1352.コロナウイルス、今するべき事とは?Part3

「コロナウイルス、今するべき事とは?」という記事を前回はお話ししました。
今回が3回目となります。

緊急事態宣言の最終日となりましたね。
基本、外出自粛要請が出ている時期なので、あまり人とは関わらない方がいいのかなとは思います。
そこで、前回は自宅でできる事を何かした方がいいとお話ししました。

外で飲みたい!
外で遊びたい!
実は外で飲みたい!っていうのは、私の思いでもあったりします(笑)
基本、家飲みが多いのですが。

外に出歩かないメリットの一つは、
「お金を使わない」
という事になりますね。
もちろん、「お金を使わない」かわりに、給料が減るという人も多いかもしれません。

特に、飲食業や観光業に従事している人達にとっては、自粛要請自体が死活問題になってくるわけです。
本当に、早く新型コロナウイルスが終息に向かってくれることを願うばかりです。
外によく出歩いていた人にとっては、ずっと家にいることは苦痛以外の何物でもありませんね。
そのお気持ちはよくわかります。

しかし、よく考えてみてください。
ずっと家にいなければならないような時期っていうのは、本当に生きている間に1回あるかどうかです。
今から75年以上も前に、日本は戦争をしていたわけですが、その当時の苦労に比べたら、今の苦しみというのは、比べ物にならないと思います。
そういう意味では、やはり「普通であることのありがたみ」を感じることがとても大切だと思います。

私が、この自粛要請期間に皆さんにしてほしいことの一つに、
「考える」
ことがあげられます。

考える??
何を今さら?って思う人もいるかもしれませんね。
しかし、人が何かを考えられる時間というのは、そうそうあるものではありません。
いつも忙しく動き回って、何かのことについて考えるというのは、あまりしない人の方が多いと思います。

でも、ちょっと立ち止まって考えてみて下さい。
普段、不安になったりワクワクしたりしている事について、考えたことってあるでしょうか。
その日さえ楽しければいい。
と思っている人は、自粛要請が明けた途端に遊びに行くかもしれませんね。

でも、皆さんの将来は本当に安泰ですか?
家族は皆幸せですか?
仕事は順調ですか?
体は健康ですか?
朝起きるの辛くないですか?
職場の人間関係、良好ですか?
そんな事には、何一つ気にとめず、ただただ惰性で過ごしている人も多いのではないでしょうか。

この機会、一つ一つ問題になっているものを整理して、考えてみるといいでしょう。
そうすると、プラス思考するネタが山ほどあることに気づくはずです(笑)
最高のプレゼントですね。

正直、家でゆっくりできる期間なんて、本当に僅かです。
この機会に、思いっきりプラス思考することで、新型コロナウイルスが落ち着いた後には、ビックリするような展開が待ち受けています。
なんだかワクワクしてきませんか?
考えるのが苦手な人は、掃除など体を動かすことから始めるのも一つの方法です。

続きはまた次回にお話しします。

【Part4へ】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 6/30まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

睡眠の3ヶ条とは?
掃除のポイントは?!0174.エネルギッシュな生活は「汗をかく」こと!

記事のコメント

ページ上部へ戻る