1679.波動を高めて幸せな人生を送るには?Part7

今日は「波動を高めて幸せな人生を送るには?」というお話しです。
今回が7回目となります。

波動を高めるには、
「欲に意識する」
「他者に意識する」
という二つの方法を紹介しました。

やはり一番簡単なのは、
「他者に意識する」ですね。

こちらは誰でもできることなので、波動を高めるには最善の方法になります。
ただし、一時的にできても、継続しないとダメですね。
継続するからこそ、大きな力となるわけです。

私は今でも、寝る前3分のトイレ掃除を続けています。
ただし、正確には1分もかからない時間になってしまいました。
毎日掃除していると、ピカピカなので、本当に短時間で終わってしまいます。
ですから、何事も「継続」するこことが大切です。

例えば、家に仏壇が置いてあると、お参りするのが習慣になってきますね。
今は、仏壇が家の中にある人は少ないのではないでしょうか。
昔は葬式なども盛大にやっていましたが、今は家族葬とかこじんまりした葬式が多いですね。

波動は一気に高めることもできます。
しかも、誰にでもできます。
しかも、短時間でできます。
しかも、効果は絶大です。
そんな方法が世の中にあるのでしょうか。

きっと、アドバイス東京の会員様の中には、それを実践している人はいないことでしょう。
(このサイトの記事の中で、ほんのちょっとだけ似たようなことを紹介したことはあると思いますが)

効果絶大な方法を教えますね。

皆さんはいつも、
仕事が終わった後、
家の中にいる時、
電車に乗っている時、
一人でいる時に何をしていますか?

最近だと、ずっとスマホをいじっている人が多いかもしれませんね。
または、テレビやYouTubeを見ている人も多いかもしれませんね。
それは全て、自身の我欲を満たすためのものですよね。

波動を高めるには、「他者に意識する」と良いと言いました。
ですから、一日のうち、たった10分でいいので、「他者に意識」してみることです。
そうすれば、間違いなく、波動は一気に高まります。
たった10分ですが、我欲に意識している人は、そのたった10分でさえ苦痛になります。

例えば、あなたが会社員なのであれば、同僚とか上司とか必ずいますよね。
その同僚の誰かの幸せを考えたことはあるでしょうか。

仮にその同僚をAさんとします。
その日のAさんの言動を思い返し、「Aさんに対して何をやったら喜ぶだろうか?」と考える人は皆無だと思います。
それと同じように、同僚のBさん、同僚のCさん、上司、そうやって、毎日10分でもいいので、
「具体的な人物」を想定してやるわけです。
(会社が売り上げを上げる為にターゲットを絞り込むやつの、個人バージョンみたいなものです)

例えば、神社に行ったら「世の中が平和で幸せでありますように」という抽象的な願いが多くなるかもしれませんね。
そうではなくて、具体的な人物像を一人決めて、その人をターゲットにして、幸せを考えるわけです。

ただ、「祈る」だけではありません。
一歩踏み込んで、相手の幸せを考えるわけです。

ただし、男性社員の場合は、同僚の女性社員一人に何か特別なことをしてしまうと、変な誤解を招いてしまうので、そこらへんは注意が必要です。

一日たったの10分考えるだけでも、365日続けられる人はきっと少ないことでしょう。

続きはまた次回にお話しします。

【Part8】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 3/31まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

形から入ってもよし!
まずはできるところからスタート!

記事のコメント

ページ上部へ戻る