込んだら、大きな力で加速されるのが自然の摂理です。

完全に遊びを放棄するわけではありません。
あくまでも、“夢が叶うまで”の一定の期間だけです。
その期間というのは、一ヵ月かもしれませんし、もしかしたら3年5年という長いスパンの期間が必要になってくるかもしれません。

“夢が叶うまで”という具合に、具体的な期間を設けることで、やる気や希望を引き出すことができます。
人間というのは、期限を決めてしまえば、意外と困難なことでも、我慢して乗り越えることができるものです。

5kg痩せるまで、甘いモノを我慢する。
3ヶ月間だけ、間食しないようにする。
という具合に、具体的な数字を掲げると、さらに願望実現へと大きく前に進むことができることでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 9/30まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

朝スッキリ起きてますか?
睡眠時間、足りてないかもしれませんよ
ページ上部へ戻る