1684.中高年に絶対効く「ゼロの法則」

今日は「中高年に絶対効くゼロの法則」というお話しです。
現在のアドバイス東京の会員様は、若い人よりも中高年齢の人の方が圧倒的に多いです。

年代も50代、60代の方もいます。
中には70代の方も数名おられます。
もちろん、20代の方もおられますが、かなり少ないです。

この「ゼロの法則」というのは、
人生がうまくいかない時、
運がないと思った時、
仕事がなくなった時、
金運がないと思った時、
いつも振られてばっかりの時、
子供のことで悩んだ時、
色んなきっかけで「ゼロの法則」に興味を持って頂いた方が多いです。

人生が絶好調の時に、この「ゼロの法則」に出会うことは稀です。
実際、私も、人生が停滞していた時に、この「ゼロの法則」に巡り合うことができました。
私の場合、「運がないな」と思って、色々と本を読んだ結果、この「ゼロの法則」にたどり着きました。

いまだにこの「ゼロの法則」の虜になっているのですから、ある意味幸せ者でもあるかもしれません。
もう、25年位お世話になっているかもしれません。
他の教え(仏教や聖書や引き寄せの法則など)に全く興味を示すことなく、「ゼロの法則」一筋で来られたのは、唯一自慢できることかもしれません。

若いころというのは、仕事にしても、恋愛にしても、健康にしても、どんなに無茶なことをしても、何とかやっていくことができます。
夜遅くまで頑張って仕事しても、一晩ぐっすり寝れば、疲れは取れますね。
でも、中高年になってくると、夜遅くまで仕事したら、次の日まで疲れが残ってしまいますね。
それがどんどん積み重なっていくと、体のあちこちに色んな病気が出てくることが多いです。

恋愛にしても、色々無茶したとしても、すぐにお相手は見つかりますね。
健康にしても、
不規則な生活したり、
食が偏ったり、
たばこを吸ったり、
飲みすぎたり、
そんな事が続いても、なんとか普通に生活していくことができます。

しかし、中高年になってくると、油っこいものを食べるとすぐにに胃にきたりしますね。
あと、コーヒーの飲みすぎも胃にきますね。
私は若いころ、コーヒーを毎日10杯位飲んでいましたが、普通に平気に暮らしていました。
徹夜マージャンもよくやりました(笑)
今はもう、空腹時にコーヒーを飲むだけでも、なんとなく胃がおかしく感じることが多いです。

中高年になってくると、いろんな面で歯車が合わなくなり、何らかの助けを求めたくなります。
そんな時、確かな情報を仕入れて、実践する人が多いですね。
簡単な例でいえば、ダイエットする為に、
食を制限したり
運動したり、
そこには、我慢とか努力とかのマイナス概念が付きまといます。

でも「ゼロの法則」では、
欲を解き放つとか、
徳を積むとか、
プラスの概念で対処します。

ここが大きな違いですね。

中高年になってくると、体力にも限りがありますので、できれば効率的に物事を上手くこなしていきたいですね。
中高年の為の「ゼロの法則」に関するお話しをしていきたいと思います。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

「Part2」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

形から入ってもよし!
まずはできるところからスタート!

記事のコメント

ページ上部へ戻る