1436.没頭こそが成功への近道!

本日から新しい記事を書いていきます。
今、コロナの影響で失業したり、給料が減ったりしている人もいるかもしれません。
観光や飲食などは特に大きな打撃を受けていることでしょう。
また、起業した人や、自営で仕事している人にとっても、何らかの影響があるかもしれませんね。
ビジネスを成功させる。
欲しい資格を取る。
素早く願望を実現する。
以上3つの事は、どれもある一つのことに意識を向けることで、達成させることができます。

特に今回は、
「ビジネスを成功させる」
ことについて詳しく説明していきます。
もちろん、
欲しい資格を取る。
素早く願望を実現する。
という二つのことに対しても、応用できますので、皆さんの状況に応じて臨機応変に活用して下さればと思います。

ビジネスで成功させる。
って並大抵のことではないですよね。
苦労、苦労の連続。
幾多の試練を乗り越えてこそ、ビジネスを成功に導くことができます。
これから起業してビジネスで成功したい人のみならず、会社で何がなんでも出世したい人にも効果が期待されます。

ビジネスで成功させるには、非常に大きなエネルギーを必要とします。
「ゼロの法則」には、プラス思考の極意というのが存在していますが、残念ながらそれだけでは力不足です。
もう一つの極意を駆使してこそ、ビジネスで成功を勝ち取ることができるようになります。
その極意というのが
「マイナス思考の極意」
になります。

「マイナス思考の極意」の中の、「欲を解き放つ」というのが、ビジネスで成功させる唯一の法則になることと思います。
力(意識)を一点に集中することで、エネルギーは加速されていきます。
力というのは、ある一瞬の時期において、爆発的な力を加えなければ、加速して飛躍させることはできません。
飛行機の離陸と似ているかもしれませんね。
飛行機の離陸にも、とんでもないエネルギーが必要になってきます。
一旦、上空に飛んでしまえば、爆発的な力は必要ありません。
起業してビジネスを成功させる場合も、全く同じです。

ビジネスが軌道に乗るまでの間、絶対に爆発的な力を引き起こさなければなりません。
その為に必要なのが、
「没頭」
というエネルギーです。
「没頭」こそが、成功への近道になります。

もし、欲を解き放って、没頭することができるのであれば、99%成功は約束されたのも同然です。
長くて3年。
短くて半年ぐらい。
この短い期間だけ、「没頭」を駆使して我慢することができるのであれば、間違いなく真の成功者になれることでしょう。
ただし、「没頭」といっても、中途半端な「没頭」では、目指している成功も中途半端になることでしょう。

次回以降、「没頭」について詳しく解説していきます。
ビジネスや願望実現に応用して頂ければと思います。
皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2021-3-8

1394.開運アドバイザー第三期生募集!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

両親との仲が悪い?
何をやっても上手くいかないかもね
ページ上部へ戻る