1327.好転反応はどんな時によく起こる?

本日はメンバー様からの質問にお答えしたいと思います。
「バランスさんはゼロの法則をしたとき、好転反応ってありますか?私はまだ、ゼロの法則練習中って感じですが、よくあります。
よければ、どんなときにどんな感じの好転反応が出てくるのかとか、その後どうなったか、とか知りたいです。」

「ゼロの法則」と言っても、その方法は無限にありますね。
人間関係、
お金、
仕事、
恋愛、
・・・などなど。

好転反応はよく起こります。
「好転反応」というのは、一般的には
「体が正常な状態に戻るために起こる、一時的に症状が悪化したような状態になること。」という具合に医学用語で使われているものです。

しかし、引き寄せの法則などでも、好転反応という言葉が使われています。
ちなみに「ゼロの法則」では、好転反応という言葉はあまり使わないですね。
理由は「ゼロの法則」では、「対価」という言葉に置き替えて使っているからです。
願望を叶える為の「対価」としてよく使います。

引き寄せの法則では、「良い事が起こる前の、一時的なマイナスの現象」という具合に受け取られています。

メンバー様の質問は、「ゼロの法則」を使ったけど、好転反応が良く起きてしまうということですね。
本来であれば、「ゼロの法則」を使うと、すぐに効果が出てくるので、好転反応は基本起こりません。
しかし、好転反応がよく起こる時もあります。

マイナスの出来事に対して、プラス思考するのが「ゼロの法則」の基本ですね。
そのマイナスの出来事に対して、プラス思考した場合、
「どんな願望が叶うのか?」と想像を巡らしてワクワクします。

すると、本来であれば、
マイナスの出来事プラス思考で、近いうちに願望が叶うことになります。
しかし、「どんな願望が叶うのか?」という具合に、ワクワクして未来の出来事に対して期待しています。
「ゼロの法則」では、「強く願うと逆のことが起こる」と説明しています。

ですから、鮮明に願望を描いた(プラス)後に、プラス思考したとしても、マイナスの事が起こる可能性が高いです。

例えば、こんな感じです。
電車に乗っていて、席が一つ空いていたのでそこに座ろうとした瞬間、後ろから走ってきた人に席を取られてしまいました。
こんな時、とても憤慨して怒りの感情になったとします。
たかが席を取られた位で、相手に文句を言うのも、どうかなとは思いますね。

そんな時、相手の男性に即座にプラス思考したとします。
すると偶然にも、近くで席が空きました。
これが願望実現ですね。

しかし、この男性がプラス思考する前に、
「ここでプラス思考すれば、きっと一千万の宝くじに当たるはずだ!(ワクワク)」
って思ったとします。

するとどうでしょうか。
電車を降りる時に、
かばんを忘れたり、
財布を盗まれたり、
帰る途中に転んだり、
散々な目に遭いました。
これがいわゆる、「好転反応」というものですね。
どういう事かと言うと、宝くじで一千万手に入れる為の好転反応というものです。

続きはまた次回にお話しします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2021-3-8

1394.開運アドバイザー第三期生募集!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

喜ぶ。褒める。祝福する。
あなたはいくつできますか?
ページ上部へ戻る