1472.ゼロの法則体験記⑦ 人生が変わる理由その1

春の気持ち良い季節の頃、
体験談募集の告知に目が留まり、始めた体験記も、
今回で7回目を迎えることになった。

応募当時は「書き続けられるだろうか」と、ずいぶん悩みました。

それでもここまで続けることができたのは、
Balanceさんの助けや、読んでくださる皆様がいてくださった事が
大きかったと思う。

当時書いた初めての体験記は

「ゼロの法則を通して、自分の人生を変えたい」

という内容だった。

何十年と生きてきて、変えられなかったものを、
変えることなんてできるのだろうか、と自分に対して疑いを持ちつつも
当時、今の自分の気持ちを、とにかく吐き出さずにはいられなかった。

でも、すぐに、
「人生を変える、なんて大げさだし、変わるわけない」
「案外自分の人生を気に入っている」
「別に変わらなくたって、そんなに困らない」

という言葉も時々頭をよぎったりもするし、
一体自分は何を求めているのか、さっぱりわからない。

それでも満たされない何かがあるのは確かで、
それが何なのかがよくわからなかった。

悩んでいても仕方がないので、
何かやってみれば、何かが変わっていくかもしれない、というのを期待しつつ
とにかく実践あるのみ、という感じだった。

ゼロの法則を始めた頃は、今から思えば、
「型から入る」といった状態で、あまり本質を分かっていなかったように思う。

だからといってムダというわけではなく、
逆に、自分にとっては良かったと感じている。

「マイナスをプラスに!」
を呪文のように心の中で唱え、とにかく機械的に考えるようにし、習慣化した。

現実的には、日々刻々と投げかけられる問題に、
とにかく対処するのが精いっぱい。

ゼロの法則を始めたばかりのころは、
マイナスをプラスに変える、とか、ゼロの法則、という言葉も、
すっかり頭から抜け落ちてしまう程だった。

他のメンバーさんやBalanceさんの体験談を読んでは、
「私とは違うんだな」とか、「自分はネガティブな人間なんだ」などと、妙に落ち込んだり、
「どうして出来ないんだろう」と自分を責めたりもした。

心のありかたなんて、そんなにすぐには変えられない、というのは
なんとなくはわかっていたので、とにかくできることからやるしかない。

私が当時出来ることと言ったら、掃除をすることくらい。
掃除はもともとそこまでキライではないので、
ゼロの法則を忘れないように、という意味も込めて、
何も考えずに、とにかくやってみた。

最初は、毎日のトイレ掃除が億劫だったり、
こんなことして何になる?という気持ちも持っていた。

でも、こんな簡単なことで、何か変わるんだったら、面白いし、
何より綺麗になって気持ちもいいから、まぁいいか、と思うようにした。

そして、やらなければならない事が発生するたび、そして、嫌なことがあるたびに、
気が付くと、嫌なことにどっぷり浸るということが、少しずつ減っていった。

例えば、以前は嫌なことがあったら、数日間は落ち込んだりしていたこともあったけど、
それが、気が付くと、次の日には前向きな考えが浮かぶようになってきた。

そして、だんだんとその感覚が縮まって、
最近は、イヤなことがあった数時間後には、建設的な考え方が出来るようになった。

さすがに、マイナスを瞬時にプラスに変換!
というレベルには、まだまだほど遠いけれど、

私の場合は、

「イヤなことがあったら、きっと良い事がある!」
「体験記のネタにできる!」
「これで運がもらえる!」
「厄払い!厄払い!」

などと無理やり思うことにした。

不思議なもので、ゼロの法則を知る以前は、
「いやなことを、頑張って忘れなきゃ!」と、やせ我慢したり、
嫌なことをしてきた相手のことを思い出しては、悶々と腹を立てたりしていたけど、

マイナスをプラスに変換しよう!と思うことで、逆に、
物事を冷静に観察することが出来るようになった。

そうして、観察できるようになったことで、
自分の問題点がいとも簡単にわかったり、対処法を思いついたり
思わぬところから助けが得られたりすることが多かった。

それでも、時には自分の手には負えない問題も起こった。

そういう時は、
「どうしてこういう現象が起こったのだろうか」と、問題を一旦棚上げする形にして、
日々のやるべき事を淡々とこなすようにした。

こんな風にして過ごし、時が過ぎ、最近になってやっと、
自分の人生に暗い影を落としていた「あること」に、やっと気が付いた。

それは、本当に些細で、一見罪がなく、
どこにでもあるような、本当に小さなことだった。

次回につづきます。

【次へ】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

睡眠の3ヶ条とは?
掃除のポイントは?!0174.エネルギッシュな生活は「汗をかく」こと!

記事のコメント

ページ上部へ戻る