1324.15分の掃除で煩悩をクリア!1年後の人生は?結果報告

15分の掃除で煩悩をクリア!1年後の人生は?の1年間の結果報告です。

15分の掃除、毎日実践することができたでしょううか。
そして煩悩はクリアになったのか?

どんな効果があったのか、楽しみですね。

詳しくはコメント欄をご覧になってください。

関連記事

コメント

    • emnochikara1
    • 2021年 1月 17日 5:09pm

    12月の振り返りです。

    この企画に参加して1年間、あっという間でした。

    企画の通り1日15分の掃除が完璧にできていたら、結果はまた違ったでしょうが、企画通りにはできず、正直思うような結果は得られませんでした。

    この企画通りに行動することは、楽しい時もあれば、自分との戦いになる時もあるし、だからこそ、この企画通りに行動できた時の成果は大きいのだろうと思いました。

    ただ、お掃除を意識して気づいたことは、毎日掃除すればどんなに綺麗になるだろう、と思っていたことは、違ったこと。
    毎日隅々まで綺麗に掃除することは難しく、生活で毎日使うような場所は掃除してもすぐ汚れてしまうこと。だから、汚れない仕組みを考えたり、汚さないように使うことも、掃除と同じくらい大切であること。

    これは、家族の1人が行うのではなく、家族皆が1人1人意識すること。

    それがあって、日々こまめに掃除をすれば、とても綺麗な状態を保てるということ。

    本当に奥が深く、まだまだ仕組み作りも続きます。

    この1年は、転職や家族の病気など、悩みや心労疲労が重なる大変な1年で、自分を見直す、自分と向き合う、現実を受け入れる、という試練の1年でした。

    そんな時に、掃除で心が洗われることもあれば、掃除をできないほど体や心が動けないこともありました。

    このような1年を経て、この企画を通して、これからは、1日1日を丁寧に過ごす(掃除を含めて)ように心がけたいと思います。

    今後に向けて、忙しさに流されて、あっという間の日々にならないよう、1年を、1ヶ月を、1週間を、明日を、今日を、と細分化して考え、何をどうするか、どう生きていくかを、手帳に書き込み、手帳と向き合う時間を毎晩とって日々大切に過ごすことを始めています。

    ゼロの法則に出会って、1番最初に始めた毎日のトイレ掃除は毎日続けています。
    今後も続けていきます。

    それから、ゼロの法則を意識して現実を上手に受け入れることも、この1年で学びました。
    プラスマイナスゼロになること。

    これからも、ゼロの法則を忘れずに過ごしていきます。

    これまでお世話になりまして、本当にありがとうございました。

    • リュウ
    • 2021年 1月 11日 8:25pm

    15分掃除で煩悩クリア、12月報告です。

    12月は3日間、15分掃除が出来ませんでした。2日水、9日水、15日火が出来なかった日となります。

    掃除が出来なかった日の要因としては、仕事が終わってから帰宅後、疲れてしまい掃除が出来ませんでした。一年間を通して掃除が出来なかった日の要因は「一日の仕事の疲れ」と結論付けたいと思います。

    一年間を振り返って見ます。15分掃除の出来なかった日数です。
    1月、2月毎日達成。3月-2、4月-1、5月-1、6月毎日達成、7月-5、8月-4、9月-7、10月-6、11月-6、12月-3となり、合計35日間掃除が出来ませんでした。年間達成率は-出来た日として330日÷365×100=90.4%となりました。

    1月2月は企画が始まったばかりで毎日気を抜かずに掃除を継続出来ました。3月は出張先でうっかり掃除の事を忘れてしまっていて(出張の場合はカバン、パソコン、携帯電話中身の整理)出来ませんでした。7月以降は緊急事態宣言解除から仕事が忙しくなりどうしても疲れてしまい出来ない日が出て来ました。

    毎日とは行きませんでしたが一年間、15分掃除に取り組んで来て本当に良かったと思います。食器洗いは年間9割の習慣となりました。次に多く出来たのは風呂掃除です。掃除を継続出来た事は自分の中で大きな自信となっています。

    今年は自分の中で15分掃除から30分掃除に引き上げて、引き続き自主的に取り組みます。食器洗いも15分だけでは結局洗い残す食器があったり、風呂掃除も一緒にやると15分では足りなくなります。大体一日30分弱は掃除する事が多かったと思います。決して一日30分掃除は高すぎる目標ではないので、掃除習慣をより根付かせる為に一日30分掃除を行いたいと思います。疲れて帰って来る場合はどうしても出来なかったのでその対策として、朝10分ウォーミングアップ的に前日洗い終わった食器片付けや洗い残しの出たカップ、床掃除を行うなどして時間を稼ぎ、帰宅後主に食器洗い、風呂掃除を行い30分掃除を達成して行きたいと思います。床掃除に関しては、12月にコードレス掃除機を購入しました。今まで花王のクイックルワイパーを使用しウェットシートで水拭きしていましたがLDKという雑誌を参考にパナソニックのコードレス掃除機を購入し床掃除をやった所、とにかく楽でたくさんホコリも取れて掃除が楽になりました。ワイバーの場合は取り付けが一手間あるので週末重視で使用し、コードレス掃除機は毎日朝3分位、見える所だけさっと掃除をしようと考えています。

    自分の運気的にもとても良くなっていると思います。金運も絶対に良いです。無駄遣いが減りました。妻にも仕事が入っています。ボーナスも前年より10万円増えました。

    15分掃除継続出来た事により30分掃除はもちろん、15分勉強というものも自分の中に取り入れたいと思います。主に仕事に役立ちそうな勉強を一日15分やってみるというものです。

    15分掃除という良い習慣を提案して下さったバランスさんには本当に感謝です。また企画に参加されたメンバー様、お疲れ様でした。

    引き続き無理の無い範囲でがんばります。

    ありがとうございました。

    • emnochikara1
    • 2020年 12月 09日 6:28pm

    11月の振り返りです。

    11月も大掃除で隅々をきれいにしているので、兼15分掃除という感じになっています。

    クエン酸と重曹が大活躍で、ピカピカになることが楽しいです。

    15分掃除の企画に参加して学んだことは、掃除をすること以上に汚さない工夫が大切だということです。
    ですので、例えば、お風呂は、お風呂を出る時に水切りワイパーで鏡や壁を可能な限り水切りすること。

    2ヶ月に一回、カビ予防燻煙剤を使用して、カビの発生率を抑えているので、お風呂のお掃除が楽になりました。

    水回りやキッチンなど、毎日使う場所は、必ず汚れてしまうので、それを踏まえて先回りできる予防を日々考えています。

    この企画に参加する前は、掃除しなきゃしなきゃ、と思っていましたが、この企画に参加してからは考え方が、予防になっていきました。
    どうしたら汚れないだろう、散らからないだろう、と考えるようになりました。

    予防すれば、掃除も楽になりますし、掃除より予防の方が楽なように思います。

    これは、身体も同じことだな、と痛感します。
    病気になる前にできる予防がたくさんあるなと思いました。
    掃除から学ぶことがこんなに多いとは思いませんでした。
    掃除を通して、考え方もいろいろ変わったことは、本当に良かったと思っています。

    大掃除とこの企画も12月までですが、来年を気持ちよく迎えるためにも、12月、ラストスパートで頑張ります。
    新たな工夫、予防も見つけたいと思っています。

    • リュウ
    • 2020年 12月 08日 9:32am

    15分掃除で煩悩クリア、11月報告です。

    11月は10月と同様6日間、15分掃除が出来ませんでした。4日水、10日火、12日木、16日月、20金、26木が出来なかった日となります。平日は食器洗い、休日は食器洗いと風呂掃除、床掃除を主に行いました。これも前月同様です。

    掃除が出来なかった日の要因としては、仕事の体力的な疲れです。休む方を優先しました。朝起きてから15分やるという手もありますが、朝はトイレ掃除を行っておりそれから15分掃除をすると時間的に無理があるので、朝の15分掃除はやっていません。ただ15分掃除が出来なかった日の翌日はある程度早く起きて食器洗いをします。その場合は朝の時点で15分掃除クリアとしています。

    11月もお陰様で忙しい毎日を過ごしました。車の走行距離も2500キロ以上となりましたが事故もなく無事に過ごせました。ありがたい事です。感謝しています。

    もう寒くなって来ましたが今年の夏はゴキブリを見ませんでした。6月下旬に2回見て駆除しましたが、それ以降は見ませんでした。大きな要因としては殺虫剤のタニサケゴキブリキャップを使用した事だと思います。それと並行して15分掃除を継続した事も要因です。

    食器洗剤はプッシュ式の花王キュキュットを使用しています。サラヤのヤシのみ洗剤は妻が使用しています。寒くなって来たのでこれからは炊事用手袋も活躍してくれます。

    最近は洗う食器が多い位なら喜ぶ事が出来つつあります。

    12月も15分掃除、頑張ります!

    • emnochikara1
    • 2020年 11月 11日 8:45pm

    10月の振り返りです。

    あっという間の年末で、この時期から大掃除を少しずつ始めます。
    今年は、この15分掃除の企画に参加しているので、大掃除をしなくてよいかも、と参加した当初は思っていましたが、そんな簡単にはいきませんでした。
    やはり、今年も大掃除は必要です。

    掃除はすれば綺麗になって気持ちがいいし、掃除の最中は精神も整い、精神のバランスを崩した時に、掃除ができれば、かなり落ち着くことができます。
    掃除は奥が深いと思います。

    ただ、今年、私は転職先で精神を病む出来事があり、そこまでいってしまうと、掃除も難しかったです。

    強い意思を持ち、15分掃除を1年間続けられたら、きっと新しい自分に会えるのだと、難しいからこそ思えました。

    今は、もう一度転職した新たな職場で幸せに働けているので、生活のリズムを整え直し、掃除も続けています。
    そして引き続き、汚れない、散らからない方法も考えながら、いろんな策を試しています。

    なるべくお金をかけずに対策を考えたいですが、近く、インテリアを壊さず、邪魔にならない、そしてサッと使えるコードレスの縦置き掃除機は、購入したいと思っています。

    • リュウ
    • 2020年 11月 11日 5:59pm

    15分掃除で煩悩クリア、10月報告です。

    10月は15分掃除、6日間出来ませんでした。7日水、9日金、15日木、22日木、27火、30金、が出来なかった日となります。平日は食器洗い、休日は食器洗いと風呂掃除、床掃除を主に行いました。

    掃除が出来なかった日は主に出張から帰って来て食事を済ませそのまま疲れて眠ってしまうというパターンでした。

    10月もお陰様で仕事で忙しい日々を過ごしました。私は8割は肉体労働な仕事です。関東甲信越、たまに東北地方にも車を使って移動し、各地で仕事をして帰って来ます。基本は1泊2日となります。10月も走行距離は3000キロを越えてそこそこ走っている方ではないかと思います。

    企画のおかげで15分掃除が習慣になって来ています。茶わん洗い15分を継続していると、やはり台所に汚れた食器がたまらず気持ちが良いです。使った食器は誰かが結局洗わなくてはなりません。自分で洗う事により家族に少しは貢献出来るので、この掃除習慣はありがたいです。掃除時間も15分きっかりではなく、食器の量や掃除する箇所が多ければ15分を過ぎる事がほとんどです。平日は20分~30分、休日は60分位は掃除していると思います。掃除が終わった後は、安心感があります。

    10月は妻にも仕事が入っていて日々充実しています。私も自分の小遣いで赤字になる事なく過ごす事が出来ました。

    11月も引き続き15分掃除を続けます。

    • emnochikara1
    • 2020年 10月 09日 1:45pm

    9月の振り返りです。

    毎日のトイレ掃除をしました。
    洋服の整理をしていますが、まだ終りません。

    テーマであった汚さない工夫は、使った物は、その日のうちに、あった場所に戻すこと。
    明日も使うからといって出しっぱなしなこともあったので、それをやめて、そして、絶対床に物を置かないこと。
    これを徹底していると、汚れやすい場所、埃の溜まりやすい場所などがわかってきて、その都度サッと拭くなり、置き方を変えるなりの対策をするようになりました。

    そして、片付けボックスを一つ作り、家族で(特に子供なのですが)出しっぱなしの物は、気づいた人がその箱に入れる、というルールを作りました。

    とにかく出しっぱなしの物は、何でも入れます。
    靴下や本、鉛筆、飲み終わったマグカップ、食べ終わった菓子袋などなど、分類なく入れることになっているので、汚れたり一緒にされたくない物がそのボックス行きになるのは困る(まるでゴミ箱のようになる)ので、都度、片付けるようになりました。

    そのボックスにはキャスターがついているので、本人に気づきやすい場所に都度、移動します。

    先日は、私が読んでいた雑誌が床に落ちたまま、私がリビングでうたた寝してしまっていて、起きたら私の横に片付けボックスがあり、中に雑誌が入っていて、思わず笑ってしまいました。
    子供が半分冗談で入れていて、一緒に笑ってしまいました。

    こんな風に片付けボックスは、ストレスになるのではなく、片付けボックス行きにならないように、と、楽しく片付けられるアイテムになりました。

    これからも、工夫しながら、綺麗な空間で過ごせるようにしたいと思います。

    • リュウ
    • 2020年 10月 09日 1:43pm

    15分掃除で煩悩クリア、9月報告です。

    9月は15分掃除、7日間出来ませんでした。1日火、3日木、9日水、14日月、17木、18金、28月が出来なかった日となります。食器洗いを主に行いました。

    9月は本当に忙しい月となりました。車で1週間で1200キロ走った週もあります。休日に休んでも疲労感が抜けませんでした。

    出張で家にいない日も1週間近くあり妻にはかなり負担をかけてしまいました。
    休日は床掃除、風呂掃除も併せて行いました。

    9月は残業代が9千円近くついた、健康診断でほぼ異常なし、妻に仕事が入ったなどありがたい事がありました。また実は7月から腰の治療を受けていました。5月、6月の在宅勤務で体をあまり動かさなかった事が原因で、腰を痛めました。7月~9月まで3か月間治療して大体治ったので週1回700円くらいかかっていた治療費も10月からなくなります。掃除をすると気分がスッキリして、何かあっても掃除をした日は特に大丈夫と思っています。

    またトイレのカビの件の続きです。リフォーム会社さんに連絡しようとしていましたが、先方から9月下旬に連絡が来ました。オーナーさんの了解を得たので再度下見をしたいとの事で来てもらいました。10月以降いよいよ修理となりそうです。トイレ壁のカビが修復されたら気分も良い状態になります。リフォーム会社さんを信じて楽しみに修理完了を待ちたいと思います。

    10月も引き続き15分掃除を続けます。

    • リュウ
    • 2020年 9月 12日 6:37am

    15分掃除で煩悩クリア、8月報告です。
    8月は15分掃除、4日間出来ませんでした。3日月、6日木、19日水、24日月、が出来なかった日となります。主に食器洗いと流し台、排水口掃除をセットで行いました。休日や平日でも余力のある日は風呂掃除、床掃除、洗面所掃除も行いました。

    15分掃除が出来なかった日は、仕事で疲れて帰って来てその後食事をとり、睡魔に負けてそのまま寝てしまうという行動パターンでした。歯を磨かないで電気をつけっぱなしでそのまま床に寝る、という状態です。それをした時は家族に100円罰金を払っています(妻はそのお金で野菜を買い料理に活かしてくれます)。床で寝ると疲れが取れません。決してよくないです。お恥ずかしい限りです。しかし自分自身また繰り返さないようにあえて書かさせて頂きます。

    8月は妻の健康保険が満期となり100万円が戻って来ました。健康でいられる事のありがたみを感じました。またお盆に私の祖父母、ご先祖様のお墓参りに両親と行きました。その時母から娘に3万、私達家族に10万渡してくれました。臨時収入です。娘の3万円は将来の為に貯金、家族の10万円は金庫に保管し大切に使用したいと思います。

    正月に会社新年会のくじ引きで当たった商品券3万円を家族で使いました。炊飯器、ドライヤーを購入しました。炊飯器は壊れかけだった為、ドライヤーは娘の為に買いました。ドライヤーは私も使うようになりました。今まで洗髪後、自然乾燥でしたがドライヤーを使う事で髪の毛が立つという感じがしますし頭皮が湿った状態でなくなり気持ちが良いです。炊飯器は新しくなりさらにご飯を美味しく食べられる事に感謝です。

    15分掃除のお陰で気分は良い状態の時が多いです。掃除を継続しているからやれる事はやっているという気持ちになれます。アドバイス東京さんが教えてくれた数々の企画が私を少しずつ変えてくれています。

    引き続き15分掃除など自分に出来る事はしっかりと継続出来るように、やらない日を少しでも少なくして行きたいと思います。

    また疲れた日は諦めてしっかり布団で眠り、出来なかった事は翌日にしっかりやるという事も視野に入れて15分掃除を行います。

    臨時収入を頂いた事は当たり前ではないので気を引き締めて9月も掃除を継続して行きたいと思います。

    • emnochikara1
    • 2020年 9月 09日 7:11am

    8月の振り返りです。

    毎日のトイレ掃除と、断捨離を行なっています。

    本はかなり処分(リサイクル)しました。4、5ヶ月位前も本の処分をして、その時はとっておいた本も、今回はほとんど処分しました。

    同じような内容の本ばかりで、それをとっておいた自分と、それを手放す自分の心境の違いは、自分が成長したからだと思えました。

    本棚がスッキリして気持ちが良いです。
    買い取り価格も結構高かったのと、買い取れない本は寄付されるのでゴミにならないことも嬉しいです。

    買い取り価格が高かったことは、私の収入として嬉しいのではなく、それだけ価値のある本が、次の方に少しでも安く手に渡ることが嬉しいです。著者の方には申し訳ないですが…

    リビングの棚の引き出しを掃除した際には、なんと忘れていたお金が出てきて、思わぬ臨時収入になりました。

    冷蔵庫が意外にすぐ汚れるので、対策を考えたいです。

    あちこち掃除していると、こまめにお掃除することと、汚れない対策を考えることも必要だと、実感しています。

    お風呂は、くん煙剤がなかなか良いように思います。

    今回はずっと処分できなかった古い着物、帯も処分しました。
    これは結構勇気がいりましたが、着付けの練習用に、母の代からも含めてかなり活躍したので、感謝して手放しました。

    9月は、洋服の断捨離を行なっていきたいです。

    • yosama
    • 2020年 9月 09日 7:09am

    おうちの中のお掃除は出来るときにまとめてやる、という事にしましたが、この暑さでクーラーに浸かりっきりだったため、自律神経に支障が出てしまい、生活するのがやっとの日が多かったのできちんと実践できませんでした。

    変わったことは特にありませんが、変わったことが無い、というのもそれなりの結果なのではないかと思います。
    すみません、全くレポートになっていませんね。

    少し涼しくなってからまた頑張りたいと思います。

    • emnochikara1
    • 2020年 8月 10日 4:49pm

    心身の不調が続き、15分掃除はできる時とできない時とあります。

    でも寝る前の掃除は欠かさず行なっています。

    心身が辛くて、ただの作業のように終わってしまう日と、心を入れて掃除できる日とありますが、丁寧に掃除できた日は、やはりスッキリして気持ちがよいです。

    掃除するから心身の調子がよくなるのか、掃除が行き届かないから不調になるのか…

    掃除と心は繋がっていると感じます。

    今はマイナスな出来事が立て続けに起こり、心底マイッていますが、寝る前だけはなんとか掃除をし、眠りにつくようにしています。

    なかなかよい報告ができず、暗い感想ばかりで申し訳ありませんが、8月も掃除を続けて行きます。

    • リュウ
    • 2020年 8月 09日 8:20am

    15分掃除で煩悩クリア、7月報告です。

    7月は15分掃除、5日間出来ませんでした。10日金、16日木、17日金、22日水、31日金、が出来なかった日となります。前月同様、食器洗い、風呂掃除、床掃除のどれかをやっています。平日は食器洗い、出来る時は風呂掃除も、休日は食器、風呂、床、洗面所全部やるというパターンが多かったです。

    この5日間以外は出来ました。

    15分掃除が出来なかった理由を考えると、仕事が忙しかったのと気が緩んだ為です。7月10日金、17日金、22日水、31日金は休みの前日という事で、気が緩みお酒を少し飲みその週の疲れからそのまま眠りました。16日木は出張中で16日フルに働いた後、群馬県から栃木県へ車で130キロ位の移動で疲れてしまい翌日17日も早朝からの仕事だった為、睡眠を取る事を優先しました。

    お酒は大体日本酒1合~2合またはビール350ml缶を2~3缶を9日間飲みました。欲を解き放つ食事編終了後から少し増えました。

    7月は妻に臨時収入が入りました。とても驚いています。妻はフリーランスとして働いているのですが、今年に入ってから仕事が無い状況でした。コロナで騒がしくなってからはせっかく入っていた仕事もキャンセルとなりました。しかし持続給付金100万が入ったのです。

    一人10万円の給付金もあったので、家族3人で30万、持続給付金100万の計130万となります。娘の歯の矯正、月々の私と妻の保健代、娘の塾代、給食費など充てて行きました。私の所にお小遣いとしてお金は回って来ませんが(笑)、家族としては少し余裕が出来たようです。妻に管理を任せているのでどのくらい余裕が出来たのか分かりませんが、今まで同様に上手く管理してもらいたいです。

    持続給付金とアドバイス東京の企画実践と関係があるかは分かりません。しかし企画を実践する事により自信がついて来ている事は間違いありません。

    また臨時収入があった妻の行動を見ていると、まず食事をしっかり作ってくれる、基本的に明るいなどの特徴が上げられます。とてもありがたい事です。

    8月も15分掃除で煩悩クリアに引き続き取り組みます。

    • yosama
    • 2020年 8月 09日 8:18am

    無事に7月を乗り越えて、このレポートに向き合える喜びを感じつつ入力しています。

    現在おかげ様でボランティア含めいくつかの役割を掛け持っている為自宅で過ごす時間が非常にタイトです。
    その為、帰宅後の拭き掃除を早朝の拭き掃除に変更していたのですが、昼から活動する家族より「もう少し静かにして」とクレームが入った為掃除時間をどのように確保するか考えた挙句、うちのなかではなく、こっそりボランティアの職場でのバレバレなお掃除をする機会をもっと増やす事に切り替えました。
    その影響なのか、あるいはもう1つの企画の成果なのかわかりませんが、3月まで通っていた職場で利用していなかった有給日数全ての消化申請が通り、コロナ休業分の補填にはには及びませんがとても助かりました。

    また、歩いて20分程度のところにも以前働いていた会社の支部があり、そこに、都合のいい時にお手伝いで入れるような計らいをいただきました。

    というわけで、現在は時給84円のボランティアと、平日フル出勤のメインのお仕事に加え、以前のお仕事に土曜のみ週一で入らせていただいてます。そんなに頑張らなくても?と考えましたが、逆にそれができるありがたさを全部受け止め受け入れてみることにしました。

    その分自宅の床磨きは日曜日のみとなりましたがものすごく不都合が生じているわけでもなく、家族からのクレームが入ったことに感謝している次第です。何が起こるかわからないご時世だからこそ、これまでの繋がりを大切にして、自分にできることを気負わずやっていくことが一番の社会へ恩返と貢献にになると考えました。

    この調子で残りの5ヶ月も頑張ってみようと思います。
    ありがとうございます。

    • emnochikara1
    • 2020年 7月 08日 10:40pm

    6月の振り返りです。

    現在、職場のある出来事により、心身共に病んでしまい、帰宅後は、心身を休めることに費やし、なかなか時間が取れないのですが、必ず毎日、寝る前のトイレ掃除だけは行なっています。

    今年初めに行なっていた冷蔵庫の掃除で、冷蔵庫がとても綺麗になっていましたが、現在、再び汚れが目立つようになってきたので、できる時は、少しずつですが、また冷蔵庫の掃除をしています。

    なかなか全てが綺麗な状態にはなりませんが、掃除をすることがゼロにはならないように、少しでも掃除するよう心がけています。

    心身が回復したら、また15分かけて、隅々綺麗にしたいな、と思いつつ、今できることをしています。

    この企画からちょっと外れてしまっていますが、7月もできる範囲で頑張ります。

    • yosama
    • 2020年 7月 08日 10:38pm

    始めた当初はどうしよう三日坊主とかならないかな、と不安でしたが、報告義務があるおかげか、なんとか半年間続けることができました。
    一人だと出来ないことなのだなと改めて実感しています。

    今は、人にどう見られるか?というのは以前に比べてより一層ほとんど気にならなくなってきます。
    とはいうものの、やはり社会生活をしている以上、自分の行動の波紋が全体に及ぼす影響について知覚してしまうためあらゆることに慎重になっています。
    慎重に、でも、自分をさらけ出す機会をうかがい続けています。

    しかしその慎重さは結局、自分かわいさの結果なのか、同調圧力に屈しているだけなのか、まわりへの配慮からなのか、どれに起因しているのか自分でも判断できかねています。

    煩悩とはなんぞ。です。なかなか難しいものですね。

    お掃除で何か効果があったのかは不明ですが、お仕事があること、毎日きちんと生活できていることにこれほど感謝して日々を過ごしているのはおそらく人生始まって初めての出来事です。
    おかげさまでこうして記録を残すことで日々の成長を実感できています。

    残り半年、この調子で続けているうちに何か化学反応が起きるのを楽しみに頑張ってみます。
    引き続き、よろしくお願いいたします。

    • リュウ
    • 2020年 7月 08日 10:37pm

    6月は15分掃除、毎日出来ました。食器洗い、風呂掃除を主に行っています。床掃除も出来る時はやりました。15分掃除が出来た時に、家にあるカレンダーの日にちに⭕を着けて行きました。全部⭕が着いた時にはさすがにによくやったなと感じる事が出来ました。

    食器洗いは食べてからなるべくすぐに取りかかります。段々習慣になりつつあります。風呂掃除もなるべく帰宅後すぐを意識して行いました。

    台所で2回、ゴキブリが出ました。6月下旬に1回、出た翌々日に1回、こんなに掃除がんばっているのに何故だと非常に残念な気持ちになりましたが、キンチョールを使い駆除しました。その後市販で販売されているタニサケゴキブリキャップというホウ酸だんごを使用しました。設置後まだゴキブリを見ていません。台所の下の棚は水漏れではないですが湿った状態になってしまいます。5月に引き続き不要なものは処分し物を少なくしました。その後ウェットティッシュでふき取り、ずいぶん汚れが取れました。またキッチンタオル2枚程を湿っている箇所に置きました。住んでいる家は借家で平成元年に出来た家です。古くなっていますがその割にはしっかりしていて生活を守ってくれる良い家です。

    他、庭の草刈りを行いました。庭と言っても長細い通路のような土地です。1年振りだった為、45Lビニール袋が8袋程になりました。家族でやりました。秋にもう1回取り組みたいです。草刈り中、前に住んでいた方が残されたすのこのような板があり釘がむき出しで危険な状態になっていました。前からある事には気付いていましたが、今回草刈り中に見つけて処理しようと思い立ちました。これは私が集め粗大ゴミ処理場に持ち込み捨てる事が出来ました。玄関に仮置きしていた為、玄関がそのすのこ板で圧迫されていましたが無事処理出来たのでとてもスッキリしました。6月から玄関に余計な物を置かないように注意し始めました。

    掃除の影響で自分の仕事に対しやり抜く力がつき始めて来たと思います。まだまだですが、掃除で得た勢いを利用して仕事に活かして行きたいと思います。

    引き続き7月も継続して行きます。

    • emnochikara1
    • 2020年 6月 08日 6:16pm

    5月の振り返りです。

    毎日15分のお掃除の確保ができていません。
    新しい職場のための勉強をしながらうたた寝してしまったり、環境の変化にまだ慣れていなく、生活リズムが整っていません。

    が、捨てられる物を捨て、リサイクルできる物はその業者へ寄付して、本も買い取りor寄付の業者へと、できることはしています。

    最初の私の中の目標と大きく違ってしまっているのですが、今は新しい職場のための勉強が最優先になっています。

    15分は確保できませんが、ベッドに入る前には必ず掃除をしてから寝ています。
    ほんの数分でもこれが、かなり辛かったりします。

    新しい職場では、7月がピークの忙しさになるので、7月を乗り切るためにも今、自宅でしなければならないことがあるので、お掃除と平行して頑張らなければなりません。

    この企画に参加してから、1日でどのくらい汚れるか、埃が溜まるか、髪の毛などが落ちているか、などがわかってきました。

    人が生活するスペースは、思っていたより、汚れるのだな、と感じています。

    同じ所を掃除していて、そこを1日でもサボると、ビックリするほど汚れます。
    というか、私が気になるようになったのかもしれません。

    今後の課題として、生活リズムを整え、勉強しながらも15分の掃除の時間を確保すること、を念頭に頑張ります。

    • リュウ
    • 2020年 6月 08日 2:07pm

    15分掃除で煩悩クリア、5月報告です。

    5月1日(金)は15分掃除が出来ませんでした。仕事から帰って一週間の疲れが出てしまい掃除を後回しにして眠ってしまいました。5月1日以外は無事15分掃除が出来ました。食器洗い、風呂掃除、床掃除を主に行っています。仕事で忙しい時は食器洗いか風呂掃除のどちらか一つ、週末の休みは食器洗い、風呂掃除、床掃除を一手に引き受けています。また5月はテレワークで家で仕事をする機会も週2日と増え、15分掃除を達成しやすい環境でもありました。

    食器洗いはなるべく食べたらすぐ、風呂掃除もなるべく家から帰ってきてすぐ取りかかるを意識して行っています。その方が後が楽になり、ゆっくりする時間が増えます。食器洗いが済んでいないとどうしてもやる事が残っている感じがあり休息出来ません。仕事で本当に疲れてしまった場合は家族に「今日は茶碗洗いはお願い、風呂掃除はやるから」といった具合に15分掃除を続けています。

    5月は床掃除をする事も増えて、床掃除をすると掃除に勢いがつくと感じました。床掃除をした勢いで、台所の流し台の下や台所の換気扇回りの油汚れ、家の中にある物置きにも手をつけ、使っていなかった物を捨てる事が出来ました。台所の流し台の下は使っていない湿ってしまった油処理用の紙パックや、錆び付いた洗った後の食器置き台などあり3年4年はその状態でした。家族と話し合い使っていないので廃棄する事にしました。嫌な話ですがここ3、4年夏に必ず台所でゴキブリの死骸や進入してきたゴキブリなど2回は見ます。市販のコンバットが効く為か死骸を見ます。今回掃除したので来ても居場所は無いぞという気持ちになっています。

    二度寝も個人的に減らして行こうと思い取り組んでいますが仕事の日は一度で起きる、休みの日は二度寝するといった感じです。これはアドバイス東京さんの睡眠記事をよく読み落とし込んで、朝自分との約束を守り言い訳をしないようにして行きたいと思います。まずは目覚ましをしっかりセットして行きます。

    6月も15分掃除で煩悩クリアがんばります。

    • yosama
    • 2020年 6月 08日 2:06pm

    毎日広範囲の床磨きもついに5ヶ月終了しました。
    本当に、劇的な事は一切ありません。外からもたらされるとてつもないプラスの変化はありません。

    ですが。

    コロナや、先行き不安など、外部から不穏な変化の圧力ばかりが高まる中、逆に自分の内側は高みへとごっそり大変革を遂げているように思います。

    たまたま、このような危機的状況が始まるとは知らずにこのチャレンジに参加したことで、本来なら自分の変化に気付きもしないで過ぎ去る日々が特別なものになりましたのでこの場を借りてお礼を伝えさせていただきます。
    本当にこのチャレンジに2020年の元日よりスタートできたのは幸運だったと感じています。どうもありがとうございます。

    意識に上る変化としては、意識の持ち方、自分自身の在り方について自分の心つまり自分に正直にいる事を最も優先して考える事が楽になり、結果自分自身の心と実態の統合が随分前進しました。

    自分にできる事を淡々とやる。
    自分の裁量でできる事に集中する。
    満足するのも評価するのも自分のココロだけ。

    自分を見つめるほどに周りの様々な人の反応が理解できる。
    日々、自分のココロの深化を感じます。

    だから、私の世界は平和です。
    引き続き実践します。
    ありがとうございます。

    • emnochikara1
    • 2020年 5月 08日 9:06pm

    4月の振り返りです。

    私は、企画に二つ参加中で、もう一つはとても順調ですが、こちらの企画は、順調にいきません。

    1、2月はとても順調で、3月は、環境の変化もあったことなどから、ほぼトイレ掃除のみに終始し、これではいけない、と、奮起しましたが、普通の簡単な掃除以外、15分の掃除を設けることが難しかったです。

    その反省を踏まえ、4月はとにかく捨てる、を実行しようと思いましたが、捨てる物ってキリがなく…
    特にプリント類は、すぐ溜まるので、あまり捨てられた感じもしていません。

    けれど、プリントだけでなく、必要だと思って買った物、とっておいた物が、まだまだあるので、引き続き捨てていこうと思います。

    1月からキッチンを中心に15分掃除をしていて、今も時間が取れる時は、15分掃除をするのですが、すぐ汚れてしまうので、なかなかキッチンから他の場所への掃除に移れません。

    正社員に切り替わってからの時間の使い方(作り方)が、まだまだできていないので、それも今後の課題です。

    15分掃除って、すごく奥が深くて気付くこと、考えさせられることがたくさんあります。

    5月はもっと良い報告ができるよう、引き続き頑張ります。

    • リュウ
    • 2020年 5月 08日 9:05pm

    4月3日(金)、5月1日(金)は15分掃除が出来ませんでした。仕事から帰って来て一週間の疲れが出てしまい掃除を後回しにして、時間が来たので眠る、という行動を選択した為です。1月から企画が始まり5月6日現在、3月4日、6日、4月3日、5月1日と15分掃除が出来ませんでした。その他は風呂掃除、食器洗いのどちらか一方、または両方出来ています。

    食器洗いや風呂掃除はやはり使っていて洗い心地が良い洗剤、スポンジを使用するのが良いと思います。継続して毎回使うものですから相棒のような存在です。日用品は主にドラッグストアやホームセンターで購入していますが、なるべく品質の良いものを選んでいます。また香りの良さも楽しんでいます。

    食器洗いはなるべく食べたらすぐに取りかかるようにしています。風呂掃除もなるべく家から帰ってきてすぐというタイミングで行っています。済ませた後は気持ち的に満足感があり、ゆっくりお風呂に浸かったりストレッチや読書などに時間を費やす事が出来ます。

    家族へも良い影響が出ていると思います。廊下に置きっぱなしだった娘の不用な書類をやっと捨てる事が出来ました。これは考えてみれば今年に入ってずっとそのままだったと思います。

    仕事は(上手く説明出来ませんが)実績を取りながら、こういう傾向なのでこうしたら良いのではという仕事が増えて来ました。これは倹約効果が大きいです。自分の小遣いだけですが日々の支出を追っているので数値を追うのに慣れて来ました。

    4月は二度寝をするとその日は一日尾を引いてしまう、という事を書きましたが、二度寝も減らす事が出来て来ました。やはり二度寝をしない日は仕事もスムーズにはかどります。二度寝をしないようになるべく前日の過ごし方を大切にしたいと思います。15分掃除で良い流れを作り入浴やストレッチで疲れを取り、眠る前はなるべくその日良かった事や反省点をメモして振り返る。そして翌日は二度寝をしないように自分の約束した時間に起きる。目標は5時30分とします。5月はそのように行動出来るようにして行きたいと思います。起点は掃除だと意識します。

    5月も引き続き15分掃除を継続して行きます。

    • yosama
    • 2020年 5月 08日 9:05pm

    毎日床の拭き掃除をするようになって4ヶ月経ちました。
    3月に転職した職場は無事研修が終わり、今後も引き続きお仕事させていただけることになりました。ありがたい事です。

    お掃除でどんな変化が起こっているのかはほとんど不明ですが、よく眠れること、いい夢を見ること、ちょっとした雑用が面倒に感じなくなったこと、状況を客観的に判断できるようになったことなど、いいことはいろいろあるように感じています。

    自分にとって最も大きな課題であった過去のあやまちへの執着については、ずっと無意識に自分を蝕んでいた思考からやっと自分を解き放つステージに入ったことを実感しています。体調が良く、特に悩みの種であった皮膚の蕁麻疹や湿疹の状態の改善が見られます。これもまた、心持の変化によるものなのかあるいは自粛による地球環境、大気の浄化による恩恵なのか定かではありませんが、自分にとってはいい状況である事に違いないのでどっちでもいいです。

    また、周囲の状況で気分が悪くなる事がほとんど少なくなりました。ちょっとしたザラつく感情が発生してしまってもすぐに修正できるのでほとんどコントロールできている状態です。それは、現在多くの人が引きこもる生活を余儀なくされている事で他人に会う事が減った事もあるかもしれませんが、自分を許すステージに入ったことにより自分の外側にある、他人の異なる次元での思考や理論について理解は出来なくともその背景を慮る余裕がほとんど完成した事によるのではないかと考え至っています。

    今後も引き続き、お掃除を続けていきます。ありがとうございます。

    • リュウ
    • 2020年 4月 08日 10:28pm

    15分掃除で煩悩クリア、3月報告です。

    3月は4日、6日と15分掃除が出来ませんでした。4日は出張先で掃除の意識が抜けてしまいました。6日は仕事が深夜まであり帰宅後、気が緩んで眠ってしまいました。
    その他は風呂掃除、食器洗いのどちらかを毎日行っています。

    休みの日は玄関や寝室などやりたかったのですが行動に移せませんでした。

    15分掃除のおかげか、家族で不要なものを捨て始めました。特に娘が過去の不用になったおもちゃや書類を処分してくれて部屋が軽くなった感じがします。
    それが3月の中旬で一度スッキリしました。まだ部屋が軽くなった感じは残っていますが、掃除は継続しないとすぐゴミがたまっていく気がします。引き続き自分がやっている食器洗い、風呂掃除は継続して、週末は少し範囲を拡げて玄関や床を始め、自分の持ち物を減らして行こうと考えています。

    仕事への影響としては、粘り強く取り組むようになった気がします。15分掃除をしているのでなんとかなる、大丈夫と自分で思っています。
    食事編のレポートにも書きましたが朝二度寝をすると一日寒気が残ります。二度寝をしないと15分掃除の相乗効果もあり集中力が続きます。これを上手く活用して行きたいと思います。朝起きる時間が重要になって来ます。無理し過ぎない時間に二度寝をしないで起きるようにして、仕事に取りかかっていく事を4月は取り組みたいと思います。

    トイレ掃除企画、欲を解き放つ食事編、15分掃除で煩悩クリアに参加させて頂き自分の中の現段階の課題が見つかりました。それは「二度寝をしない」という事です。少し話しがそれてしまいましたが企画を通して現段階でそれを克服して見たくなって来ました。

    引き続き15分掃除を継続して良い習慣を得られるようにします。

    • emnochikara1
    • 2020年 4月 08日 10:27pm

    3月の振り返りです。
    他の企画にも参加していて、そちらにも書きましたが、
    3月は、コロナの影響を始め、学校の役員、私の仕事のダブルワーク、子供のことなど、たくさんのことが重なり、本当に忙しい日々で、精神的にもキツかったです。

    生活、育児、仕事に追われ、気づけば、リビングで寝てしまう、という日々が何日もありました。

    15分掃除もできなくなり、できない自分を責めたくなるので、今月は、トイレ掃除のみ、と決めて、15分は掃除していないと思いますが、トイレ掃除だけは、寝る前に必ず行ないました。

    4月からは、ダブルワークは終わりますが、正社員になるので、時間の使い方を上手にしないと、15分の掃除もかなり、ハードルが高くなりそうです。

    4月からの計画として、まず「捨てる」ことをたくさんしようと思います。

    1月2月と、しっかり15分掃除をしてきましたが、もう汚れている所もあります。
    結局、毎日しっかりやらないと15分掃除だけでは追いつかないように思いました。

    ですので、4月は「捨てる」にフォーカスして、もっと家の中をシンプルにして、15分掃除が上手く回るようにして行きたいと思いました。

    正社員になり、新しい職場で覚えることも沢山あるので、家のことが負担になっては、新たなストレスとなり得ます。

    ですので、15分掃除を上手く回していくための最初のステップとして、4月は、捨てて行くことを徹底したいと思います。

    4月は何を捨てたか記録して行きたいと思います。

    • yosama
    • 2020年 4月 08日 10:26pm

    お掃除が日常化してもう3か月になりました。
    呼吸をするように床の拭き掃除を必ず実施しています。

    先月、コロナウイルス危機によりお仕事が休職になったため就職活動をしているという報告をしていましたが、
    その後すぐに歩いていける場所でアルバイトのお仕事を見つけて応募し、
    面接したその日に採用していただきました。

    前職の退職まで2週間待っていただいてからの転職となりました。

    また、その職場ではコロナ手当の現金支給があり、
    研修中にもかかわらず、他の職員さんと同額の臨時収入に恵まれました。

    職業安定所からは、2年前の給付洩れとのことで2000円程度ですが振り込みもありました。

    3月は3週間もの間休職になったため受け取った給与は微々たるものでしたので、
    現在は文字通り貯金を切り崩して生活していますが、当初の不安はだいぶ解消されました。

    私の住む地域でもかなり感染者が増えていますので、もし、転職を決断していなかったなら
    また休職などでどんどん雪だるまのように不安が増えてしまっていたのではないかと思います。

    時給は減りましたが、お仕事内容も特殊で専門性のある現場なのでやりがいもありますし、
    相対的に考えても悪くない転職になったと考えています。

    すぐに転職という行動を決断できたこと、
    決断からすぐに見つけることができたのは本当によかったです。

    新しいことに挑戦することに対して抵抗感を抱かなかったのはお掃除のおかげなのかもしれません。

    今後も引き続きお掃除を続けてまた何か変化があれば報告したいと思います。
    これからもよろしくお願いします。

    • emnochikara1
    • 2020年 3月 08日 4:29pm

    2月の振り返りです。
    2月から、仕事が忙しくなり新しく覚えることが増え、体力的にも脳的にもとても疲れた1ヶ月でした。

    でもこんな時こそ、15分掃除に意味があると思っていたのですが、できない時もありました。

    それでも、0分にはしない、と決め、数分でも行なうようにしました。

    それで気づいたことは、身体的、精神的にキツイ中でも、15分、お掃除すると、頭の中がスッキリすることです。
    頭の中がスッキリすると、身体的にも、精神的にも楽になる感じがありました。

    ですので、やはり毎日15分しっかり続けたいと思うのですが、知らぬ間にリビングで寝てしまったり、体が先にグッタリしてしまうと、自分に勝てず、数分の掃除で終わってしまいました。

    今後の課題は、そんな時に自分をコントロールすることだと思っています。

    以下、2月にお掃除した場所です。

    《2月》
    1食器棚大の下、可動台と炊飯器
    2食器棚大の下引き出しの中
    3食器棚大の右側扉の中棚一段目
    4食器棚大の右側扉の中棚二段目、三段目
    5システムキッチン右側の引き出し
    6システムキッチン扉表面右側二つ
    7システムキッチン引き出し表面
    8システムキッチン扉表面左側二つ
    9システムキッチンシンク横とガス台表面
    10システムキッチン上扉表面
    11システムキッチンパネル
    12システムキッチン照明周り
    13キッチン窓棚
    14ガスコンロ周り
    15システムキッチン稼動デーブル
    16キッチン窓の棚
    17脱衣所の棚
    18洗濯機の扉上と水道周り
    19トイレのドア
    20脱衣所の出窓
    21全部屋埃取り
    22お風呂のドアレール
    23お風呂の出窓
    24洗面所の排水溝
    25洗濯槽の縁カビ取り
    26システムキッチン引き出し1番上
    27ガスマット
    28洗面所の電気スイッチ
    29洗面所の鏡

    • リュウ
    • 2020年 3月 08日 4:29pm

    15分掃除で煩悩クリア、2月報告です。

    2月も一日トータル15分掃除継続出来ました。

    食器洗い(台所シンクも含みます)、風呂掃除を主に行っています。基本的に平日仕事が終わってから帰宅後、キッチンタイマーを使い風呂掃除、食器洗いを行います。

    食器洗い、または風呂掃除だけの日もあります。休みの日は玄関、床、洗面台、寝室、ガスコンロも毎週ではないですが取り組みました。

    15分掃除を続けている結果として、得意先幹部の方に仕事ぶりを他の人と違うと誉めて頂きました。私としてはただ毎回同じ事を同じように処理しているだけです。誉めて頂いたプラスに対し気持ちを引締めてトイレ掃除、15分掃除、欲を解き放つ食事編によるアルコールを減らすに取り組みます。

    他に2月は社内で他部署の上司に怒られるという事がありました。怒られたと主観的に感じたのは2月はこの1回だけです。怒られた原因は自分の中にありました。人から回って来た依頼事項を良く確認しないで他部署へ「この通りお願いします」と依頼してしまった。受け手(他部署の上司)としてはイレギュラーで無理な事だった為、怒りとなったのだと思います。人から来る依頼事項を私を経由して依頼するという事が良くありその数はある程度多いのですが雑にならないように良く確認してから渡す、という努力をしようと思いました。

    他2月末に娘が自分のたまった昔遊んだおもちゃなど断捨離する、と言って片付け始めました。またコロナウィルスの影響により学校が休校になり家で食器洗いをするようになってくれました。

    こうなると私の掃除するヵ所が少なくなってしまうかな(笑)と思いましたが、床掃除を始め探せばたくさんあるので家の中の綺麗な場所を家族と協力して増やして行きたいと思います。

    これを書いているのは3月7日です。提出が遅くなり申し訳ありません。3月も毎日継続したかったのですが、3月4日、3月6日と15分掃除は出来ませんでした。3月4日は出張でその場合はカバンの整理やパソコン中身を15分整理する事にしていましたが、15分掃除の意識が抜けてしまっていてホテルの部屋で仕事をしていました。翌日朝に15分掃除をしていなかった事に気付きました。
    3月6日はコロナウィルスの影響で仕事が増えて夜12時頃に帰って来て、食事、そのまま片付けしないでこたつで休みました。

    前もって朝に15分掃除を済ませてしまうなど少し工夫も必要だったなと思います。

    引き続き、3月も3月7日時点で2日間出来ませんでしたが、15分掃除を継続します。

    • yosama
    • 2020年 3月 08日 4:28pm

    この1ヶ月、時別変わったことは何もありません。
    強いて言えば、いろいろなことに寛容度が増してきているように感じます。
    寛容でない自分に対しても寛容に接していくうちに世界に対する寛容さが増していくという感じ。

    実は2月の末に、コロナ禍で5年間続けてきた職場の機能が停止し、
    休職を余儀なくされて正直来月はなけなしの貯金を切り崩さなければならない可能性が濃厚となりました。
    ですが意外と冷静に状況を乗り越えようと建設的な動きができています。

    休職がスタートしてから間もなく1週間です。
    今の仕事はドアツードアでちょうど1時間の通勤。定年はないのでがんばれますよと言われていたので、まさかこんな事態で転職を考える機会がやってくるとは思いませんでしたが、現状にしがみつけば文句が出るくらいなら、流れに身を委ねた方がよほど建設的だというわけで自宅から歩いていける職場を得るべく現在就職活動中です。

    この混乱が私に向かってマイナスを加速させてバネで一気に飛ばしてくれるかもしれません。
    ならばこれも一興。

    と、明るい気持ちで居られるのは掃除のおかげなのか、なんのおかげなのか。

    まだ始めて2ヶ月なのでなかなか効果が見えてこないだけなのか、あるいは外から見たら見えているのか、
    今後を楽しみに3月も継続していく予定です。

    以上、終わり。

    今後ともよろしくお願いします。

    • リュウ
    • 2020年 2月 08日 3:21pm

    15分掃除で煩悩クリア企画に参加させて頂きます。リュウです。

    トイレ掃除企画と、欲を解き放つ食事編にも参加させて頂いています。15分掃除は仕事が忙しい時など出来ないのではないかと少し不安でしたが、1月は結果的に毎日出来ました。

    15分掃除は、茶わん洗い、風呂掃除を主に行っています。キッチンタイマーを使って15分測っています。キッチンタイマーを使うことにより15分掃除をしたかどうか客観的にわかります。15分茶わんを洗い、終わっていなくてもタイマーが鳴ったら一応クリアとしています。残りは翌日にしてもOKと自分の中で許していますが大体15分も茶わんを洗えば9割は洗い終わります。茶わん洗いの時は炊事用手袋を使っています。手が荒れる為です。ドラッグストアやホームセンターに行けば200円~300円位で種類豊富に高品質な炊事用手袋が売っていてご自分に合うものが見つかると思います。手荒れを防止してくれるので冬場は特にありがたいアイテムです。

    茶わん洗いの日だけもあれば風呂掃除だけの日もあります。両方やる時もあります。他に玄関、床、台所のシンク、洗面台を行っています。組み合わせて15分掃除をしています。出張で掃除出来ない時はカバンの中、パソコンデスクトップの整理、不要なエクセルファイル削除などを15分行っています。

    1ヶ月続いて感じた事は、これはすごい効果があるという事です。家に帰ってから風呂掃除をする、食事後家族3人分の茶わん洗いをするを継続して来て、まだ1ヶ月ですが、「心が強くなった」感じがすごくします。仕事面で自分の仕事が生産性高く出来るような気がしますし、人に挨拶をスムーズに出来るなど感じています。これは継続から来る自信がついてきた状態だと思っています。

    トイレ掃除は3分ですが、15分掃除の場合は時間も長いので鍛練になるのかなと思います。

    引き続き、2月も15分掃除を継続します。

    • yosama
    • 2020年 2月 08日 3:19pm

    毎日きっちり15分、というわけにはいきませんでしたけれども毎日キッチンと玄関と階段の拭き掃除を欠かさず実施しました。あとは、気が付いた所をさっと掃除しています。どんなに帰りが遅くなった時も、です。

    休みの日には15分以上の掃除をすることもありました。

    おそらく我が家に棲みついている微生物にとっては2020年に入ってから厄災の神にたたられているような毎日になっていると思います。

    それで、2月1日には発熱してしまって実施することが出来ませんでしたが、それでも、トイレに入ったときとか、気になるゴミや汚れは常に掃除していますので、一ミリも全く掃除をしなかった日は今年になってまだ一度もないのではないかと思います。

    運がよくなったかどうか、全くわかりません。
    今のところ全く気が付いていません。

    もしかすると、2月1日に熱が出て会社を早退することになりましたが本日熱も下がりました。
    2月1日は土曜日で病院も休みのためインフルエンザやコロナウイルスではない事を願いつつ、とにかく休んで免疫で治して、治らないときは病院に行こうと思っていましたので確かに私の運はよくなっているのかもしれません。

    また、先ほども書きましたけれども、掃除を意図して行うことだけではなく、無意識に掃除をするマインドは形成されたように感じます。

    熱が下がったことを運にカウントしないにしても、その場合はどこかに運気が貯まっていることにしてこれからも頑張って続けてみます。

    レポートは以上になります。
    今後ともよろしくお願いします。

    • emnochikara1
    • 2020年 2月 08日 3:18pm

    以前、何かの記事で毎日15分掃除をすると、年末の大掃除が必要ないと書いてあり、ずっとやりたかった15分掃除。

    自分で表を作ったりしてトライしたこともありますが、続きませんでした。

    こちらでの企画を読み、綺麗な部屋で過ごしたいことと、煩悩を解き放つこと。一年後、どんな自分に出会えるのか、そんな気持ちから参加を即決いたしました。

    初めは15分は意外に長いと感じましたが、最近はあっという間だと感じています。

    こんな所にこんな物があったんだ、とか、使うと思ってとっておいたけど、全く使っていない物など、いろんな気づきがあります。

    少しずつ、いろんな所が綺麗になっていくので気持ちが良いです。

    私の続けるコツとしては、その日に行なったことを、こうして携帯に記録し、報告していくこと。

    タイマーをかけて、15分以上は、やらないこと。

    今のところ、楽しく取り組めています。
    細かいところを綺麗にしていってるので、家の中すべて終わるのにどのくらいかかるかわかりませんが、2巡目が楽しみだな、と思っています。

    いろいろ捨てていますが、迷って捨てなかった物、2巡目で捨てるかもしれません。

    これからも続けます。

    《1月の掃除箇所》
    1洗面台
    2冷蔵庫一番したの引き出し
    3冷蔵庫下から二番、三番引き出し
    4冷蔵庫のチルド室
    5冷蔵庫の扉
    6冷蔵庫の扉
    7冷蔵庫の中、下から一段二段
    8冷蔵庫の中、下から三段四段
    9冷蔵庫の外側一番上と周りと食器棚小の一番上
    10食器棚小の扉の中、五段全部
    11食器棚小の扉と引き出し一番上
    12食器棚小の引き出し二番目三番目
    13食器棚小の引き出し四番目と外側
    14食器棚小の引き出し五番目と食品庫の一番下右側
    15食品庫一番下左側
    16キッチン棚台右側引き出し
    17キッチン棚台左側引き出し
    18キッチン棚台の可動棚
    19キッチン棚台の左下扉の中
    20キッチン棚台の可動テーブル
    21キッチン棚台の扉の中、下
    22キッチン棚台の扉の中、上
    23昨日の続き
    24キッチン棚台、台の部分
    25食器棚大の小さい扉の中と引き出し右側
    26食器棚大の引き出し左側
    27食器棚大の中央扉の中、一段目
    28食器棚大の左側扉の中
    29食器棚大の中央扉の中、二段目、三段目
    30食器棚大の中央扉の中、四段目
    31食器棚大の下左側扉の中

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2021-10-6

1505.教えて!ゼロの法則掲示板

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

ひたすら数を数えるだけ!
心が落ち着き平常心になれる!
ページ上部へ戻る