0050.【コラムの補足②】因果関係を見過ごすと、ビッグな宝は手に入らない

さて、今日は「因果関係を見過ごすと、ビッグな宝は手に入らない」という話です。

幸せを引き寄せる方法はたくさんあります。
しかも、その人にとって一番効果的なものが必ず存在しています。
今回は私の株式投資の例について触れました。
株価を「忘れる」ことによって、幸せ(株価の上昇)を生涯の友にするというものでした。

その時、私が一番必要としていたのは、「執着心」を捨てることだったのかもしれません。
その「執着心」を捨てるために、わざと寄付をしたり株価を気にしないようにしたりと努力はしてきたつもりでした。
しかし、その程度では「甘かった」ということです。

今までに、運を引き寄せるための方法をいろいろと紹介してきました。
なんといっても一番大きな要素であり、しかも全ての事に活用できるのが「マイナスの出来事に対して、プラス思考をする」というものです。
そして次にその逆である「プラスの出来事に対して、マイナス思考をする」というものです。

ここで私が何を言いたいのかというと、運が良くなる行為をしたとしても、私と皆さんでは結果に大きな差が出ることがあるということなのです。

例えば上記の話であれば、私は「株価を見ない」ことによって、望みが叶うようになりました。
しかし、皆さんが私と同じことをしたとしても、同じ結果が得られるとは限らないのです。

仮にAさんという人も、私と同じように株価を見ないようにしました。
しかし、株価はあまり上がらないようです。

それじゃあ、私が言っている「欲(プラス)を解き放つ(マイナス)」行為というのは、「万人に共通する法則ではない!」と思われる方もいるかもしれません。

しかし、仮にAさんが
「友人から借りているお金を返していなかったら?」
どんなに運の良い行いをしていたとしても、その裏で運の悪い行いをしていれば、結果(皆さんの願い)中和(変わらない)されてしまうということです。

Aさんにとって、今一番必要とされているのは、「友人にお金を返す」ことです。
何故なら、お金を借りたまま(プラス)の状態であれば、マイナスを引き寄せる要因を常に持っていることになります。

簡単にイメージできるよう、簡潔に言いましょう。
「途中に大きな穴があったら、ホースから水は流れてこない!!」
Aさんがもし、友人に食事をおごったり、1000円でもいいからお金を返済したりすれば、その当日か翌日に株価は値上がりしていることでしょう。

その時にAさんが、「どうして今日は、こんなに株価が上がったんだろう?」と、そこに“必然性”を見いだすかどうかで、人生は大きく変わってきます。

水が流れ出す元栓が全開であれば、ホースから流れ出る水も必ず勢いよく出てきます。
この元栓が全開というのは、その人の実力や努力を意味しています。
人の何倍も頑張って、努力しているのであれば、必ずたくさんの水がホースから流れ出てくるはずです。

努力しても結果(ホースから水が流れない)が出ないという人は、必ずホースのあちこちに穴があります。

そのホースの穴さえ突き止めれば、皆さんの望みは必ず叶うようになっています。
もちろん元栓が締まっている人(全く努力のしない人)は、最初から水が流れ出ていないのですから、穴を修復したとしても望みが叶うことはないというのは理解できると思います。

私は面談やメールなどで、たくさんの人の悩みや問題に関わってきました。
相談者が持っているホースの穴を見つけ出すのが、私の仕事です。
その人の発した言葉や思いなどから、ある程度は推測することができます。

人それぞれ、ホースの穴の大きさや穴の位置や形などが違います。
その人にとって一番効果的な方法が存在しています。

私の場合は、運を良くする為にありとあらゆる方法を実践していますので、ホースの穴もそれほど多くはないと思っています。
(と言っても、まだまだ修行しなければならない事はいっぱいあります。)

今日からでも、プラスの出来事に目を向けるといいです。
特に皆さんが一番望んでいるものであれば、俄然興味も沸いてくることと思います。

日々の出来事に意識するといいです。
「考える」ことが楽しくなってくるはずですよ。

”1個”のダイヤを探してみるといいです。
過去をさかのぼれば、いくらでも思い出すことができると思います。
問題は、その直前に「自分は何をしたのか」を覚えているかどうかだと思いますが・・・。

皆さんのご活躍とご幸運を心からお祈りいたします!

関連記事

コメント

    • KIT
    • 2005年 10月 02日

    こんにちは、Balanceさん

    ”因果関係を見過ごすと、ビッグな宝は手に入らない”
    大変面白かったです。その内容で
    1つ質問してもいいですか。

    私がAという銘柄の株を購入したとします。
    1.Aの株価をほとんど気にしなかった場合
    2.一日に何度も株価をチェックした場合

    1と2では、数カ月後にAの株価に差が出るのでしょうか。
    Aの株をもっている人は、世の中にたくさんいて、その
    ほとんどの人は、株価を毎日チェックして、騰がれと念じていることでしょう。私一人がAの株への執着を断ち切っても
    騰がるとは思えないのですが、どうでしょうか。

    株をやっているとどうしても株価に目がいきます。執着が断ち切れるのは、2日が限度です。(笑)

    もっと精神修養しないとだめですね。

      • Balance
      • 2005年 10月 02日

      こんばんは、KIT様。

      書き込み有難うございます。

      >1.Aの株価をほとんど気にしなかった場合
      >2.一日に何度も株価をチェックした場合
      >1と2では、数カ月後にAの株価に差が出るのでしょうか。
      >私一人がAの株への執着を断ち切っても騰がるとは思えないのですが、どうでしょうか。

      確かに疑問に思うのは無理もないかもしれませんね。
      自分一人だけの思考ではどうすることもできませんね。

      株の場合は、大きく上げるにしても、大きく下げるにしても、必ず日々上下動を繰り返していきます。

      仮にAの株価を気にしなかった場合でも、その他大勢の人の思考によって影響されるかもしれません。
      運のない人の場合、目先の株価に一喜一憂します。

      何らかの悪材料や相場が冴えない場合には、株価も下げるかもしれません。
      そういう状況時において、運のない人は必ずといっていいほど振り落とされます。

      よくあるパターンが、持ち株を売った後に急騰するというものです。
      運のない人がいなくなれば、後は上がるだけですよね(笑)
      運のなかった頃の私は、常に上記の”振り落とし”にかかっていました。
      今はその”振り落とし”にも必死に耐えることができるようになりました。

      仮に、1.Aの株価をほとんど気にしなかった場合でも、Aの株価が上がらない場合があります。
      株の場合は、点の勝負ではなく線の勝負です。

      仮にAの株が上がらなくても、次に購入する株が頻繁に上昇するケースがよくあります。

      やりはじめの頃は株価が上がると楽しいので、毎日株価が気になるのはしかたがないかもしれません。

      ただし、毎日、毎時間株価をチェックすると・・・。
      株価上昇(プラス)→嬉しい!!(プラス)
      株価下落(マイナス)→悲しい!!(マイナス)

      株価をチェックすればするほど、運がなくなるのはおわかりですね。
      大リーグのイチロー選手や松井選手のように、どんな状況でも常に冷静でいられるのであれば別に問題はないですよ。

      しかし株価を気にし過ぎると、必ずといっていいほど心が動きますよね。

      KIT様のご健闘をお祈りいたします!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

モノが少ないと幸運を呼ぶ?
雑誌を読み終えたら前の号を捨てる事!
ページ上部へ戻る