0003.集中力で望みが叶う(面談・大阪・男性44歳)

今日は、大阪からお越し頂いた自由業のMさん(男性・44才)のお話をしたいと思います。

Mさんは今現在、働かなくても収入があり、大変恵まれている人です。
きっと皆さんは、「働かないで食べていけるのに、一体何の悩みがあるのよ!」と思うことだと思います。

Mさんは大変器の大きい方で、「何とか地域や周りの人に貢献したい」という気持ちが強いようです。
この心の豊かさが、今の豊かさに繋がっているんだと思います。

しかし現状に満足することなく、さらに自分を成長させていくことはとても大事なことです。

それで地域の人に貢献する目的で、ある資格を取る為に猛勉強していましたが、残念ながら試験に落ちてしまいました。
原因は、色々ありますが、Mさん自身が言っていたように、「集中力」が欠けていたからだと思います。

例えば、「恋愛したい!」、「遊びたい!」、「もっとゆっくりしたい!」(例えばの話なのでMさんとは関係ありません。)という欲が頭の中で渦巻いてしまうと、なかなか勉強には集中できなくなってしまいます。

勉強に集中すればするほど、それらの欲は後に必ず叶うことになります。
何故なら、「遊びたい」という自分にとっての望み(プラス)を一時的に捨て去る(マイナス)ことになるからです。

このサイトで1回目に宝くじの話をした時にも、欲(プラス)解き放つ(マイナス)ことに触れました。
一点に集中することができたら、必ず運が発生します。

勉強に集中すれば当然、試験に合格する確率も大幅にアップします。
そして、勉強する直前に望んでいたものも得られるのですから、一石二鳥となります。

人間は何かに心を奪われている時は、なかなかそこから離れることができません。
気になってしまったり、執着してしまったりして、他の事が手につかなくなります。
よくあるパターンが
失恋をして仕事も失ってしまう・・・

気になって気になってしょうがない・・・(欲がある)
その気持ちがあるからこそ、他の事に集中することができたら、運が発生するのです。

何かを失った時(マイナス)に喜ぶ(プラス思考)のは、とても難しい思考です。
欲しい物(プラス)を頭の中から一旦消し去る(マイナス思考)というのも、とても難しい思考です。

難しい思考だけに、必ず”とんでもない事”が起こります。

プラス思考よりも、集中力(マイナス思考)の方が実行できやすいと思いますので、何かあった時にはぜひ試してみて下さい。

皆さんのご健闘とご幸運を心からお祈りいたします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 12/31まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

あなたは運のいい人間ですか?
言い切ることも大事ですよ!
ページ上部へ戻る